レコードプレイヤー…

アンプとCDプレイヤーを買った話は書きました。

実を言いますと、スピーカーの準備もできております。

アンプとCDプレ



次に私が狙っているもの。

それは…。

レコードプレイヤー(笑)。

レコ



レコードプレイヤーで音楽をかけている不動産屋って面白いかな、と。

ただですね、レコードプレイヤーを選ぶのもそれなりに大変。

ピンからキリまであるのよ。

レコード1



もちろん中古で探すつもりなんだけど、高いだと100万円を超えます(涙)。

誰が買うねん(笑)!!!

安いのだと2~3万円でもあります。

レコード2



同じ名を冠せられた、同じような大きさの製品が何故にこんなに価格が違うのか???

そんなにお金は出せないし…。

予算は5万円くらいかな。



決まったら発表しまーす。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg
スポンサーサイト

撤去…

新しく移転する事務所に残されていた荷物の撤去がようやく終わりました。

予想はしていましたが、なかなかの量でしたね。

トラック4台分ありました。

撤去2



こんな感じの荷物が押入れの中とか、そんなとこから続々と現れます。

昔の家の押入れってメチャクチャでかいんですよ。

すごい量が入りますからね。

撤去3



中身がほとんどなくなったので、いよいよ本格的に行動開始。

前にも書きましたが、事務所移転は6月中になりそうです。

でね、最初にしたのは自作オーディオラックの設置(笑)。

ラック完成1



予定通り、火曜日の夜に完成しました。

そんなに大したものではないけど、一人で作るのはやっぱり大変でしたね。

仕事せい(笑)!!!

ラック完成2


ラック完成3


ラック完成4



大きさもバッチリ。

アンプもCDプレイヤーもちょうど良い感じで収まりました。

あとはスピーカーやな(笑)。

ラック完成5



まあ、こんな感じで少しずつ進めていきまーす。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

ちょっとずつ慣れてきたDIY…

DIYも佳境に入ってきました。

やっと2段目まで完成。

全部で3段の予定です。

ラック2



忙しい中、自分でも感心します。

完全にアホですわ。

やっぱりシンドイ。



2018.03.31 忙しいのにDIY

オーディオラック



それでもね、自分で作るって楽しいんですよ。

少しずつコツが分かってくるし。

1段目よりも2段目のほうが手際よくできました。

ラック1



あと1段を作って、塗装を仕上げれば完成でございます。

火曜日くらいにはできるかな。

頑張りまーす。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

忙しいのにDIY…

事務所移転は6月中頃と決定しました。

新しいお店での営業開始は7月ってとこでしょう。

ナンダカンダありまして…。



でね、以前にも書きましたように、新しい事務所の目玉はオーディオです。

これがアンプとCDプレイヤー(スピーカーは家主さんが置いていってくれたもの)。

定価だったら合わせて40万円以上するものを、中古ショップにて約10万円でゲットしました。

アンプとCD



オーディオラックがないから、これまた、家主さんが置いていってくれた棚に置いています。

ただ、棚が大きいせいでちょっとバランスが悪い。

ちゅうわけで、オーディオラックを自作中でございます(笑)。

diy11.jpg



今ね、私、メチャクチャ忙しいんですよ。

その合間に少しずつ作ってます。

下は、ホームセンターでカットしてもらった木材にヤスリをかけて色を塗ったところ。

diy22.jpg



ここまでするのに結構な時間がかかりました。

仕事せい(笑)!!!

おかげで、いい感じ。

diy3.jpg



こんな風に仕上がる予定です。

悪くないでしょ?

ペンキではなく、オイルステインという木材専用の塗料を使っています。

diy4.jpg



これを塗ると木目が強調されるんですね。

いろんな塗料がありますなあ。

完成したら発表しまーす。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

買物は楽しい…

前にも書きましたように、事務所の移転時期は延期になりました。

6月~7月になるのではないか、と。

考える時間が増えたので、しょーもないことをたくさん考えております。



例えば…。

今、悩み中なのは事務所のオーディオ(笑)。

普通の不動産屋が悩まないとことで頭を使うのが好きなんですよねえ。



アンプとCDプレイヤーは比較的すんなり決まりました(といってもメチャクチャ考えましたけどね)。

悩んでいるのはスピーカーです。

あ、アンプもCDプレイヤーもスピーカーも中古ですよ、もちろん。



中古オーディオ市場も調べると面白いんですよねえ。

バブル時代に80万円くらいしたスピーカーが20万円で買えたりする一方で、40年前のスピーカーが当時の値段と変わらなかったりします。

結局のところ、中古市場は人気で決まるというのは分かるんだけど不思議と言えば不思議だ。



でね、色々ありまして、下のに決めようとしかけたんです。

カッコイイでしょ???

ただし、メチャクチャでかいの。

ナント、ナント、片方だけで50kgあります(笑)。

スピ4



このスピーカーは発売当時の価格が90万円(涙)。

誰が買うねん(笑)!!!

ところが、今の人気はイマイチらしく、現在の売出し価格は25万円でした。



それでも、売れなくて少しずつ下がっていくんです。

売れなければ価格が下がる。

不動産と一緒。



さすがに、スピーカーに25万円も出せないので、私は静かに観察していました。

するとね、少しずつ下がっていき、ついに198,000円になったんです。

「一度、実物を見よう」と思い、その日の夕方に連絡したら、すでに売れていました(涙)。



同じようなことを考えていた人がいたんでしょうね。

まあ、予算オーバーだったから見逃して正解だと思う(そもそも大きすぎて事務所に置けない)。

とにかく良い経験になりました。

何て言いますか、やっぱり買物は楽しい。



そんな感じで物色中。

スピーカーは音も大切ですが、見た目も大事ですなあ。

そういうわけなので、新しい事務所ができたら音を聴きに来て下さい(笑)。

スピ1

スピ3

スピ5

スピ2



どれにするかな~???



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

掃除…

移転は決まったのですが、移転時期はもう少し先になりそう(早くて5月、遅ければ7月になるかも)。

家主さんの荷物が2階にかなり残ってまして、その撤去を待っている状態です。

決まったからには早く移りたい気持ちもあるんだけど、家主さんにも事情がありますから仕方ありません。



というわけで、時間があれば掃除に行ってます。

何年も使っていなかったお店なのでホコリがすごいんですよねえ。

部屋中を雑巾がけして照明をキレイに拭いたら明るくなりました(笑)。

掃除



この棚をどう使うかですな。

さてさて。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

実際の移転は少し先…

何日か前に事務所が移転することを書きました。

それで、少し誤解が広がっているようなので念のために書いておきます。

まだ移転はしていませんよ~。



移転時期も少し延びました。

今年の5月から6月になりそうです。

というのも、2階に荷物が結構ありまして、その片付けに時間がかかるから。



不用品の整理って気合いが必要ですもんね。

急かすのも申し訳ないですしノンビリするつもり。

新しい事務所、楽しみですね~。

新事務所2



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

新事務所の場所…

どこに移転するんですか???

と会う人会う人に尋ねられるのでここで説明しておきます。

今の事務所から商店街沿いを100メートルほど北に行ったところ。

新事務所2



元々は薬屋さんだった場所です。

確か50年以上は営業していたんじゃないかな。

味のある店舗でしょ。



今ね、考えているのは看板の使い道。

前の店主さん(故人)が職人さんに作ってもらった一枚板の逸品なのです。

捨てるのもどうかと思うので、このようなカウンターにできないかと考え中。

カウンター



だけど、表側はバッチリ彫ってしまっているし、裏側は恐らく止め金をつけるための穴が開いているんですよねえ。

うーむ…。

考えることで一杯、でも、それが楽しい(笑)。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

事務所移転…

事情を詳しく話せばメチャクチャ長くなるので省略しますが、ナンダカンダで事務所を移転することになりました。

といっても、文の里商店街の中。

すぐ近くです。

100メートルほど移動するだけ(笑)。



かなり広くなるのはありがたいんだけど、当然ながら家賃は上がる。

古い長屋でして、ナントナント、2階もあるのですが、今のところ2階部分は使い道がありません。

レンタルルームとかも面白なあ、と妄想しています。



所有者が数年前に改装してくれているので内装は雰囲気抜群でカッコイイ。

不動産屋ぽくないけど。

考えなあかんことが増えたな~。

新事務所



頑張りまーす。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

何かにつけて昔のことを思い出す…

内容としては昨日の続き。



最近、何かにつけて昔のことを思い出す。

「あの時はこうだったなあ」とか「この時はああだったなあ」などと。

岩下さんがコスプレで集客している頃、私は私で必死にもがいていました。



例えば、制服の背中に広告となるイラストを印刷して営業していたこともあります。

そんなことが売上に貢献したかどうかなんて分かりません。

とにかく、知名度を上げるために必死でした。



2012.05.22 イラスト入りユニフォーム

制服デザイン



こんな目立つ服を着るのは嫌で嫌で仕方がなかったけど、ウルトラ零細企業エスマガが生き残っていくのに、ナリフリなんて構ってられなかったのよ。

どれだけセールスに自信があっても、セールスする相手がいなけりゃどうしようもないでしょ?

イラスト付きの制服で問い合わせの1本でもあれば儲けモンじゃないですか。

制服



『アイデア不足で倒産した会社はない』

(行動不足で倒産した会社はある)


『思い付いたら実行』

(実行に移すかどうかを考えてる暇があったらその時間で行動に移す)



こう考えて色んなことをしました。

岩下さんと赤山さんに刺激を受けたことも大きい。

お互いに刺激を与え合えたことがプラスになったんじゃないかなあ。

3人



「オレはこんなこと考えてる」「あ、それは僕も思ってました」なんて話を、延々と話し続けてお互いに喝を入れていたのだと思う。

随分と無駄なこともしたけれど、中にはウチの営業の柱となったものだってあります。

例えば、この漫画。

漫画コマ



家を探している人はとりあえず読んでみて下さい。

他の不動産屋が言わないであろうことを書きました。



不動産は急いで買うな!

買うな



エスマガが他の不動産会社とどう違うのか?

私が一生懸命に書いた文章をコミック版にしてみました。

私の考えを文章にするのも大変だったけど、長い長い文章を漫画にするのも本当に大変で、思い出すだけでウンザリする(イラストにしてくれたのは事務員さんですが…)。



2011.06.14 コミック版

baikyaku6-1.gif



しかしながら、この漫画のおかげで反響の質が変わりました。

こういった過程で確信したのは、「これからの不動産販売会社はデザイン力を持たなければならない」ということ。

持っている情報は同じでも、というか、同じだからこそ情報をデザインしてネットで発信できる会社は強いと思った。



岩下さんは物件情報をコスプレでデザインして発信したわけ。

赤山さんは西区の物件情報を他社では真似できないくらいシステマティックに整理(赤山さんなりのデザインです)して発信し続けている。

ウチは事務員さんのデザイン能力のおかげで(あと息子のおかげも)他とは違った情報発信をすることができました。

岩下
(岩下さんのセールス風景)

馬鹿
(息子が書いたイラスト)



会社を設立してもうすぐ10年。

もがき続けたおかげで少しは楽になったような気がするんだけど、私が尊敬する叔父によると「この頃やっと楽になった」という時期が最も危険らしいので、もがき続けないといけないんだろうねえ。

岩下さんが映るテレビを観てそんなことを考えました(笑)。

変装



何かにつけて昔のことを思い出す。

感傷的な気持ちになるのは年齢のせいですかねえ…。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg
プロフィール

さだやま

Author:さだやま
株式会社エステート・マガジン
代表取締役

定山 光絡
(さだやま みつらく)

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
管理者
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>
ほんだな
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる