どうでもいい話…

ちょっと面白い話を読んだ。

邪馬台国(やまたいこく)の話。

歴史の教科書で習った日本史の入口。

卑弥呼(ひみこ)が有名。



が、いまだに場所がハッキリしていません。

どこにあったか分かっていないんです(少し前にちょっとした発見があったと新聞で見たような気がする)。



二つの説が有力でして、一つが「畿内説」。もう一つが「九州説」。

証拠がないもんだから、素人でも好きなことが言えるんですよね。

だから盛り上がるらしい。



で、面白いっていうのは九州説、しかも博多っていう説。

すんごいピンポイントだ。



「お前の国の名は何だ?」とたずねられる。

それに対して…。

「やまタイ」

あるいは

「やまとタイ」

と博多弁で答えたんじゃないか、という説。



案外、これが本当のような気がしてきた。

こういう話って多いですもんね。

サハラ砂漠とか…。(サハラとは北アフリカ語で砂漠という意味。ヨーロッパ人の「あの砂漠は何て名だ?」との質問に現地人が「サハラです」と答えたらしい)



もし、邪馬台国の「タイ」が博多弁の「タイ」だったなら笑えるなあ…。

でも、やっぱり、これが真実のような気がする。

そう思いません?

できれば博多の方の意見が聞きたいです。



以上。

どうでもいい話。

阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。

いつか交響曲のように壮大な音楽が奏でられますように…。
スポンサーサイト
プロフィール

さだやま

Author:さだやま
株式会社エステート・マガジン
代表取締役

定山 光絡
(さだやま みつらく)

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
管理者
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
8位
アクセスランキングを見る>>
ほんだな
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる