情報収集のための物件見学…

引き続き、購入相談が多くてありがたいことです。

ナンダカンダしているうちに、こんな時間になってしまった。

今日はお鍋らしいので、そろそろ帰ろうっと。



何度も書いておりますが、実際に物件を見るのが一番の情報収集になります。

さらに、もう一度、言いましょう。

物件見学は情報収集なのです。



正確な情報を集めるために、物件はできるだけ実物をたくさん見学して下さい。

例えば、今日、ご案内した新築一戸建て。

やっぱり中に入って見学しないと分からないことってあるのですよ。

新築



ネットである程度の情報収集を終えたら、実際に物件を見学すること。

それが一番の情報収集になります。



情報収集 → 具体的な検討段階 → 決断




順番が大切。

この辺りを曖昧にして探し出すから後悔することになるのです。

「ちょっと見学に行ったつもりが何となく買うことになってた」みたいな人が今だにいるんですよね(笑)。



気をつけて下さいね~。

相談する不動産屋は大事ですよ~。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg
スポンサーサイト

政治家選びと工務店選びの共通点…

昨日、政治家選びと工務店選びは似ていると書いたのでその続き。

まあ、これは本当によく似ているのである。



政治家は大まかに4種類に分けられます(この分類は大抵のものに使えます)。

表にするとこんな感じ。

手描きですいません。

政治家グラフ



A 金にキレイだし、仕事もデキル

B 金には汚いけど、仕事はデキル

C 金にはキレイだけど、仕事はデキナイ

D 金には汚いし、仕事もデキナイ




で、Aが一番だと思うでしょ?

それが落とし穴。

私が思うに、Aみたいな人は政治家にはなりませんから(笑)。

自分で頑張って成功するでしょ?



稀有な例が橋下徹さんだったと私は思ってます。

それでも、政治信条がトンガリ過ぎていたから一般受けはしませんでしたね。

ま、それはいい。



2015.05.18 週刊エスマガ~2015.05.18~

住民投票



だから、実際の表はこうなります。

Dがダメなのは当たり前として、Aは要注意です。

残念ながら、実際には、BかCかのどっちかを選ばないといけません(笑)。

政治家グラフ2



と、ここまで書いて工務店の話。

同じく表にしました。

我ながら字がきったねえなあ(笑)。

工務店グラフ



A 安いし、デキル

B 高いけど、デキル

C 安いけど、デキナイ

D 高いのに、デキナイ




落とし穴も政治家と同じ。

Aです(笑)。

こんな工務店はありません(断言します)。



念の為に言っておきますね。

値段のわりに丁寧な工務店や、親切さを考えるとコストパフォーマンスが高いと言える工務店なんかはありますが、安くてデキル工務店なんてないです。

そんなところは資金不足で潰れますから(涙)。



経営ってそんな甘いものではありません。

従業員に給料だって支払わないといけないし、税金だってとられる、銀行から金を借りれば金利も支払わなければなりません。

個人が生きていくのと同じく、企業が生き残るって大変なわけ。



企業が生き残っていくためには利益が必要なのです。

「私の仕事だけは利益ナシでやってもらえませんか?」みたいな人も、たまにおられるのですが、ちゃんとした会社がそんな人を相手にするわけありませんよね?

そういう人を丁寧に相手するのは間違いなく下心アリアリのDです(笑)。



それに、建築や工事で良い仕事をするにはそれなりに金がかかる。

だから、実際のグラフはこうなります。

Aに見えるところは要注意(笑)。

工務店グラフ2



Aに見えるところは、単に調子が良いだけの可能性が高い。

こんなのは不動産屋なら誰だって知っていること。

不動産屋はBタイプかCタイプかをちゃんと判断したうえで付き合ってます。

ハッキリしているのは絶対に選んでいけないのはDということ。



なのに、Dに引っかかる人が多い。

Aだと思ったのに、Dだったというパターン(涙)。

ダニ野郎でした(笑)。

舛添



これではアドバイスにならないかもしれないから、もう少しだけ。

実際に狙うのはグリーンになるところでしょう。

自分が依頼しようとしてる工務店が、どのタイプになるのかちょっと考えてみて下さい。

工務店グラフグリーン



「文句ナシにA」だと思った人は要注意。

騙されてる途中かもしれませんよ、マジで(笑)。

ちなみに、積水ハウスやヘーベルハウスなんかの一流と言われるハウスメーカーはブルーになるでしょうね。

工務店グラフブルー



そして、実際の世の中にはDみたいな工務店がウヨウヨしています。

面白いものでA工務店は簡単に倒産しますが、D工務店は意外にも潰れません。

何故なら、カモもウヨウヨいるからです(笑)。



最後に…。

工務店選びの相談に来られた方には、ヤンワリと上に書いたようなお話をするのですが、皆さん、一様に悲しそうな顔をして帰られるのがツライです。

みんな、Aを探しているんですよねえ。



で、こういう他の不動産屋が絶対に言わないであろうことを、私はハッキリ言うので嫌われる人にはバッチリ嫌われます(笑)。

そして、それがウリです。

おしまい。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

暑さの原因は…

昨日、タワーマンション南向きについての記事を書きました。



2016.02.08 週刊エスマガ~2016.02.08~

桜井幸夫



で、「タワーマンション南向き」に関する情報を求めた結果、同業者から貴重な写真を提供して頂きました。

それがこれ。

48階部分、東南角部屋。

タワーマンション1

窓際1

窓際2



結論から言うと、この部屋は非常に暑く、冬でも天気が良い日はクーラーがいるそうである。

じゃあ、櫻井幸雄は当たってたんや!ではない!!!

そう早合点してはいけません。



もう一度、写真を見て欲しい。

この部屋が暑い原因は方角というより、バルコニーがなく、しかも高さ2.6mまで壁の全てがガラス張りのせいだと思う。

ここまで日差しをさえぎるものがないと、日の出から日が沈むまで、ずっと太陽を浴びる状態になり、夏場は灼熱地獄になるでしょうね。

タワー2



昨日も書いたように、南向きが夏涼しく冬暖かくなるには、それなりの理由があります。

庇(ひさし)があるおかげで(マンションは上階のバルコニーがその役目になります)、夏場はそんなに陽が入らなくなるわけ。

だけど、この部屋には庇(ひさし)がない。

夏涼しく冬は暖かい理由



48階に限らず、このマンションはビニールハウスみたいになるんじゃないかな。

暑くて当たり前でしょう。

写真提供者は設計ミスだと断罪しておりました。

ビニールハウス



で、こういうことも含めて家相だと私は考えています。

家相って縁起を担ぐだとか祟りだとか呪いじゃないと思うのですよ。

昔の人の知恵ってバカにできないもの。

そのあたりについては以下の記事をお読み下さい。



2014.08.06 オススメ家相本を教えて

家相本



最近、お客さまから家相について聞かれることが続いたので、念のため、オススメの本を載せておきます。

やっぱり一番は清家清さんかな、古いけどねえ。

新しい本だと小池康壽さんになっちゃうね。









阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

年末の株価・・・

毎年、この時期(学校の夏休み)はヒマになるイメージなんだけど、おかげさまでナンダカンダとバタバタしております。

現時点で契約予定が3件。

増税後の冷え込みは全く感じられない。



今年の2~3月はビビっていたのですが…(笑)。

予想は当たらんわ(涙←他の不動産屋も同じこと言ってた)。

ありがたいことですけどね。

ハルカス効果もあるのかなあ???



まー、不動産の相場なんて、株価次第みたいなところがありますから、先のことなんて分かりません。

現在、15000円前後を推移している日経平均株価が、年末にいくらになっているかなんて分からないでしょ?

それと同じ。



「これから上がるから買おう!」

なんて絶対に考えちゃダメですよ。

そう考えちゃってる人は棺桶に片足突っ込んでるのと同じです、ホントに。



なんて言いながら…。

USJ(大阪市此花区)の近くにカジノが来るなんてことになれば、これまた大阪の不動産市況に大きな刺激を与えることになるだろうな~

てなことを考えている定山です(笑←雑誌フライデー立ち読みした)。



いやいや、考えるまではイイのですよ。

そのアテにならない予想を根拠に不動産を買ってしまうのがいけないのであって…。

住むために買う家は、金融商品と同じノリで買ってはアカンのです。



まんが

まんが2



ここから、いつもと同じ話をします。

住む家を買う時に大切なのは…



自分が住みたい場所に、

自分の住みたい間取りの家を、

自分の予算の範囲で見つけること。



そのために…。



自分が住みたい場所ってどこなのか???

自分が住みたい間取りってどんなものなのか???

自分の予算の範囲っていくらなのか???



この3つを見つけたほうがいい。

周りが熱いときほど冷静になりましょう。

相場のことなんて考えないで、自分が求めているものをジックリ探しましょう。



まず、自分が何を求めているのかを探すことに時間をかけて下さい。

そうすればきっとイイ家が見つかりますから。

悩んでいる人は以下を読んでもらえればスっとするかも。



不動産は急いで買うな



周りが熱い時ほど冷静になること。

間違いないです。

よろしく~。

高座



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

あべのバブル???・・・

7月1日に発表されたニュースがある。

といっても、集団的自衛権のことではない(憲法解釈変更については、私なりに思うところがあるのですが、このブログで書くにはいささか重すぎるのでやめときます)。

集団的自衛権問題と、アホ県議の号泣によってすっかり目立たなくなってしまったニュースこと。



私も不動産屋ですからね。

たまには不動産について書いとかないと何屋さんか忘れされてしまうでしょ。

今日ご紹介するのは路線価のニュースです。

ナント、ナント、ハルカス前は20%アップだそうである。



2割ですよ、2割。

スゲーな…。

20%も上がるってスゲーことです。



こんなに上がるのは珍しいんじゃないかな。

近畿圏ではぶっちぎりで1位の上昇率。

日本全国でもいいところ行くでしょう。



大阪「あべのバブル」くっきり マンション活況 路線価


大阪の路線価、やはり大きい「ハルカス効果」

ハルカス効果



で…。

こういうニュースって我々(不動産屋)の実感とは、ズレることも多いんだけど、今回は一致している印象がある。

最初に紹介した記事にあるようにマンションの活況を感じます。



土地や家に関しては売れている印象がないんですよ。

売れているのはマンション。



この記事は新築マンションのことが書いてあるのですが、新築マンションに連れられて中古マンション市況も活発なんですよねえ。

正直に申し上げますと、今年の初めに私がした予想は完全に外れました(涙)。

人に言わなくて良かったわ(笑)。



「不動産市況の予想は不動産屋の仕事じゃない」

が私の信念ですので、自分の予想をベラベラ喋ることはないんだけど、本当に言わなくて良かった(笑)。



消費税増税前にちょっとした駆け込み需要がありました(去年の終わりから今年の初めにかけて)。

その反動で4月以降は落ち込むかな~、と予想していたのですが、ひょっとするとかえって良くなっているかもしれない。

そんな印象さえ受ける。



やっぱりハルカス効果なのかなあ。

ハルカスオープンが3月7日でしたもんね。

ホントに相場ってよく分かりません。



で、こんなこと書くと…。

「定山さん、儲かってるんですね!」

なんて思われてしまうんだけど、これがそんなに単純ではないのだ。



何故なら、売り物件がないから。

購入希望者が多いのはありがたいのだが、売り物件が少ないのです、今は。

エスマガ・ホームページに載せている物件数が今日現在で229件。

物件数



これはエスマガ・ホームページをオープンしてから最も少ないレベルである。

多い時は300件を超えていましたから。

ここ数年でも250件前後はあったと思う。



それでも220件もありますやん!

と一般の人は思うかもしれない。



が、考えてみて欲しい。

そのうち買主から見て魅力的な物件が何件あるかを。

ピカッと光る物件は本当に少ないのです。



しかも、そのピカッと光る目ぼしい物件はスパッと売れる。

私は煽る(あおる)タイプの営業じゃないから、早いペースの市況は苦手なのですよ…(涙)。

もうちょっと落ち着いて欲しい。



最後に私の言いたいこと。

だからと言って「早く買わなきゃ!」なんて思わないように。

詳しく知りたい方は以下をお読みください。

先のことなんて分からないのだから、変化しないものに目を向けましょうよ。



不動産は急いで買うな!相場編

マンガ



大阪「あべのバブル」くっきり マンション活況 路線価
朝日新聞2014年7月1日(火)15:19
 1日公表された路線価で、「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)周辺は20・8%と昨年に続き高い上昇率となった。一帯では分譲マンションの建設が相次ぎ、販売戸数は5年前の3倍超にものぼる「バブル」状態を呈している。勢いはいつまで続くのか。

 6月下旬の週末、ハルカスから2キロほどのマンションのモデルルーム会場は子どもづれの見学客らでにぎわっていた。東急不動産が今月下旬に発売を予定する全318戸の分譲マンション。5月末の会場オープンから1カ月で200組以上が訪れたという。

 同市平野区の通信会社員、山岡庸泰さん(39)は妻(33)と小学4年生の長女(10)と見学。「阿倍野中心部まで自転車で行ける近さが魅力」と、現在の賃貸マンションからの引っ越しを検討中だ。




大阪の路線価、やはり大きい「ハルカス効果」
産経新聞2014年7月1日(火)15:37
大阪の路線価、やはり大きい「ハルカス効果」
(産経新聞)
 国税庁は1日、相続税や贈与税の算定基準となる平成26年分の路線価(1月1日時点)を公表した。全国約33万9千地点の標準宅地の平均変動率は東京、大阪、愛知の三大都市圏を含む8都府県で上昇。全国平均では前年比0・7%減で6年連続の下落となったが、下落幅は前年より1・1ポイント縮小し、底打ち感が鮮明となった。一方、近畿でも前年に引き続き、3月に全面開業した大阪市阿倍野区の「あべのハルカス」効果などもあり、京阪神の都市部を中心に上昇した。

 都道府県別の標準宅地の平均変動率は東京(1・8%増)、愛知(1・2%増)、大阪(0・3%増)で、三大都市圏がそろって上昇したのはリーマン・ショック前の20年以来。大阪国税局管内では、近畿6府県の平均変動率は0・4%減で、大阪府を除く5府県は下落。大阪は、ハルカスなど大阪市内の再開発が牽引(けんいん)役となり、現在の統計方法になった22年以降では、近畿で初めて上昇に転じた。

 路線価日本一は、29年連続で東京都中央区銀座5丁目の銀座中央通りにある「鳩居堂(きゅうきょどう)」前で、昨年より9・7%上がり1平方メートルあたり2360万円だった。

 近畿83税務署ごとの最高路線価で上昇したのは昨年より22地点多い33地点、横ばいをあわせると計66地点と、過去10年で最多。最大の上昇率は3月に全面開業したハルカス前で20・8%増。同市北区の「グランフロント大阪」付近が2位、同市天王寺区のJR天王寺駅前が3位だった。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

こういう時期だからこそ・・・

始まったばかりの2014年。

早くも12分の1が過ぎてしまいました。

ありがたいことに慌ただしい毎日です。



2014年の不動産市況は、私の予想をはるかに超えて活況ですね。

エスマガにも反響・お問い合わせが多いですし、私が親しくさせて頂いている同業者も「忙しい」と仰ってます。

週刊エスマガでご紹介した物件も順調に売れるものが多いですしねえ。



その活況の中で私が感じること。

購入希望者の「熱い購買意欲」と「冷静な判断力」かな。

それを強く感じる。



熱い購買意欲を持ちつつも、冷静な判断能力は失ってない。

個人的には非常に仕事が進めやすく心地いいです。

ホームページとブログを反映して、ウチには特にそういうお客さんが多いのかもね。



で、いつもの話をもう一度。

いつ買ったら得か?

こういう話題が多いですが、得するタイミングなんて考えないほうがいい。



住宅を買うなら、消費税増税前と後ではどちらがおトクか

どちらがトク?



ちょっと、ちょっと!

ストップ、ストップ!



他の不動産屋が言わないことを、私、また言いますね。

こんな記事、一生懸命に読まなくていいですよ。

マイホーム購入の場合、「いつ買うか?」よりも「何を買うか?」が重要なの。



お金にとらわれすぎるとロクなことがありません。

居住用不動産の購入には大切なことがある。

マイホーム購入に大切なのは3つ。



1.住みたいと思う場所に、

2.住みたいと思う間取りの家が、

3.予算の範囲で見つかること



これが何よりも大切。

自分がどんな場所に住みたいのか、自分がどんな家(建物や間取りなど)に住みたいのか、自分の予算は果たしていくらなのか?

この3つを冷静に見つけること(実は、これが分からずに不動産を探している人が多い。だから、まず自分が何を求めているかを見つけたほうがいい。物件見学をしながら、それを一緒に探してくれる不動産屋が理想的)



「不動産相場が上がる直前に」

とか

「金利が安い時に」

なんて間違っても考えないように!

ロクなことないから。



くどいようですが、自分が住むために買う不動産は「いつ買うか?」よりも「何を買うか?」の方が大切なのです。

当たり前のこと。

冷静に考えれば分かるでしょ。



うがった見方をすれば、「いつ買うの?今でしょ」なんて言ってる不動産屋は「何を買うか?」を考えさせないためにタイミングを重視させているんじゃないかな。

news_large_a-hayashi.jpg



私はそう思う。

というか、不動産業界はセールスするのに「相場予想」に頼りすぎ。

不動産屋の仕事は相場の予想をすることじゃないんだから。



自分の予算の範囲で、住みたいと思う場所に、住みたいと思う間取りの家を、見つけるだけで十二分に難しいのですよ。

私と一緒に不動産を探したことがある人には強く同意してもらえると思う。

安く買うよりも、気に入った家(しかも、気に入り続けることのできる家)を見つけることが重要なのです。



未来の相場が分かるようなことを言う不動産屋に気をつけて!

本当に分かるなら、不動産屋なんてやってませんて(笑←未来のことが分かれば私も不動産屋なんてしません)。

今年の4月以降どういうことが起きるのか、私には全く分かりません。

分からないことを中心に考えない(「これから上がるから早く買わなきゃ」となってる人は要注意)。



ウォーレン・バフェットの言葉を借りれば

非常に良い結果をもたらす不確かなものよりも、ほどほど良い確かなものを選びましょう

ってこと。



不動産購入の場合、非常に良い結果をもたらす不確かなものが「未来の相場」であり、ほどほど良い確かなものが「気に入り続けることができる家を見つけること」です。

他人の言葉に惑わされず自分を中心に考えましょう。

自分自身が気に入り続けることのできる家を探しましょうよ。



もう一つ、ウォーレン・バフェットの言葉を紹介しておきましょうか。

他人が慎重さを欠いているときほど、自分たちは慎重に事を運ばなければならない

今はそういう時期じゃないかな~、と個人的には考えております。



不動産購入で悩んでいる人は、まずコチラを読んでみて下さーい。

他の不動産屋が言わないであろう本音を書きました。

よろしく~。



不動産は急いで買うな!

マンガ



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

書を捨てよ、町へ出よう・・・

遠くから見れば、大抵のものは綺麗に見える

       村上春樹『1973年のピンボール』より



内容としては昨日の続き。

例え話をします。

久しぶりに毒を吐いておこうかな(笑)。



想像してみて下さい。



彼女が欲しくて欲しくてたまらない男の人がいました。

女の子の情報を集めるために、彼は家に閉じこもりネットや雑誌を読み漁っている。

外出するのはアイドルのイベントがある時だけ。



手が届くはずのないアイドルのおっかけをしている時が一番楽しい。

こういう彼女がいたらいいな~、と考える。

どうして僕には彼女ができないんだろう?と彼は真剣に悩んでいます。
オタク



写真の彼があなたにアドバイスを求めてきました。

どうしたら彼女ができるでしょう、と。

あなたなら何とアドバイスをしますか?


1.情報が不足しているんだよ。きっと検索の仕方が悪い。もっともっと情報を集めなきゃ。

2.理想と現実は違うんだ。ネットばかり見てないで生身の女の子と接したほうがいいよ。



ほとんどの人は2番に近いアドバイスを送るのではないでしょうか。

私だってそうします。

いい人ならサダコンに呼ぶかもしれない(笑)。


2013.07.07 第3回終了~
記念写真



不動産探しも同じ。

そこそこ情報を集めたら、実際に物件を見学したほうがいい。

ネットや雑誌やチラシに写真が映っていたとしても、それが真実とは限らないのです。



ここで冒頭に紹介した言葉に戻りましょう。

遠くから見れば、大抵のものは綺麗に見える。

村上作品に散りばめられたアフォリズム(格言や箴言のこと)が私は好きです。

上手いこと言いますね~。



不動産(そして彼氏や彼女)も同じ。

ネットや雑誌で見ているうちは綺麗だけど、実物を近くで見ると、また実際に中に入ってみると、まー、いろいろあるわけ(笑)。

こればかりは実物を見ないと始まらない。



私と一緒に不動産を探したことがある人は分かって頂けるのではないでしょうか。

欲しいけど(予算オーバーで)買えない、買えるけど欲しくない。

この現実を知ってからが本当の不動産探しです。



そして、この現実を教えてくれるのはネットや雑誌ではありません。

実際に会うこと。

つまり、物件見学です。



そこそこ情報を集めたら、できるだけ早く見学しましょう。

物件見学なんて、まー、合コンみたいなもんだと思って下さい(笑)。

1回目の参加で理想の相手が見つかるわけないんだから。



というわけで…。

書を捨てよ、町へ出よう!

ちゅうことです。



チャンチャン♪



私も上手いこと言いますね~。

パクリですがね~。










阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

スッキリ・・・

今月最初の売買契約を終えてゴキゲンの定山です。

ほぼ1ヶ月ぶりの買主さん担当。

最近、売主さんの担当ばかり続いていたのでスッキリしました(笑)。

ありがとうございます!



2013.09.22 売却相談と購入相談
baikyaku2-1.gif
(専属専任媒介契約の不思議さを漫画にしました)



本日、ご契約して頂いたお客さま。

手帳とメールで記録をたどると、最初のご案内は、2012年10月7日(日曜日)午前10時でした。

初めてお会いして、ちょうど1年くらいですね。



ここで…。

いつも書いてることをもう一度。

マイホーム購入に一番大切なのは3つ。



1.住みたいと思う場所に、
2.住みたいと思う間取りの家が、
3.予算の範囲で見つかること




「不動産相場が上がる直前に」

とか

「金利が安い時に」

なんて間違っても考えないように!

そんなの分かるわけないんだから!

未来の相場が分かるようなことを言う不動産屋にも気をつけて!

本当に分かるなら、不動産屋なんてやってませんて(笑←未来のことが分かれば私も不動産屋なんてしません)。



ウォーレン・バフェット風にアドバイスしましょう。

非常に良い結果をもたらす不確かなものよりも、
ほどほど良い確かなものを選びましょう


ってこと。



非常に良い結果をもたらす不確かなものの典型例が「これから上がる不動産相場」や「史上最低の低金利」です(笑)。

当たればラッキー、当たらなければ悲惨(涙)。

なのに、そういう買い方を理想的だと考える人が多いし、そういう買い方を勧める不動産屋が多い。

何故でしょう???



急いで買う必要なんてありません。

だけど、相談や見学はお早めに!

探し始めてスグに理想の物件が見つかるわけじゃありませんから。



2013.09.30 急いで買うな!だけど相談はお早目に
とり3
(イイ家を見つけると私が屋根にとまります)



阿倍野区で不動産をお探しの人。

モニターの前で悩んでいないで、まずはエスマガにご相談下さい。

物件見学から始めましょう。



実際に物件を見るだけで、いろいろなことが分かります。

百聞は一見に如かず、です。

一度にたくさんの物件を見たほうがいいですよぉ~。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

物件見学ツアー・・・

5月10日~5月12日に書いたブログを読んで問合せしてくれてきた方が3人も!

やっぱり皆さん、悩んでいるんですよねえ。



2013.05.12 落ち着け(笑)!



マイホームを買おうとは考えているんのだけど何から始めたらいいか分からない

こんな感じみたい。

分かります、その気持ち。



まずは物件見学から始めて下さい。

買うために見るんじゃないですよ。

不動産を知るために見て欲しい。

自分にピッタリの物件とは何なのか?を知るために見て欲しい。



自分にピッタリの物件を知るためには実際に物件を見ること。

たくさん見たほうがいいですよぉ。

エスマガから買って下さった方は私の言ってる意味が分かって頂けると思います。



阿倍野区の不動産見学ツアーをご希望の方はご連絡下さい。

これを済ませば方向がハッキリするんじゃないかな。

よろしく~♪



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

落ち着け(笑)・・・

今日は暑かったですねえ。

何だか疲れました。

急激な気温の変化ってキツイですよねえ。

歳かな(涙)…。



さて…。

いろいろ書いてきましたけど、私が言いたいのはそんなに難しいことじゃない。

相場に頼ってセールスするの止めましょう、ってこと。

長い目で見ると不動産業界にとって良くないと思うのですよ。



不動産営業マンに惑わされないように。

ハッキリ言ってしまいますけど-自分の首を絞めることになるかもしれませんが-不動産なんて景気が悪い時に探すほうがいいのです。

去年や一昨年に、恐る恐る買った人は、今、気が楽なんじゃないかな。

焦ることなくジックリ探せたわけだし。



景気が冷え込んでいる時期は「まだまだ景気が悪いし不動産を探す時期じゃない」なんて言いながら、新聞やニュースで景気が上向きになる気配をつかむと途端に焦り出す、てのが最悪のパターン。

景気が上向きの時に狙って買おうとするスケベ根性にお気をつけ下さい。

理想のマイホームを手に入れるついでに資産も増やしたい、ってのはスケベ根性ですよ。



景気が上がってしまう前に買わないと損

金利が上がる前に買わないと損

消費税が上がる前に買わないと損

不動産相場が上がる前に買わないと損



こういうことを考えている人は、棺桶に片足を突っ込んでます(いや、マジで)。

何が損なんですか?

上がってしまったなら下がるのを待てばいいじゃない。

天井知らずで上がるなんてありえないんだから。

何をそんなに焦る必要があるのか、私にはワケが分からん。



今、大切なのは…。

「もし不動産価格が上がってしまったら焦らずに下がるのを待とう。いつまでも上がるわけじゃないんだし。ピッタリの不動産が出てくるの待てばいいんだよな」

って姿勢だと思います。



で、そのために必要なのは…。

自分にピッタリの不動産って何だろう?

ってことなんてす。



これを把握するためには物件を見ること。

実際に物件を見ることで自分が欲しいものが分かってきます。



周りが走り出したからといって、一緒になっていきなり走り出さない(笑)。

一言だけ言わせて。

落 ち 着 け !(笑←命令口調ごめんなさい)。



まずは準備体操しましょうよ。

不動産購入の場合は、それが物件見学になる。



面倒臭がらずに、たくさん物件を見ること。

私から不動産を買って頂いた方は、言ってる意味が分かって頂けると思います。

物件見学を重ねることで色んなことが分かってきますから。



阿倍野区の不動産探しでお悩みの方は気軽にご相談を。

全く焦る必要なんてありませんから。

よろしく~♪



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中
プロフィール

さだやま

Author:さだやま
株式会社エステート・マガジン
代表取締役

定山 光絡
(さだやま みつらく)

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理者
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
6位
アクセスランキングを見る>>
ほんだな
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる