前半戦終了2012・・・

正月明けからゴールデンウィークまでが前半戦。

ゴールデンウィーク明けからお盆休みまでが中盤戦。

お盆休み明けから正月休みまでが後半戦。



会計上の区切りとは関係なく、1年12ヶ月を私はこう捉えている。

どこかで区切りをつけないと緊張が保てませんから。

昨晩の売買契約で前半戦は終了。

今日も明日も仕事は入ってるけど、それは中盤戦の仕事。



おかげさまで前半戦は絶好調でした(←調子乗り発言か?)。

去年と同じく連休に入る直前に契約があったので、気持ち良く休みに突入できるのも嬉しい。

前半戦終了(2011)



が、しかし・・・。

去年はゴールデンウィーク明けからお盆休みまでの中盤戦が酷かった。

震災の影響なのか調子に乗ったからなのか分からないけど、前半戦の好調分を全て吐き出されてしまった(涙)。



油断は禁物ということ。

事務処理に追われない連休だからこそジックリ思考に費やそう。

考えなアカンことがたくさんあるのよ。



と思いながら去年のブログを読み返すと、今と同じようなことを考えていました(笑)。

進歩しとらんなあ~(涙)。

知名度・・・



同じところをグルグル回っているだけなのかも・・・。

めげずに頑張ります。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。
スポンサーサイト

昭和の日…

平成24年4月29日(日曜日)は昭和の日。

阿倍野区で昭和の日っていったら「どっぷり昭和町」なのでございますよ。

それと同時に開催されるイベント「昭和町バル」。



詳しくはココを参照。

どっぷり昭和町

昭和町バル



と言いつつ、私はどちらも参加できず(涙)。

プロレスは観に行きたかったんだけどなあ。

盛り上がっていたのでしょうか?



バルチケットも購入していたんだけど1枚も使えなかった。

あとバルとしてバル当日以降でも使えるようなのでゴールデンウィーク中に家族で行こうかな。



エスマガ自体は休みに入っているのですが、明日も明後日も当然のようにお仕事。

今日は前半戦最後の契約を無事に終了することができたし。

ありがたいことでございます。



ゴールデンウィーク中も課題が満載。

日常業務に追われない状況でゆっくり考えなアカンことがたくさんある。

ジックリ考えて中盤戦に挑もう・



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

娘がいない100円商店街・・・

本日は100円商店街。

文の里商店街として4回目。

いつもとは違いスゴイ人でした。
人がいっぱい



恒例行事として定着しつつあるのかな。

今回の目玉イベントはマグロの解体ショー。

そして、さばいたマグロをニギリ寿司にし2貫100円で販売。
マグロ1



写真は解体が終わった後です。

スンゴイ人だったらしい。

私も行きたがったのだが店の留守番でした(涙)。
マグロ2



さてさて、エスマガの話。

今回は第1回から主役だった娘が不在だったので辛かった。

過去3回の商品は、全て娘が作ったデコパーツ。
小さなケーキ

100円商店街への道



その娘が学校行事のため来られない。

エスマガは小売業じゃないから、こういう時に売る商品がないのですよ。

それでも、何とか家にあるものを集めて体制を整えました。

いつものように客寄せチマさん。
チマさん



もう4回目だから常連さんもおられまして、それなりに賑やか。

会話も弾む。
エスマガ人気



いつの間にか工作教室みたいになってる。

娘が作るのではなく、お客様が現場で作る方式に変更したからです(笑)。

ウチのヨメサンは頼りになるなあ(←感謝)。
工作教室



小さな女の子が作った2作品をご紹介。

画像がちょっと暗いのはご勘弁。

写真立てです。

可愛いでしょ?

作品1

作品2



途中で昭和町のカリスマが遊びに来てくれました。

せっかくだからチマさんと記念撮影。

首をかしげるチマさんがキュートだ。

カリスマ2



あ、そうそう。

本日はエスマガのお客様も出店してくれました。

おだんごやさん。



かなり売れたそうです。

そりゃあ、よかった。

出店したい方は遠慮なくご相談下さいね。
団子屋さん



正直、小売業でないエスマガにとっては疲れるイベントです。

慣れないことをすると疲れるんですよ。

だけど、100円商店街に来て下さったお客様は嬉しそうに変えられますからねえ。



次回も頑張りまっせ!

明日はどっぷり昭和町ですよぉ。

昭和町のカリスマが司会のイベントが桃ヶ池公園で開催されます。

近辺にお住まいの方は是非!



100円商店街、過去の記録は以下ブログを参照。

ふぅ~、疲れたなあ。



平成23年10月22日

平成23年03月26日

平成22年10月17日



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

フリーマーケットなノリ…

イラスト入り作業着の作成も大詰め。

完成予定図です。

なんせ貧乏なもんで失敗は許されないんですわ(涙)。

作業着2



今日は100円商店街でーす。

阿倍野区周辺の方は遊びに来て下さーい。

ただし、エスマガは頼りの娘がいないのでフリーマーケットのノリでございます(涙)。


ウチ以外はかなり気合いが入っていますから、かなりの掘り出し物があると思いますよ。

目玉は、マグロの解体ショー。

是非是非。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

ゆるキャラ大集合???・・・

2日後の土曜日は100円商店街。

3日後の日曜日はどっぷり昭和町。

阿倍野区昭和町でイベントが続く。



今までの100円商店街では娘が大活躍してくれていたのだが、その娘が学校行事のため参加できない。

したがって、固定客がつきだしている『デコパーツ』もテキトーになると思う(笑)。

許して下され。



翌日のどっぷり昭和町。

ゆるキャラが大集合するらしいです(笑)。

見事なまでの「ゆるゆる」ぶりに期待大。
ゆるキャラ1



くしたんって誰やねん!
ゆるキャラ2



とらとらちゃんって超ウケるんですけど!
ゆるキャら3



どさくさに紛れてエスマガ君の気ぐるみで徘徊したろかな(笑)。

エスマガ公認キャラクター、エスマガ君です。
背中のマーク



エスマガ君といえば…。

作業着へのプリントを発注したのですが、大きさとプリントするポジションで再度の打ち合わせが必要、とのこと。

生地と生地の繋ぎ目の問題とかいろいろあるのですよ。
作業着1



肩から背中にかけてプリントする予定。

目立ってナンボですから。

完成はゴールデンウィーク明けになりますな。



この歩く広告の役割を持った作業着。

意外と同業者には好評でして「オレも興味あるから完成したら見せて」と言われております。

ちょっとしたアイデアなんですけどねえ。



私がアイデアをパクったのはこの本。

「日常業務を広告にする」って言葉の響きが素敵じゃないですか。

こういった仕事本(仕事のために資料として目を通す本を私は仕事本と呼んでる)もバカにせず読むと結構タメになる。

小さな勝ち組企業が選んだブランド戦略 人が人を呼ぶブランディング実践企業8の実例




さらに、またまた仕事本からパクることになりそう(笑)。

コンセプトは、本気が伝わる名刺を作れば、仕事が受注できるというもの。

誰でも思いつきそうなことだけど、実際にここまでやっている人は見たことがない。

24人に1人 渡すだけで仕事が取れる「絶対受注名刺」




誰にでもデキることを、誰にも真似できないくらい一生懸命に取組むことが大切だと思うのです。

ゴールデンウィーク中はインパクトある名刺を必死こいて考えようっと。

ゆるキャラも零細企業の社長もインパクトが必要なのであります。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

貸し切り・・・

今週も息子と日帰り温泉。

二回目なので段取りも良くなって余裕タップリ。

今日は10時過ぎに家を出ました。



とにかく平日は人が少ないのが嬉しい。

ほぼ貸し切り状態である。

温泉はこんな感じ。
温泉1



脱衣場もシンプル。

このさびれた雰囲気がいい、

と私は思う。
温泉2



途中のコンビニで水を1リットルずつ購入。

それをグビグビ飲みながら3時間くらいダラダラと過ごした。

息子は小さな頃から自分の世界を持っているので、イチイチ相手しなくていいから助かる(笑)。



2人でボーっとするのを楽しみました。

休日は何もせずボーっとするのが贅沢なのかもしれませんねえ。



お風呂上りは、息子の肌の調子もまあまあ。

それでも目の周りが腫れてしまっているから痛々しいですが…。
温泉3



しばらくは、この休日の過ごし方を続けてみます。

次回は5月1日(火曜日)か2日(水曜日)のどちらかにしよう。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

宅建協会通常総会…

自分のベッドで眠るチマさん。

心から彼女を羨ましく感じることがある。

今日はそんな朝でした。
朝のチマさん



「あ、お父さん、昨晩も遅かったのにもう仕事ですか?」

といった表情を浮かべたあと、チマさんは再びに眠りにつく。

舐めとんな…(笑)。



本日は夕方から宅建協会の総会があり、それまでに片付けておきたい仕事があったので、いつもより早目に出社しました。

しかし、予定通りには進まないもので、仕事を中途半端に終わらせたまま通常総会へ向かうことに(涙)。

通常総会のスタートは午後4時。
冊子


こんな雰囲気で行われます。

ジジイが前でしゃべり始めた瞬間から意識が飛んでしまい眠りの中(笑)。

グッスリ眠ったおかげなのか、今、全く眠たくない。
始まり



目覚めるとジジイ同士がモメていた。

というか、わめく声がうるさくて目覚めたのだ。

私が所属する支部内には、ちょっとした派閥争いがありイザコザが絶えない。



「みんなのため、みんなのため」と言いながら、自分のために意見を主張するクソジジイと、

「みんなが困る、みんなが困る」と言いながら、自分が困るから意見を主張するクソジジイとの小競り合い。

私憤(自分の怒り)を公憤(皆の怒り)に変えて表現する薄汚い姿勢を偽善と呼ぶのである。



険悪な雰囲気のまま通常総会は終了。

この時点で午後6時半。

お次は、懇親会(こんしんかい)。
懇親会



全てを終え事務所に戻ると8時半を過ぎていた。

疲れたねえ。



明日は息子を日帰り温泉に連れて行ってきます。

オレもノンビリしよ。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

マンションは立地ですよ・・・

≪成約済みでーす!≫

売れてしまいました…。

そこんとこヨロシク!



私の不在時にエスマガ前の電気屋さんがお花をくれました。

キレイ。

何ちゅう花ですかね?
画像 059



花瓶がないので事務員さんが作ってくれました。

使い捨てのコップでできてる。

この人はこういうこともテキパキとしてくれるので助かる。
画像 060



さてさて、物件紹介ブログである。

今日は中古マンション。

新築マンションを探している方も参考にして下され。



ファミール阿倍野昭和町

2480万円

≪2380万円に価格変更になりました≫



地下鉄御堂筋線「昭和町駅」徒歩3分、

地下鉄谷町線「文の里駅」徒歩5分、

という抜群の立地にある人気マンション


画像 008



まずは間取り図面をチェック!

南向きではあるが、いたって普通の3LDKである。

ファミール阿倍野昭和町



だけど、私はこのマンションをオススメしたい。

特に、若いご夫婦にオススメしたい。

今日はまずお金の話から始める。



物件価格が2480万円。

自己資金ナシの全額ローンの場合、諸費用は約180万円。

つまり、2480万円 + 180万円 = 2660万円 が総支出。



ここには仲介手数料や税金、火災保険まで入っているから、それ以外にかかる費用は引越し代くらい。

他にもいろいろかかるんじゃないか…、なんて心配はしなくていい。



三井住友銀行でローンを組んだ時の月々の支払いは…。

¥70,877円(住宅ローン2,480万円)

¥8,380円(諸費用ローン180万円)

合計¥79,257円



管理費・修繕積立金が¥18,700円。

固定資産税が月々換算だと約9,000円。



¥79,257(住宅ローンの支払い)

¥18,700(管理費・修繕積立金)

¥8,000(固定資産税などの月割り計算)


合計¥105,957円



自己資金¥0の計算ですよ。

昭和町駅まで歩いて3分、文の里駅まで歩いて5分、明るい南向きの分譲マンションが、この支払いで買えるわけ。



うーん…、ボロボロなんじゃないの?

って思った方がいるかもしれませんね。

では、中に入ってみましょう。



昭和町駅3番出口を出まして松虫通りを東へ歩いて下さい。

ほい、見えてきました。
画像 009


エントランス。
画像 010


扉を抜けて…
画像 011


右手にオートロック付きのインターホン、テレビモニタは付いていません。
画像 012


左手には管理員室。
画像 013



広くて豪華なロビーを通り、
画像 014


エレベーター。
画像 015


エレベーターの中には鏡と
画像 016


防犯カメラ。
画像 017



7階で降りるとすぐにあるのが今回の部屋。
画像 018


玄関を開けます。
画像 019


左側にシューズボックス。

姿見がついてます。

映っているのは私ですよ(笑)。
画像 023



忘れちゃっているでしょうから、再度、間取り図面をチェック!
ファミール阿倍野昭和町


廊下を進みリビングへ向かいます。
画像 024




これがリビング・ダイニング・ルーム。

広いでしょ?

鉄骨の太い柱をベランダ側に出している構造なので内側の角にデッパリがありません。
画像 033


エアコン付き。
画像 034


キッチンをLD側から。
画像 035


ここにガス口があると便利なんですよね。
画像 036


あいにくの曇り空ですが、眺望はこんな感じ。

陽射しをさえぎる建物はありません。
画像 026


おや?

変わった建物が見えますね。
画像 028


ズームアップ!

長居競技場でした。
画像 029



もう一度、倍率を戻して
画像 030


下を見てみます。

7階からだとこんな感じ。

高所恐怖症の方でも大丈夫でしょう。
画像 031


松虫通り沿いにありますので騒音が気になる方がいるかもしれませんが、松虫通りは交通量が少ないので、私は全く気になりませんでした。

ただ、音の感じ方は個人差がありますから、気になる方は現地でご確認下さい。
画像 032


ベランダはかなり広め。
画像 025



では、ここから先はとりたてて特徴もありませんからアッサリいきます(笑)。

決して面倒臭くなったんじゃないないですよ。



キッチン。
画像 037

画像 038

画像 039

画像 040



和室。
画像 042

画像 043



リビングルームに入る扉とキッチンの間にある収納スペース。

掃除機などを入れるのに便利そう。
画像 044

画像 045



洗面室
画像 046

画像 048



バスルーム。
画像 049

画像 050



トイレ。
画像 051



洋室5.6帖
画像 053

画像 054

画像 055



洋室6.2帖。
画像 056

画像 057

画像 058



最後に、間取り図面をもう一度だけ。
ファミール阿倍野昭和町



どうです?

新築マンションを4000万円も出して買うのがアホらしくなってきませんか?

10年後に売れる値段を考えてみて下さい。



今、4000万円で買う新築マンションが10年後に2500万円ということは大いにありえます。

この2480万円のマンション。

10年後に1000万円になる可能性とどちらが高いと思います?



新築マンションを買うな!

とまでは言いません。



一度だけでも中古マンションと比較してみれば?

と言いたい。



マンションは中古がオススメだと心から思うのです。



あ、物件詳細はココ

共用部分は阿倍野区マンション紀行 ファミール阿倍野昭和町を。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

たかが辞書なのに???・・・

娘から電話があり「辞書が欲しい」と言う。

中学生になったのだから、そりゃ、辞書くらい要るだろう。

いくらいるのか?と尋ねると・・・。



ナント!

20,000円

ナヌ??



辞書は辞書でも電子辞書でした(笑)。

そうか・・・。

珍しく電話をくれたと思ったらこれか(涙)。



涙で明日が見えません。



ま、勉強に使うんだから買ってあげないと仕方ないか。

電子辞書か。

電子辞書ねえ。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

アゲイン…

成約済!

売れてしまいました…。

そこんとこヨロシク!



新築一戸建てを探している人にとっては

朗報!

だと思う…。



あ~、残念、売れちゃった

とご報告したモデルルーム。
画像 048



住宅ローン否決により、

再度、

市場に出てきました!




物件のバーチャル内覧はココを参照。

モデルルームはお得

阿倍野区の新築一戸建てではイチオシです。
画像 002


「縁が無かったか…」と諦めていた方。

やっぱりこの物件にご縁があったのはアナタかもしれません。



気になる方は是非ご見学をオススメします。

見るのは無料ですよ。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

物足りないから?・・・

あなたの助言を参考にしない人が多いのはなぜでしょうか?

という質問に対し



物足りないからでしょう。

他の方が説くような「あなたもすぐに金持ちになれる!」というやりかたとは違うものですから。


とウォーレン・バフェットは答えている。



あるブログを読んで、この言葉を思い出した。

皆、手品みたいなアドバイスを求めているんだよね。

そんなもん、あるわけないのに。



ウチだってそう。

エスマガに来て下さっても他の不動産会社にはない掘り出し物があるわけじゃありません。

そういうものを期待している方は遠慮なく他の不動産会社に行って下さい。



住むための家探しで一番大切なのは以下の3つだと、私は考えています。

自分の住みたいと思う場所に、

自分が住みたいと思う建物が、

自分の予算の範囲で見つかること




ガッカリでしたか?

物足りないかもしれません。



でも、この3つを満たす物件を探すだけで十二分に難しいし、この3つを満たす物件を見つけることができ、無事に購入できた方は幸せそうに暮らされています。

この3つの条件を満たす不動産を焦らずにジックリ探すお手伝いをするのが、街の不動産屋の使命だと私は思うんですよねえ。

やっぱり物足りないかな…(苦笑)。



ウォーレン・バフェットの言葉を思い出させてくれたブログはこれ。

不動産業のためのソーシャルメディア活用、本質編

私にとっては非常に参考になりました。

同業者は是非ご一読を。



ちなみに、エスマガがSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス。フェイスブックやツイッターのこと)に最も助けられていることは新規客との出会いじゃありませんよ。

以前、売却させて頂いたお客様、ご購入して頂いたお客様、との繋がりです。

本日も、ご購入して下さった方と昭和町でランチの予定。



SNSさまさまです。

弊社を利用して下さったお客様の意見が聞けるのは非常にありがたいこと。

売りっぱなしにならなくてすむ。



あくまでも私の個人的な意見ですが…。

街の不動産屋がフェイスブックで知り合った方に家を買ってもらったりするまでには、まだまだ1~2年くらいかかるんじゃないかな。

不動産ビジネスに関してフェイスブックが役立つのは、まだ“B to B(企業と企業の取引)”の段階でしょ。



フェイスブックが不動産ビジネスの“B to C(企業と個人の取引)”の力になるのは、もう少し時間がかかると思うけどなあ。

今はその準備期間だと私は捉えております。

自称ITコンサルタントや自称WEBコンサルタントのあおりに乗っている暇があったら、お客様とのコミュニケーションをもっと真剣に考えた方がいいと思いますがねえ。



お客様とのコミュニケーションを取るという目的があり、結果として、SNSを手段として利用すべき。

なのに、SNSを使うことが目的になってる会社が多いような気がする。



あ、これも物足りない意見になっちまったな。

しかも、朝から辛口の…。

おしまい。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

作業着プラン・・・3

背中に貼るイラストもほぼ決まりました。

どちらにしようかな?

インパクト重視だったらフキダシを使った下のイラストかなあ。



背中にマーク2



背中のマーク



あとは、ベースとなる作業着選び。

種類が多いんだわ。

どれもよく似たもんなんだけど「選べ」って言われると迷うんですよねえ。

作業着1

作業着2



色はホワイトかグレーにする予定。

カッコ良さより清潔感が大切だと思う。



不動産屋といえばスーツ姿というイメージがありますから、まずはその常識を払拭したい。

「あ、あの作業着を着た不動産屋さんね」

とイメージが定着してくれれば儲けもの。

それだけで差別化になりますから。



また、不動産仲介ってキレイな現場だけじゃなく、新築工事現場にも行ったり、リフォーム工事中の部屋を確認したりと、服が汚れることも多いのです。

靴だってドロドロになりますしね。



とはいうものの…。

やはり世間から持たれるイメージって大切でして、そこをどう対処していくかがポイント。



スーツ姿の不動産屋 = 信頼できる

作業着姿の不動産屋 = 胡散臭い


 

こう感じる方も多いでしょうから、ホームページ、ブログ、ツイッター、フェイスブックを使って、

「作業着の不動産屋」

として認識してもらわないとな。



と言いつつ…。

ご案内はスーツ姿でする予定です。

売りに出しているのをバレるのが嫌な所有者もおられますからね。



それに、購入希望者だって「見学中なんだ」と思われるのは嫌かもしれない。

この辺りは、実際に作業着を作ってから考えていかないといけないだろうなあ。

日常業務を広告媒体にするってのを言葉にするのは簡単ですが、実行に移すとなるとなかなか難しい問題が出てくるのですよ(涙)。



さてさて、どうなりますことやら…。

ご意見があればドシドシお聞かせ下さい。

お願いします。
おれ





阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

日帰り温泉・・・

昨日、息子のアトピーについてツイートしたところ、たくさんの方から情報を頂きました。

ありがとうございます。

全てを試すというわけにはいかないので、今、かかっているお医者さんと相談しながら試していきたいです。



昨日は息子に学校を休ませて日帰り温泉。

最近、アトピーがヒドイもので…。

西洋医療に別れを告げステロイドを断ち、漢方治療に切り替えて半年ほど経ちました。



それ以来、良くなるどころかアトピーはヒドクなるばかり。

医者が言うには、長ければ効果が現れるまで2年ほどかかるらしい。

ホンマかいな。



アトピービジネスという言葉があるくらいで、何を信用していいのか分からない。

この先生は西洋医療厳禁で他のクスリを使うと怒るそうだ。

「一度、信じたのだからもう少し頑張る」とヨメサンと息子が言うので、私としては静かに見守るしかない。



ちなみに温泉はOK、とのこと。

私に手伝えることといえば、時間がある時に温泉に連れて行ってあげるくらいである。



昨日、行ったのは犬鳴山温泉。

犬鳴山温泉

上のサイトだけを頼りに「行けば何とかなるだろう」と出発した。



8時に家を出て9時に到着。

早く着きすぎたせいで、どの温泉も開いていない。

それどころか朝飯を食べさせてくれるお店さえない。



その辺りでは早く開ける宿を探し(それでも10時)、無理を言って朝飯を食わせてもらいました。

「釜飯ができる間にお湯を温めますからノンビリしていて下さい」と宿のおばあちゃん。

のどかな雰囲気に私は好感を持った。
釜飯開けるまえ



お言葉に甘えさせてもらい畳でゴロゴロ。

15分ほどで釜飯が炊きあがる。

釜飯は700円、味噌汁は100円。
釜飯



御飯を食べてお風呂に入ったのが10時過ぎ。

2人でお風呂に出たり入ったりしながら午後2時までノンビリ。

他に誰も人がいないから貸切状態だ。



帰りにポリタンクに源泉を入れてもらいました。

源泉は無料(タダ)。

ありがたいねえ。



帰宅後、映画『アンタッチャブル』を2人で観た。

私はこの映画が大好きでDVDを持っている。

ただ、初めて観る息子の質問に答えながらだったので少々疲れました。
アンタッチャブル



その後、本を読みながらゴロゴロしていたのだが、いつの間にか眠ってしまった。

ふと気付くと、私のすぐ近くで娘が笑う声が聞こえる。

ところが、目を開けても娘の姿は見えない。



「何かがオカシイ」と思いメガネを外すと、娘が笑っている理由も、娘が見えない理由も分かった。

寝ている私にこういう悪戯をしてくれるってのはありがたいですよねえ(涙)。

娘は最近めっきり冷たくなっていたんだけど、やっぱりまだまだ可愛い(←バカ親か?)。

めがね



と、まあ、休日を満喫できました。

充電完了。

最初から最後までのどかな一日だったな。



今日も一日頑張りますよぉ。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

読書の方法・・・

私は不動産屋にしては本を読むほうだと思う。

不動産屋にしては、ね。

この業界は本を読む人が少ないから、私程度の読書量でも十分にUSP(ユー・エス・ピー。ユニーク・セリング・プロポジション)になる。



USPとは、「独自の売り」のこと。

珍しい特色は、強みになるんですよねえ。

お酒を飲む量だとか、ゴルフが上手いだとか、金のロレックスを持っているだとか、愛車がメルセデス・ベンツだとかは、不動産業界では珍しくも何ともないからUSPにはなりにくい(笑)。



余談ですが、私はゴルフが下手なくせに、平気でスコアを発表するので、「恥知らず」と陰で同業者から笑われているんだけど、ゴルフの下手クソぶりをアピールする不動産屋は珍しいから、これもUSPになると考えております(←負け惜しみか?)。

自分のUSPを活かせていない不動産屋が多いよねえ。

そういう個性を見つけてあげるのがデキるコンサルタントなんだろうけど、クライアントの個性はバラバラなのにアドバイスはワンパターンのコンサルタントが多いような気がするなあ。

自分のUSPは自分で見つけるしかないっちゅうことです。



閑話休題。

話を元に戻す。



ブログで読書日記をつけるようになってから

「どのくらい本を読むのですか?」

「ずっと仕事しているのに、いつ本を読むのですか?」

と尋ねられることが多いので今日はその話。



新しく読む本は1ヶ月でせいぜい5~8冊くらい。

以前に読んだ本を読み返すことも多い。

それでも、読書時間は意外と少なくて1日に1時間ほどじゃないだろうか。



読む場所は、トイレかお風呂か布団の上。

ただし、テレビはほとんど観ない。

3分も観ない日が週に3回はあると思う。



多分、読み方は変わってまして、同じ時期に並行して何冊もの本を読みます。

例えば、今、読んでいる本を並べるとこんな感じ。

6冊を並行して読んでいることになる。






















自分なりにジャンルは意識していて

・癒し

・楽しみ

・教養

・仕事用

ってところでしょうか。



『武器よさらば』が癒し、

『イノベーション~』・『グーグル秘録』が楽しみ、

『日本仏教史』・『物理学は~』が教養、

『絶対受注名刺』が仕事用。



「勉強家」と思われるかもしれないけど、全然そんなことはなくて、自分の楽しみを優先してしまうダメな男です(汗)。

アインシュタインの『物理学はいかにして創られたか』は、半年ほど前から読み始めたのにまだ上巻の途中(涙)。

要するに、ほとんど読んでないってこと。



物理学の歴史としては入門らしいのですが、私にとっては十二分に難しくて分からない部分が多い(涙)。

それでも「ふーん、なるほどねえ」という箇所はあるし、「そういえば授業で習ったよなあ」と甘酸っぱい想いがこみあげることもあるし、読み終えれば少しくらいは頭に残ると思う。

また「学生時代にもっと勉強しておけば良かったなあ」と反省しつつ、自分のペースでダラダラ読むのも悪くないものです。



飛ばし読みはしますが、読み始めた本はよほどのことがない限り、最後まで目は通す。

中断はクセになるような気がして怖いし、事実、クセになると私は思う。

飛ばし読みする時でも、ページは1枚1枚めくるようにしている。



このやり方のいい所は、結果として読書量が増えること。

1冊づつ読み進むと、自分に合わない本に当たった時点で読むスピードが落ちるでしょ?

読む本が複数あれば、テレビのチャンネルを変える感覚で本を変えられる。



コツは均等に読もうなんて思わないことかな。

読み始めたその日に読み終える本もあれば、読み終えるまで1年かかる本もある。

そんなこと気にする必要なくて好きなように読めばいい。

学生の勉強じゃないんだから。



内容がこんがらがったりは絶対にありません。

ドラマをたくさん観たからといって、現在進行形で観ているドラマの内容はこんがらないでしょ?

マンガをたくさん読んでも『キン肉マンと』と『北斗の拳』がこんがらがることはない。



私はその日の気分に任せてテキトーに読んでいるだけ。

でも、1ヶ月すれば結構な量を読んでますからね。

何となく身についてしまった読書術です。



本を読む習慣をつけたい方はお試し下さい。

本の読み方もテキトーな定山でした。

チャンチャン♪



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

臭いけど美味い!・・・

昨晩は、同業者の愉快な仲間たちと食事会。

バレンタインデーに行われた男同士の合コンとほぼ同じ面子(めんつ)。

相変わらずメッサ面白かった~♪



事件は現場で起きているんだ!



アッという間に過ぎてオヒラキ。

話題は尽きず、時間がいくらあっても足りない。

皆さん、話題が豊富だわ。



改めて面子紹介。



某大手仲介業者、大阪市内の某支店のナンバー2、Yさん。

某銀行系仲介業者、大阪市内の某支店のナンバー2、Dさん。

仕事上のトラブルがあれば私が真っ先に相談する先輩であり、インターネット不動産営業の盟友でもあるエイトコーポレーション赤山さん

そして、エスマガの定山。

さらに、今回は大阪の司法書士で一番男前で一番ゴルフが上手いと言われるN先生も参戦。



私以外は強烈な個性で思い出しただけでも笑ってしまう。

やっぱり、この業界はアクが強い人が多いのかもしれないなあ(笑)。



くさやとか、

くさや


ブルーチーズに通じます。

ブルーチーズ


臭いけど美味い!



ニオイを嗅いだだけでダメって人もいると思う(笑)。

しかし、ハマると普通の味じゃ物足りなくなるのですよ。

何の苦労も知らずに育った可愛くて幼い私もあの強烈なニオイを身に付けることができるかなあ(笑)???



昨日の話題は…。

・業界で横行しているブラック企業のやり口

・大手仲介業者の人事異動

・ホームページ、ブログのホントのところ

・数字を上げられる営業マンの共通点

などなど、最新の業界裏事情が満載。



不動産業界はまだまだ古い体質が残っていますなあ。

もっともっと努力して業界全体をクリーンにしていかないとね。



大いに笑い、大いに刺激を受けた時間でした。

で、皆さんを反面教師にしつつ、私だけは「エエ香りで味も美味しい」を目指します(笑)。

だって、誰にも嫌われたくないんだもん。



おしまい。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

子供たちの新しい生活・・・

繁忙期のため私の帰宅が遅いので家族とほとんど会話をしておりません。

娘の新しい学校と、息子の新しいクラスのことも、私にはよく分からない。

「これではイケナイ」ちゅうヨメサンの判断で、昨晩、ちょっと早めに仕事を終え、家族で食事に行ってきました。



たまに子供の話を聞くとオモロイねえ。



娘は中学に入ってまだ一週間。

なのに、昨日、新しく出逢った友人5人とユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ったそうです。

仲良くなるの早いな~。



中学受験をしたので周りは知らない子だらけですよ。

そんなものですかね?

とにかく、毎朝、機嫌よく学校に行っております。



息子の話はちょっと変わってる。

春休みから通っている塾での話。

この子は笑わすために話を作りかえることがあるから、全てを信用するわけにはいかない(笑)。



テキトーに割り引いて聞く必要があります。

どこまでホントなんだろうなあ?



塾には、同じ小学校だけじゃなく近辺のいろんな小学校から生徒が集まる。

で、その塾にはニワトリが大好きな女の子がいるらしい。



食べるニワトリじゃないですよ。

ペットとしてのニワトリ。
にわとり



その女の子はニワトリを飼っていて、放課後の小学校では、時々、その女の子がニワトリを散歩させている姿が目撃されているそうです。

これは女の子から直接聞いたわけじゃなく、その女の子と同じ小学校に通う男の子から聞いた、とのこと。

ま、ここまではちょっと変わった話ですむ。



先日、息子が塾に行くと、その女の子がニワトリ模様の靴下をはいていた。

(ネットで調べたらちゃんとありました)
ニワトリ靴下



どんだけニワトリ好きやねん!



息子はツッコミそうになった。

だが、周りには笑う人もいないし、ツッコむ人もいないので空気を読んで我慢したそうだ。

授業中、息子は可笑しくて可笑しくて笑うのをこらえるのに苦労したらしい。



「何故、同じ学校の同級生がツッコまないのか不思議だ。あのボケにツッコまないのは失礼にあたるんじゃないかな?」

と息子はもらしておりました(笑)。

この話が本当なら、私も息子が正しいと思う。



さらに、彼女のニワトリ好きはこれだけにはとどまらない。

衝撃シーンを息子は目撃してしまったのだ。



帰り際に先生から生徒へ連絡事項があり、皆がそれを自分のノートにメモする。

その日、ニワトリが好きな女の子から見て、斜め後ろの席に息子は座っており、女の子のノートがよく見えた。

女の子は、ノートにまずニワトリのイラストを描き、ニワトリが喋っているようなフキダシをつけ、そのフキダシの中に先生からの連絡事項を書いたそうである(笑)。



どんだけニワトリが好きやねん!(笑)

これには思わず私がツッコんでしまった。



子供たちの話を久しぶりに聞き、世の中も捨てたもんじゃないと私は思った。

世の中にはいろんな人がいて、ちゃんとニワトリが好きな女の子も育っている。

多分、イルカ好きや、サカナ好きや、カエル好きも育っているんだと思う。



ひょっとすると、ワニ好きや、ホオジロザメ好きも育っているのかもしれない。

それで良いんだと思う。

皆が同じ趣味だったら全然オモロないやん。

イヌ好きやネコ好きだけの世の中なんて私は嫌だ。



ともあれ、子供たちは新年度を満喫しているようで嬉しい。

世の中にはいろんな人がいるなあ。



さてさて、ブログも書き終えたことですし、楽しい楽しい食事会に行って参ります。

今晩のお相手は同業者の愉快な仲間たち。

どういうオモロイ話がありますかね?



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

モデルルームはフキヌケで明るい?・・・

物件紹介ブログでしたが成約済みになりました。

申し訳ありません。



久しぶりの物件紹介ブログ。

前回が3月31日だから2週間ほど空いたことになる。

ノルマは週に1回の予定なんだけど、なかなか守れない自分の能力の無さには呆れるばかりだ。



さて、今回もモデルルームです。

どんな仕掛けがあるのか?

価格が安い物件を狙っている人は、しばらく売れていない物件を積極的に狙っていくのをオススメします。



理由は得だから。

出たばかりの物件を買うより確実にお得です。

前回、このブログで書いた物件は紹介した数日後に売れました。



モデルルームはお得?




では、いきますよ。

場所は阿倍野区阪南町4丁目。

玄関の向きはゴメンナサイ、北向きです。
外観阪南町4



間取りは4LDK。

価格は◎◎◎◎万円。

◎◎◎◎万円に値下げされています!

阪南小学校、阪南中学校区。
図面



では、玄関から入って行きます。

玄関トビラも郵便ポストも木目調を使ったデザイン。

この家は木を意識したデザインが多いです。
画像 009



これが玄関を開けたところ。

あれ?

下駄箱がありません…。
画像 010



と、思った正面が下駄箱でした。

なかなかの収納スペース。
画像 014

画像 013



玄関をあがって右手に和室。

最近、増えてきたふち無しの畳。
画像 012



和室を抜けて右手にトイレ。
画像 015

画像 016



トイレを超えた左手に洗面室とお風呂。

ここらへんは普通ですね。
画像 019

画像 017

画像 018



奥の洋室もこんな感じで特色は…。

ないな(涙)。
画像 020





では、階段を上がりまーす。
画像 022

画像 023

画像 024



ここで間取り図面を再チェック。

2階にはLDKとトイレがあります。
図面



キッチンを正面から。

本物の木が使われています。

クロスではありません。
画像 025



キッチンに入ります。

こちらも木目調。
画像 026

画像 027



キッチンの後ろ側に収納スペースがあります。

これは奥様に喜ばれるんですよね。
画像 028

画像 029



キッチンのカウンター越しに見たダイニングルームとリビングルーム。

かなり広いのが分かるでしょうか。

そして、明るい。

メチャクチャ明るい。
画像 031



明るさの秘密はココの吹抜け。

南側の光がふんだんに入るような設計になっています。

2階の窓からも、3階の窓からも太陽の光がサンサンと入ってくる。
画像 032

画像 033



そしてベランダ。

ちょっと小さめかな。
画像 034

画像 035



リビングルーム奥のトビラを開けると収納棚とトイレ。

あまり見かけないタイプの間取りですね。

でも、使い勝手は悪くないと思います。
画像 036

画像 037

画像 038



では、3階に上がりましょう。
画像 039



ここで間取り図面をもう一回チェック!

3階は2部屋。

どの部屋にもウォークインクローゼットがあるのが嬉しい。
図面



こちらは北側の洋室。

そして、ウォークインクローゼット。

収納が多いのは嬉しいですよね。
画像 040

画像 041

画像 043



この部屋にもベランダがついてる。
画像 045



廊下を抜けて3階の南の部屋へ。

太陽がサンサンと照っているのが分かるでしょ?
画像 046

画像 056



3階の南窓からの眺め。

陽射しをさえぎる建物が一切ありません。

べランダはこちらも小さめ。
画像 049

画像 048



6帖の洋室にウォークイングローゼット。
画像 050

画像 051



この窓、可愛いでしょ?

ここからがちょっと変わっていまして、この家を個性的にしています。

窓の下はリビング!
画像 053

画像 054



3階部分のこの窓からの光がリビングルームに降り注ぐ仕掛けになっている。

それで、北向きの家なのにあれだけリビングが明るかったというわけ。

ちょっとカッコイイでしょ?
画像 055



土地が21.78坪。

阪南町4丁目

これだけ凝った造りの新築一戸建てが…


◎◎◎◎万円!



念のため、月々の支払いをご紹介しておきましょう。

物件価格 ◎◎◎◎万円 

1.075% 35年 

月々¥◎◎◎,◎◎◎



諸費用 ◎◎◎万円

2.475% 35年

月々¥◎,◎◎◎



つまり…。

頭金¥0円でも月々の支払いは¥◎◎◎,◎◎◎



頭金が¥0円で月々の支払いが◎◎◎,◎◎◎円です。

もちろん駐車場もついてる。

何のトリックもありません。

これが完成したモデルルームの魅力!



どーですか?

お客さん!

見るのはタダですよ。

見るだけ見てみたら?




カギはエスマガにあります!

ご見学希望の方はいつでもご連絡下さい。

私が鍵を開けに参りますので。
高座



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

作業着プラン・・・2

2日ほど前に書いた『作業着プラン』。

意外や意外、好感触。評判が良かった。

単純なアイデアなのにねえ。



デザインも変わりまして、今、考えているのはこんな感じ。

歩く広告ですから、見て内容が分かるものがいいかな、と。

阿倍野区の不動産ならエスマガでしょ!

エスマガ君



ま、ここまでは問題ない。

普通の話だ。

この普通の話を昭和町で話すと変化が起きた。



昭和町の愉快な仲間たちに相談すると面白い意見が出たのである。

「ウチの店の宣伝も載せて下さい」だって!

ひょっとしてこういうイメージ?

F1レーサー






歩く広告ってそんな意味ちゃうわ!

スポンサーは募集してませんから!



とツッコミながらも、なかなか面白い意見だと思ったのであった。

やはり昭和町の愉快な仲間たちはアホばっかりだ(笑)。

おしまい。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

突撃インタビュー?・・・

昨日のこと。

朝10時過ぎに会社から電話があり、「不動産業者が社長に会いにきています」とのこと。

全く聞き覚えのない会社である。



私はすでに外出してしまっており、しばらくは戻れない。

そこで、電話を代わってもらうと「アットドリーム導入を検討しているので、アットドリームの本当のところについておうかがいしたい」ということであった。

アットドリームとは弊社が導入している不動産営業支援ソフトのことです。



非常に優れたソフトでして、ウチは導入して良かったと思ってます。

しかし、何しろ価格が高いから(ウチが買った当時で250万円ほどしましたが今はナンボなんやろ?)、迷う人が多いのだと思う。

開発したリング社と販売しているキャノンS&Sがエスマガの名前を宣伝に使っているので、時々、こういったことが起きる。



ことの顛末…

(もう和解しましたのでご安心を。私はもう怒っていません)



とにかく、朝の10時にいきなり来られたわけである。

うーむ…。

ツイッターとブログばかりしているからヒマそうに見えたのだろうか(笑)?

割りと忙しい身なのですが…(汗)。



ただ、お話すると非常に良い人柄を感じたので、時間を変更して再度ご来店して頂くことにしました。

お会いしたのは午後2時ごろ。

「アットドリームを導入すると成果を上げられますか?」という相手からの質問のあと生まれた会話はこんな感じ。



「○○(相手の名前)さん、ワードだとかエクセルって使います?」

「はい、使います」

「ワードだとかエクセルを使ったことない相手が○○さんに『ワードとかエクセルって便利なんですか?』って尋ねられたらどう答えますか?」

「…」と困った顔。



「アットドリームってそういうソフトなんですよ」

「なるほど…」

「『ワープロソフト、表計算のソフトで何がいいですか?』って尋ねられたら『ワードとエクセル』って答えますよね。だけど、そのソフトを使って良い文書が作られるかどうかは、その方の技量にかかっています。宝の持ち腐れになる可能性はあります」

「それはリング社の方からも言われました」



こういう答え方で良かったのかな?

私としては最高の褒め言葉のつもりだったんだけど、どう解釈されるかは相手さん次第です。

仲間が増えるといいのですが。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

作業着プラン・・・

何度かブログにも書いた…。

派手な作業着で日常生活を広告にする作戦。

いよいよ動き始めました。



作業着…



本日、カタログを届けてもらった。

一口に作業着といっても種類が多いので選ぶだけでも大変だ。

どういうのにしよーかな?

カタログ



背中から見た場合のイメージはこんな感じ。

目立つでしょ?



テーマは…

「日常業務を広告媒体にする」

である。

例



着て歩くのは恥ずかしいけど、エスマガは零細企業でして、そんなこと言ってられないのだ(涙)。

お金をかけずに覚えてもらえるのだったら、私は何でも我慢する(笑)。



大手仲介業者には社名という大きなカンバンがある。

歴史のないエスマガにそんなカンバンはない。

だったら、私がカンバンになるしかないじゃありませんか。



デザインもいくつかできあがっております。

ウチの事務員さんは仕事が早いのでホント助かる。

背中に大きくドーンといきましょうかね。



これで自転車に乗っていても、飯を喰っていても、いやいや、歩くだけで広告になれる。

我々の仕事において、覚えて貰うことって大切ですから。

インパクトは重要。



プラン1

イラストが目立つ。
plan1.jpg



プラン2

文字ロゴが目立つ。
plan2.jpg



プラン3

これだと暴走族の特攻服みたいだ(笑)。
plan3.jpg



「家を売るのも、家を買うのもエステート・マガジン」

といったメッセージを載せたいのだが、それをやるとデザインがメチャクチャになってしまう。

何か良いアイデアはないかしらん?



ゴールデンウィーク明けにはこの服で営業できるようにしたいな。

阿倍野区の仲介業界で独自のポジションを築くための道はまだまだ長い。

目立つためのアイデアとしては面白いと思うんだけどなあ。



このアイデアを提供してくれた本でーす。

あまり有名な本じゃありませんが、中小企業の社長さん方には一読をオススメかな。

ヒント満載ですよ。

小さな勝ち組企業が選んだブランド戦略 人が人を呼ぶブランディング実践企業8の実例




阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

宅地建物取引業者免許証・・・

宅建業の免許更新手続きに行って参りました。

いやあ~、面倒臭かった(笑)。

ホンマ、面倒くさかった(笑)。



宅地建物取引業者(たくちたてものとりひきぎょうしゃ)。

略して、宅建業者(たっけんぎょうしゃ)。

我々(不動産屋のことね)は、さらに略して「業者」と言ったりします。



例えば…。

「売主は業者さんですか?」っていうのは「売主は宅地建物取引業者ですか?」という意味。

売主が宅建業者であるかどうかで、契約内容が変わる部分があったりしますので、こういう会話が生まれる。



まあ、とにかく、不動産屋はお上(おかみ)から免許をもらって営業しているわけ。

これが、その免許証。

あまり見たことないでしょ?
宅建業免許



今、偉そうに言いましたが、実は、私もそんなにマジマジとは見たことない(笑)。

改めてマジマジと見ると「有効期間」と書いてある。

『平成19年5月17日~平成24年5月16日』と。



この有効期間が切れる1ヶ月前までに、免許更新申請手続き(めんきょこうしんしんせいてつづき)をしなければならないのがルール。

そういえば2月頃だったか、こういうハガキが会社に届いておりました。

『免許有効期間満了の日の90日前から30日前までの間にしなければなりません』と書いてある。

ハガキ



忙しさにかまけて放っておいたのですが、期限が迫ってきたので、先週末からボチボチと更新手続きに関する文書に目を通し、必要書類を集めていきました。

この必要書類が多いのなんのって(涙)。

全部で18種類。
リスト



いろんな役所(税務署、法務局本局、阿倍野区役所など)に行き必要書類を集め、

大阪府庁のホームページからダウンロードした文書に記入し、

事務所の写真を撮りプリントアウト。



1種類で複数枚もあるので(申請書類など)、結構な量になるんですよねえ。

メチャクチャ疲れました。

慣れない仕事は疲れるなあ。



本日、分厚い書類の束を大阪府咲洲庁舎(旧WTCビル)に持参し無事に手続き完了。

もうすぐ免許番号が(2)になります。

やっぱり嬉しいなあ。



ここで一般の方向けにネタを一つ。

不動産業者とモメた時に「宅建協会」「不動産協会」に相談する方が多い。

俗に言う、ハトマーク、ウサギマーク。

この効果はイマイチなんですよねえ。



こんなの不良業者はビビリません(笑)。

彼らに怒られたからと言って業務停止になるわけじゃないですから。

また、宅建協会も不動産協会も所詮は不動産屋の集まりですから、どうしても身内には甘くなる部分もありますし。



だけど、お上(おかみ)に相談されるのは嫌がる業者が多いと思いますよ。

大阪の不動産業者なら大阪府庁です。

このこと意外に知らない人が多いんじゃないかな。



エスマガのことを密かに快く思っていないお客様がおられましたら、大阪府庁に文句を言いに行って下さい(笑)。

ひょっとすると私が泣きながら謝罪に来るかもしれません。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

勉強会イン岡山・・・

昨日の水曜日。

いつも参加している勉強会のため岡山県まで行ってきました。

参加費無料なのが嬉しい。



今回の参加者は9名。

新しい不動産営業を追及する全国の猛者どもです。

自分で言うのは何ですが、私もたいがいの仕事バカだと思うんだけど、まー、これだけ仕事好きが集まったもんだわ。



勉強会の風景。

私目線だとこうなります。

いや~、今回も熱かった。
勉強会



上には上がいるもんだ。

自分では頑張っているつもりですが私なんてまだまだ。

競争相手でもあり仲間でもあるという存在って大切だと思う。



とにかく皆が仕事好きなので延々と仕事の話してます。

大げさじゃなくずーっと仕事の話。

仕事好きが集まって仕事の話をするのが一番楽しいんだよね、多分。



前回の様子はココ。

2012.1.11

2011.10.12



あ、そうそう。

今回は師匠にも参加して頂いたのでした。

岡山県セミナー参加



高いお金を払ってITコンサルだのなんだのに教えを乞うくらいなら、成果をあげている同業者の話を聞いた方がタメになると思うんだけどなあ。

何故、皆、無駄なお金を使いたがるんだろ?

やる気のある同業者だけが集まってジックリ話し合うっていいもんですよ。



対話することで自分の考えが深まる。

何となくボヤーっと考えていたことがカタチに変わっていく。

一人で考えていたのでは思いつかない観点をもらえる。



影響は受けても、ウケウリはしない。

自分の頭で考えて自分流にアレンジ。

私は私ですから。



仕事って楽しいねえ。

ハートに火をつけたままゴールデンウィークまでは突っ走ろうっと。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

あ~、残念、売れちゃった・・・

先日、書いた物件紹介ブログ、

モデルルームはお得?

ご興味を持った方も多かったのではないでしょうか?
画像 048



ただ、残念ながら購入申込みが入ったようです。

うーむ…。

あの物件は売りたかったなあ。



売れてしまったから言いますが、あの物件は「買い」だったと思うのですよ。

どう考えたってお得でしょ。

エスマガに問合せは1件も無かったけれど…。



何故でしょう?

ブログでは魅力が届かなかったのかな?



「見せてもらえないでしょうか?」

って感じの問合せが入ると思ったのだがなあ。

皆さん、花見もあるし、新学期も始まるしで忙しかったのかもしれませんね(←テキトー)。



今週中に、阿倍野区にあるもう1つのモデルルームの物件紹介ブログを書く予定。

この物件も、またまた魅力的なのですよ。

ホントは徹夜してでも書かなアカンところなんだけど、明日は同業者の勉強会で岡山県だし、宅建業の更新申請はせなアカンしで時間がなくて申し訳ありません。



9時半に新大阪に集合、10時に新幹線に乗って、11時には岡山県でござる。

向上心の高い同業者ばかりが集まるから勉強になるし、こちらのモチベーションも上がる。

ハートに火をつけに行ってきますわあ。



ではでは、あと何通かお客様にメールを送信して帰りますか。

本日も朝から晩まで充実した一日でございました。

ありがたや、ありがたや。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

花見ジンクス2012

4月7日(土曜日)、4月8日(日曜日)、桃が池公園は花見シーズン真っ盛り。

7日(土曜日)は、アポイントと病み上がりということもあり公園には行けず。

8日(日曜日)、お昼のちょっと空いた時間に桜を見てきました。
画像 004



写真だけ撮って帰るつもり友人・知人に会いまくり、ちょこっと遅刻しちゃいました。

昭和町の愉快な仲間達が宴会をしていますので。

楽しそうやのう~♪
画像 005



桜満開の時期に「購入申込書」を頂くことが4年連続で続いておりまして、今年も無事に達成。

つまり、5年連続。

申込み者が希望する価格や引渡し時期を売主が承諾するかどうかは分からないため「購入申込書」だけでは成約に結び付くとは限らないのですが、本日、諸条件が合意に至り契約になることが決まりました。



花見ジンクス、2012年も成立しそうです。

別に狙っているわけではなく、何となく、そういうタイミングになるんですよねえ。

こういう嬉しいジンクスは続いて欲しい。



いやあ~、続くなあ♪



2011年4月10日の日記



2010年4月6日の日記



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

業界3年目の方に教えられたこと・・・

オモンナイ日記が続いているオモンナイ定山です(涙)。

もともと私がオモンナイせいもあるのですが、やはり仕事が多過ぎるせいもあると思って下され。

今年の2月後半~現在、今まで経験したことないくらい程の相談を受けた気がする。



例年、花見の季節でも少しはユトリがありまして、桃が池公園にノンビリ桜を見に行くくらいの時間はありました。

しかしながら、昨日と今日はその時間さえなく、13時にお客様が来店するにも関わらず、12時40分に店を出てダッシュで写真を撮らねばならなかったほど。

いや、本当に、ありがたい悲鳴です。



この忙しさを前提にして、世間話を続けます。

先日、この業界に入って3年目の友人と話をしていて「なるほど。そういう考え方もあるのか…」と思った。

業界に長くいるから気付かないことだってあるのかもしれない。



「自分がこの世界に入って徐々に不動産業界は良くなってる」

とその友人は言うのである。



私が疑問の表情を浮かべるのを尻目に彼は続けた。

「去年は震災があったから上がりかけた不動産景気が再び沈んだんじゃないですかね?

震災がなかったら今年の忙しさが去年に来てたんですヨ」




うーん、そう言われるとそんな気がしてきた。

確かに、去年も震災までは順調だったんだよなあ。



一応、解説しておくと、ここで言う「順調」とは問合せのことね。

決して、不動産価格が上がり調子という意味じゃありませんので。

去年末から現在にかけて、おかげさまでエスマガも取引数は多いですが、お客様が要求する価格交渉は依然として厳しい。



「熱心に探しているけど価格に対してはシビア」

っていう印象を私は持っています。

要するに、高いと思えば買わないってこと。



私のような商売のやり方をしている人間からすると良い傾向と言っていいんですよね。

適性価格であれば買ってくれるってことですから。

そう考えると、友人の意見は正しい。



不動産価格が上がらないからといって、不動産業界まで悪いとは言えないのかもしれませんね。

「不動産価格が低調」=「不動産業界も悪い」と思い込んでいたような気がする。

どうしても価格が高かった時代と比較しちゃうんだよねえ。



桜満開の日に、ふと思いついた独り言でした。

やっぱりオモンナイ日記になってごめんさい。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

熱・・・

木曜日の夜、悪寒がしたので早目に帰宅。

自宅で熱を測ると37.5分。

風邪をひいた時は、いつもお風呂にゆっくり浸かり、たっぷり汗をかきながら水分補給をして眠ることにしております。



今回もそのおかげで翌日には楽になったものの、夕方からやはりシンドクなったので帰宅。

熱を測ると38.5分でした。

これが昨日の夜。



この土日は大事な仕事がたくさん入っているので休むわけにはいかず、再度、チャレンジ。

今日はお昼まで休めたので睡眠もたっぷり。

おかげさまで熱は36.8分まで下がりました。



助かった~。

一体、何やったんやろ?

風邪という感じじゃなかったな。



私は気を抜いた時に体調を崩すことが多い。

ゆっくり休んだりすると、かえって風邪をひいたりします。

今週の水曜日にダラダラ過ごしたのが良くなかったのかな?



ナンダカンダ言っても健康が一番に大切ですな。

今日はあと2仕事ほど残っておりますので、それが終わったら早目に帰って睡眠を取ろうっと。

朝晩の気温差が激しいので、皆様も気を付けて。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

眠りすぎか・・・

昨日は水曜日で定休日。

息子を温泉に連れて行く予定だったが、息子の体調不良のため延期。

本気で寝ることにしました。



火曜日の夜、帰宅したのが何時頃だったのか。

とにかく日付は変わっていたと思う。

布団に入ったのが午前2時くらいかな。



翌日、目覚めると午前11時過ぎ。

これで9時間は寝たことになる。

風呂に入り、昼飯(朝飯?)を喰い、高校野球の決勝戦を観た。



白熱した試合だったのに、観ながら寝てしまう。

目覚めると、試合は終わりかけでした。

これで9時間 + 1時間。



そのままダラダラ過ごし、夜はお客様のお店にて家族4人で「てっちり」をご馳走になりました。

メッサ旨かったです。

ありがとうございます。



帰宅後、家族で「ライオンキング」を観ていたのですが、私だけ脱落。

恐らく、午後10時には眠っていたと思う。

目覚めたのが午前6時だから8時間の睡眠。



とにかく眠りまくった一日でした。

いい大人なのに眠りすぎか?

おかげでスッキリと思っていたら、今、また眠くなってきた(笑)。



何故だ?



やることも多いから、これ以上、寝るわけにはイカン。

気合いで眠気を追い出さなくては。

頑張りまっせ~♪



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

ゴチソウ・・・

昨晩のこと。

とある同業者の社長さんと食事に行って参りました。

えーと、一応、接待される側でして、普段は食べられないような美味しい物を食べさせて頂きました。



で、やっぱり仕事の話で盛り上がってしまい…。

解散したのは午前3時半。



仕事のことって答えがないから、どれだけ喋っても話し尽くせないんですよね、多分。

夜の7時過ぎに事務所を出て、再び、事務所に戻ったのは午前4時頃。

エスマガ前にある豆腐屋さんは仕事を始めていました(笑)。



少しだけ眠り、もちろん朝から仕事。

夜、自宅に電話したらヨメサンが出まして、その瞬間にふと思った。



ここ何日間か、家族の顔を見て話をしていないな、と。

声を聞くのも久しぶりのような感覚があった。

あまり良くない傾向ですね。



明日は休日なので、ゆっくり家族と話をしよう。

先日、マイホームをお世話させて頂いたお料理屋さんが、私と私の家族にご馳走を振舞って下さるそうなので、お言葉に甘える予定。

喜んで頂き感謝されて、お金を貰いご馳走まで食べられるのだから、やっぱり不動産仲介業って素晴らしい仕事だなあ。



感謝、感謝、ありがたや。

そういう仕事が続けられますように…。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

ホームページのコツ?・・・

最近、またまた、インターネット不動産営業について、同業者から訪ねられることが増えた。

そういう時期が定期的に訪れるんだよね。

恐らく、チラシをまいているわけでもないのに、私が忙しそうにしているからだと思う。



とにかく、案内がメチャクチャ多かったもんな。

ボチボチ契約もあったし。

おかげさまで、購入希望者の集客は上手くいっております。



で、ホームページ運営のコツみたいなものを同業者から聞かれるんだけど、以前みたいに簡単には答えられなくなってきました。

というのも、私にだってコツなんて分からないからである。

分かったような気になっていた時もあったんですがねえ(汗)。

今から考えると勘違いでした(涙)。



私が必死に努力しているのはマメに情報を発信するということに尽きます。

それだけ。

こんなのコツって言わないでしょ?



だから、コツを尋ねられても答えられないわけ。

簡単に集客できるコツがあったら私が知りたいくらいだ。

ホントですよ。



笑われても、バカにされても、コツコツとマメに情報を発信する。

ブログを書くと決めたらシンドクても、書くことがなくても、「こんなこと書いて大丈夫かな」と心配であっても続ける。

そういうこと。



やっぱりコツじゃないなあ(笑)。

ではでは、同業者と食事に行ってきます。

多分、今日もホームページについて聞かれるんだよねえ(笑)。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。

新年度を迎えて…

「ブログ書かかなアカンな…」と思いながら眠ってしまった定山です。

新年度を迎えたというのにたるんどるなあ。

書く内容は決まっていたから油断しておりました。



素直に反省。

継続が大切なのよ。

瞬発力よりも持久力。



今年はエステート・マガジンにとって節目の年である。

ちょうど5年目。

もうすぐ免許番号が(2)に変わる。



この5年という月日の中で感じたこと。

不動産会社にとって一番大切なのは「信用」だということ。

最新の物件情報よりも、不動産に対する深い知識よりも、お客様からの「信用」の方が大切。



情けないことだが、こんな簡単なことに独立してから気付いた。

では、この目に見えない「信用」。

どうやって手に入れるのか?



「約束を守る」ということに尽きる。

私はそう思う。

不動産業界はこれをしてこなかった。



だから、信用がない。

できない約束をする業界だと思われている。

できない約束をしてはならない。



不動産業界全体を変える力など私にはありません。

だけど、自分の会社はコントロールできるはず。

「約束を守る」会社になりたい。



「新年度からエライ程度の低いことを言ってるな」と同業者から思われるかもしれないけど、約束を守るって実は難しい。

いたるところで約束が破られています。

不動産業者に関わった多くの人が「こんなはずじゃなかった」「思っていたことと違う」と嘆いてる。



お客様が不動産会社に求めているもの。

それは「約束」だと思うんですよね。



会社は小さいけど約束は守る



そういう存在になりたい。

4月1日に私が考えたのはそういうことでした。

まだまだ先は長いのであります。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへ

ご相談下さい。
プロフィール

さだやま

Author:さだやま
株式会社エステート・マガジン
代表取締役

定山 光絡
(さだやま みつらく)

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
管理者
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>
ほんだな
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる