たかが紙袋・・・

先週の火曜日、名刺、封筒、紙袋に統一感を持たせたいと書きました。

その計画が着々と進行中。

ここで現時点での進行具合を発表しておきましょうか。



統一感



まずは、名刺。

恐らく下のパターンになると思います。

裏面も印刷する予定。

定山イラスト名刺



お次は紙袋。

カラーで印刷すると、結構、お金がかかる。

どうしようかなあ~?



事務員さんが見本を作ってくれました。

コピー用紙で紙袋の見本が作れるみたいです。

小さくても立体的になるとイメージがわきます。



パターン1

普通すぎて面白くないかな。

紙袋1

紙袋1立つ



パターン2

横面にアドレスが入っている。

紙袋2

紙袋2立つ



パターン3

背中にイラストのある作業着を着て、この紙袋を持っていたらさすがにアホに見えるだろうか?

紙袋3

紙袋3立つ



事務員さんが優秀で助かる。

優秀とは仕事が早くて正確ということ。

名刺と紙袋が決まれば封筒は自然に決まってくると思う。



一番の問題は紙袋なんですよねえ。

何故なら、価格が高いうえに最小単位が大きいから。

500枚単位の注文になります。



全部で12万円くらいしたんじゃないかな。

紙袋が500枚って使うのに何年かかるのだろうか?

そんなに要らないよなあ。



と、そんなしょうもないことを悩んでおります。

ワンポイントが印刷されただけの紙袋なら100枚単位で注文できるのですよ…。

さてさて、どうしますかねえ???




阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中
スポンサーサイト

詳細はメールで・・・

物件紹介ブログでーす。

今年の4月に完成した家がモデルルームとしての役割を終え、いよいよ処分されることになりました。

ブログでの表現はここまで。
阪南町2丁目(立面図)



行間を読んで頂けるとありがたい。

完成から4ヶ月が過ぎたための処分です。

どういう意味か分かって頂けますね?
ギャグ



エスマガ会員の皆様には明日メールで詳細をお知らせします。

では、物件紹介ブログ開始。

場所は阪南町2丁目。



阿倍野小学校のすぐ近くです。

嬉しいことに東南角地。

ちょっと前面道路が狭いかな~。



これが南側の道路。
前面道路


そして東側の道路。
東側道路



車は侵入できますのでご安心下さい。

気になる方は悩んでないで現地を確認。

これは不動産探しの鉄則。



もともとのイメージパースをお見せしましょうか。
阪南町2丁目パース


完成品がこれ。
外観1



もう少し離れてみるとこんな感じ。
外観斜めから



恐るべし!

イメージパース!

大体は合ってるけどちょっと違う(笑)。



とはいうもの、実物はモデルルームですから仕様は素晴らしいです。

最初に間取り図面をチェック!

東南角地に建てられているのでスンゴク明るいですよ。
間取り



あとは写真でお楽しみ下さい。

ちょっと手抜きですいません(涙)。

まず、リビングとキッチン。
リビング

リビング2

キッチン



次に、洗面室とお風呂。
洗面室からお風呂へ

洗面化粧台

お風呂



12インチの風呂テレビが自慢の逸品。

自分で高い金かけてまでお風呂にテレビは要らない方!

モデルルームはいいよぉ。
お風呂テレビ



もちろん、12インチの風呂テレビに目がくらんで、4000万円超の決断をしてはいけませんよ(←そういう人が時々いる)。

私が言いたいのは価格重視なら完成したモデルルームがオススメってこと。

予算に制約がある方は積極的に狙ってみてもいいかも。



2つあるトイレはどちらもシャワートイレ。
1階トイレ

2階トイレ



いつでもご覧になれます。

「予算に制約はあるけどできたら阪南町で家を買いたいな」という方は、是非、実物をご覧下さい。

見学は無料ですよぉ。
絵3



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

同じ親から生まれ同じように育てられ・・・

夜市はボランティアと書きましたが、もちろん楽しいこともたくさんある。

開場前に子供たちは綿菓子(わたがし)作り初体験。

こういう特別待遇は嬉しいもんですよね。
わたがし

わたがし楽

わたがし鈴



さてさて…。

「昨晩のブログに息子の写真がなかったのは何故か?」

の話です。



お姉ちゃんは最初から最後まで頑張ってくれた。

一番暑い場所で大変だったと思う。
働く鈴奈1



お姉ちゃんが一生懸命に頑張るすぐその近くで息子は何をしていたか…。

ガンガンにクーラーが効いた事務所でアイパッドを見てました(涙)。
アイパッド楽



お姉ちゃんは愚痴ひとつ言わず頑張る。

100円商店街の時もそうなんだけど、この子は店頭での接客が中学一年生にしては達者で、お客様からも褒められる。

サービス精神が旺盛なんですよね。
働く鈴奈2



しかし、お姉ちゃんが一生懸命に頑張るすぐその近くで、息子はアイパッドを見ながら半笑い。

「何を見てんねん?」と私が尋ねると「金魚すくいについて調べているんだ」と答え、効果的に金魚を救う方法を私に解説してくれました(笑)。

真剣なのか冗談なのか、よー分からん。
アイパッド楽2



なおも、お姉ちゃんは頑張る。

小さな子供が困っていれば、すかさずフォロー。
働く鈴奈3



その時、息子は何をしてたか











寝てました(涙)。
寝る楽



同じ親から生まれて、同じように育てて、どうしてこんなに違うのだろうか???

アホ息子は最初から最後まで全く手伝う気がなかったもんな。

自分が苦手(嫌い)な分野では力を出そうとしない息子には腹も立つんだけど、反面、頼もしくもある。



自分の得意分野で生きていって欲しい。

ただ、ここまで働きっぷりが違うと報酬を同じにするわけにはいきません。

娘には息子より5倍以上の報酬を出しました。



ちょうどいい組合せなのかな。

得意分野が全然違う。

面白いねえ。



ここで私の仕事論。

仕事を割り振るうえで、常に私が心がけていることは…。

人を仕事に合わせるのではなく、仕事を人に合わせること。



人は生まれた時から得意分野だとか好きなことが決まっていて、簡単には変えられないってのが私の正直な意見です。

で、人は簡単には変えられないけど、仕事はちょっとした工夫で変えられるから、人を仕事に合わせるよりも、仕事を人に合わせたほうがいい。

人に合わせて仕事を作り変えたほうが効率が良くなる。



エスマガが不動産会社として多少なりとも個性的なのは、従業員(私も含める)に合わせて仕事を作り変えているからです。

人を仕事に合わせるから無個性になる。

大きな会社は人を仕事に合わせるしかないんだから、零細企業は仕事を人に合わせていいんじゃないかなあ~???



だから、昨日のようなことがあっても私が息子を本気で怒ることはありません。

こういった機会の中で、子供たちも自分の適正を見つけれくれればいいけどねえ。

得意分野を早く見つけて欲しいものです。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

夜市(よいち)・・・

今年の夜市(よいち)も無事に終了しました。

ふぅ~。

実は意外と疲れます。



しかも、完全なボランティア。

エスマガには1銭も入りません(涙)。

来年からはもっと自社の宣伝のことを考えようっと。



今、私の頭の中にあるのはウチワ。

息子のイラスト入りウチワを作り配ろうかな、なんて考えております。

捨てられると意味ないですから、インパクトある絵にして捨てられないようにしたい。
うちわ



話を夜市に戻す。

段ボール箱4個分のヨーヨー。
準備3


プールに入れるとこんな感じになる。

雰囲気あるでしょ?
ヨーヨー1


正面から見るとこんな感じ。

娘がエスマガの制服を着て手伝ってくれています。
ヨーヨー2


娘の視線だとこんな感じに見えてる。

今日は暑かったしシンドかったと思う。

よく頑張ってくれました。
ヨーヨー3


嫌がらずエスマガ制服も着てくれてたし。

今のところ素直に育ってくれていてありがたい。

全てヨメサンのおかげです(感謝)。
エスマガ背中


普段はガラガラの文の里商店街。

夜市の日はこんな感じになる。

これでもピーク前で5時半頃かな。
夜市人だかり


9時だとこんな感じ。

まさに祭りのあと。
祭りのあと


こんなにもゴミが出ました。

ゴミの処理も商店街の仕事。
ごみ


なかなかの地域貢献ですよね。

こういう取組みは私も好き。



あ、そうそう。

夜市中は息子の写真が一切出てこなかったのには理由があるのですが、疲れているので今日はここまで。

同じ親から生まれて同じように育てたのに、姉と弟でどうしてこんなにも違うかねえ???



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

夜市の準備中・・・

こんにちは。

悪人には見えませんが、実は悪人の定山です。

昨晩、帰宅すると息子がそんな絵を描いてました(涙)。
絵



えーと。

悪そうな男グランプリでは最下位だけど、悪男グランプリではMVPだそうです。

小学6年生が考えることか(笑)!
絵2



普通に悪そうな顔してるんですけど(涙)。

メチャメチャ悪そうやん。

で、似てるやん。
絵3



悪そうな男グランプリ1位はこの人です(笑)。

つまり、この方との反対概念として私があるわけか。

ちなみに息子はこの方と会ったことさえありません(涙)。
勝島さん



それはそうと…。

今日は毎年恒例の

夜市(よいち)。



去年の夜市はこんな感じでした。
2011夜市

2011夜市ヨーヨー



スゴイ人でしょ?

普段はちょっと元気のない『文の里商店街』がこの日だけは30年前の姿を取り戻す。

どこからともなく大勢の子供たちが現れる。



現在、家族全員で夜市の準備中。

まずマルチク江藤さんからヨーヨー作りを教わる。
準備1


この作業を子供たちに手伝わせたのは初めて。

娘は楽しそうだ。
準備2


現在、段ボール箱で3個半分のヨーヨーができました。

このペースで進めば夕方4時半は楽勝。
準備3


宣伝のため途中から娘にはユニフォームを着てもらった。

この子はこういう小売商売が好きみたいですね。
準備4


差入れでマルチクさんから唐揚をもらいました。

息子は喋ってばかりで全然役に立たないが、こういう時だけは嬉しそう。
準備5



『夜市(よいち)』は

夕方5時からでーす。




4時半くらいには人が集まってくるかな。

ほとんどが100円~200円と非常に安いので阿倍野区にお住まいの方は是非遊びに来て下さい。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

子(こ)は鎹(かすがい)・・・

昨晩は久しぶりの「月亭二人会」。

家族4人で行ってきました。

阿倍野区で定期的に開催されていることはほとんど知られていない。
二人会



満員になっても80人くらいの狭い会場。

だから、舞台が近い。

30分ほど早めに到着したおかげで前から3列目で見ることができました。
会場



さらに、運よく記念写真まで撮ってもらえた。

娘は大喜び。

友達に自慢するそうです(笑)。
八光さん

方正

りんな



エスマガ事務所から歩いて10分くらいの場所で、こういうことが起きるってビックリじゃないですか?

こういった阿倍野区の面白い部分をもっと多くの人に知ってもらいたい。

また、落語は親子で楽しめるので、是非、実際に会場に足を運んで欲しいと思う。



落語はテレビでも観るとそんなに面白くないけど、実際に目の前で見ると感動します(ライブを見慣れるとテレビで見ても面白くなる)。

特に、アホなイメージのある山崎邦正さんが本格的な古典落語をしているのを見ると、「オレももっと頑張らないと…」と明日への活力が湧いてくる。

あの人、メチャクチャ努力家だと思う。



昨晩の演目は、八光さん、方正さん、ともに夫婦のネタ。

八光さんの夫婦喧嘩の話はメチャクチャ面白かった。

子供たちも腹を抱えて笑っておりました。



方正さんは人情もの。

古典落語の「子別れ」という演目。

「子(こ)は鎹(かすがい)」って言葉の意味がよーく分かります。



「子(こ)は鎹(かすがい)」って言葉は知っていても、その詳しい意味は知らない人が多いんじゃないでしょうか?

だから、枕(落語の本題に入る前の導入部のこと)で、この言葉をさりげなく説明してから、演目に入っていきます。

上手い人はこの辺りが絶妙で自然な流れで始まる。



鎹(かすがい)とは、家を建てるときに木材と木材を繋ぎとめるための部品のこと。

ホッチキスみたいな形をしている。

夫婦を繋ぎとめる役割をするのが子供いうわけ。
かすがい



昔の人は上手いことを言う。

こう使います(写真)。

「子(こ)は鎹(かすがい)」の意味が分かるでしょ?
かすがい2



鎹(かすがい)を撃ちつける道具が玄翁(げんのう)。

余り聞かない名称ですよね。

ハンマーとか金槌(かなづち)のこと。
げんのう



今は、鎹(かすがい)も玄翁(げんのう)もそんなに使われない言葉だから、いきなり話を聞いても全然分からなくなってしまう。

そうならないように枕で最初にさりげなく説明しておくわけです。

自分の子供の笑い話をしながら本当にさりげなく説明していました。



不動産仲介業の仕事の大半は説明と言っていい。

物件のこと、現地のこと、取引のことなど…。

特に、不動産取引は複雑ですから(慣れるとそうでもないとしても、一般の方には複雑に感じられると思います)、このゴチャゴチャした部分を説明するのが仲介業者の腕の見せどころになる。



どう説明したらお客様に理解してもらえるか?

ばかりを考えている私のような人間にとって、落語は非常に勉強になります。

努力すればこんなに上手く話ができるようになるんだ、という見本を実際に見られるのがいい。



プッと笑えてタメになる。

不動産探しに悩んでしまっているお客様の前でそういう話をしたいものです。

今日も頑張りまっせ~♪



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

アテブツとキメブツ・・・

アホ息子が名刺用のイラストに訳の分からん絵を描いたのが水曜日。

時間がなくて息子とはほとんど話す時間もなかったのだけれど、あれから彼なりに考えてくれたようで、新しい名刺用イラストを描いてくれました。

ひょっとすると前回の絵はアテブツだったのか?
名刺用



アテブツとは不動産業界用語。

良い物件を見せるための引き立て役のことです(笑)。

ちなみに、決めてもらうつもりで見せる物件をキメブツといいます。




息子が用意してきたキメブツがこれ。

前回の絵を見たあとに、これを見るとスンゴク良い絵に見える(笑)。

親を相手にアテブツとキメブツを使うなよ(涙)。

名刺用イラスト



途中から何かが降りてきて服のシワは勝手に描いてくれた、とのこと(笑)。

ホンマかいな???

コイツが言うとホントに聞こえるな。



発想も悪くない。

私の名刺の中に、名刺を渡そうとしている私がいる。

新しいんじゃないか。



というわけで…。

採用!



事務員さんに頼んで名刺にしてもらいます。

かなり人をおちょくった感じの名刺になるけど、まあ、良しとしよう。

「コイツからは絶対に買わん」と考える人がいるかもしれんけんど…。
名刺用イラスト



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

リクシル・ショールーム

昨日は午前の案内を終えて、リクシル・ショールームに行ってきました。

エスマガがリフォームを請け負うことはないのだけれど、最新のリフォーム事情は把握しておく必要があります。

この分野は進歩が早いんだわ。
リクシル



リクシル大阪水まわりショールーム



といっても、具体的な用事もないのに行く気にもなれないわけで、お客様に誘って頂いた時だけ行くようにしております。

お客様が選ぶときに同行させて頂くとメチャクチャ勉強になるのですよ。

ショールームで働いている女性陣の仕事のデキっぷりにはいつも感心させられる。



説明は簡潔だけど的を得ている。

丁寧かつ押しつけがましくない。

分からないことを聞けばすぐに答えてくれる。



恐らく、スンゴイしっかりした社員教育マニュアルみたいなものがあってビッシリ研修を積んでいるのだろうけど、それにしても見ていて気持ちいい対応です。

私は何度も行ってますが、ここのショールームではヒドイ対応に出くわしたことがない。

当たり前のようにやっているけど、スゴイことだと私は思うなあ。

商品の種類も組み合わせも半端なく多いですから。
色見本



お客様と一緒に説明を受けながら、私は横で感心しているだけです。

何の役にも立ちません(涙)。

許して下され。



色と商品の組み合わせで様々なバリエーションができる。

これが楽しいんですよねえ。

新築マンションにはない楽しさだと思う。
色見本2



良質の中古マンションを買って、自分の思い通りのリフォームをするって選択はやっぱりアリだ。

水栓だけでもこんなにある。

水栓



取っ手も上からも掴めるタイプと、下からしか掴めないタイプとがあったり。

お年を召された方は下からのタイプだと手首がシンドクなることがあるそうです。

デザインだけじゃないんですなあ。



今は下から掴む取っ手が多いんじゃないかな。

出っ張りがないからスッキリ見えるんですよね。

でも、見栄えだけじゃなく機能も違うということ。
取っ手1


取っ手2



で、これらを組み合わせるとこんな感じになる。
キッチン1


キッチン2


キッチン3


キッチン4


キッチン5


キッチン6


キッチン7



トイレの説明も受けたのですが、人が多すぎて写真を撮れませんでした。

これまた、いろいろと種類があるんですよ。

値段は聞いてないけど、下の写真は最高級トイレだと思います(笑)。



「何のオブジェだ?」

と思って近づいたらトイレでした。

備えつけられているトイレットペーパーまで黒かった(笑)。



黒トイレ0

黒トイレ

黒トイレ2



そこは白でエエやろ(笑)!

コッソリとツッコむとフタが開いたのでビビった(←ウソです、自分で開けました)。



キッチンとトイレの説明だけで1時間半くらいかな。

割と時間がかかります。

ここにお風呂と洗面化粧台が加わると完全に半日はかかる。



不動産を探すのも楽しいけど、リフォームも楽しいなあ。

≪中古 + リフォーム≫
あると思います



古いな…。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

オシムと野村・・・

引き続き、自分の部屋を掃除しながら本を整理しております。

といっても、ついつい読んでしまい、こんな時間になってしまった(涙)。

私の部屋は混乱のピークにある。



今日は読み比べにハマってしまった。

イビチャ・オシムと野村克也。

サッカーと野球という競技の違いはあれど、この2人の言うことは似ていて面白い。

イビチャ・オシム

野村克也




まずは、『考えよ―なぜ日本人はリスクを冒さないのか』イビチャ・オシムからの抜粋。


 自分たちには「何ができて、何ができないか」。もしくは相手は「何ができて、何ができないか」。それらを冷静に、客観的に分析することが必要なのだ。

 それこそが真のリスペクトである。


 私は「自分たちのサッカーをするだけです。相手がどうであろうが関係ありません」という姿勢は好きではない。これは相手を過少評価しているということである。

 相手をリスペクトしなければならないし、相手が自分たちをどうやって危険な状況に追いつめてくるのかを知らなければならない。自分のチームに誠実にならなければならないし、相手に対しても誠実になることが不可欠なのだ。





次に、『野村の革命』野村克也からの抜粋。



 今の若い投手は、よほど自分のことが好きなようで、口を開くと「自分の投球ができれば」という。「自分の投球ができれば結果は関係ない」なんてことを、平気で口にする。自分らしい投球をすることは確かに大切だ。しかし、自分流の投球をすれば必ず抑えられるほどプロの打者は甘くない。


 ただ気持ちよく「自分の投球」をしてさえいれば、結果はついてくるといった考えでは、プロでの成功はおぼつかない。





ね?似ているでしょ?

こういう部分が随所に出てきて非常に参考になる。

実を言いますと、私は我が強いほうで「自分たちのサッカーをするだけです」「自分の投球ができれば結果は関係ない」って考えがちなタイプです。



しかし、この考え方は両監督のご指摘の通りでしょう。

すがすがしいように見えるけど、謙虚さが足りないだけなのだ。

名監督2人にこんな風に指導されれば私も謙虚になれる。



エスマガも阿倍野区不動産業界というフィールドで敵(同業他社)と戦っているわけ。

だから、「自分たちには、何ができて、何ができないか」・「相手には、何ができて、何ができないか」を必死こいて考え、実践していかなければならない。

目指すのはお客様の満足。



企業間の競争とは、どちらがお客様を満足させることができたかの戦い。

そして、不動産業界のお客様が満足しているとは言い難い状況ですから、そういった不満を改善することができれば、ウルトラ零細企業エスマガだってお客様に選んでもらえると思うのです。

お客様が求める満足を必死こいて考えよう。



まあ、この点については私もいろいろと考えていることがあるのですが、これ以上書いても一般の人には興味のない話になってしまうでしょうから、近々、フェイスブックに書きましょうかねえ。

ご興味がある方はそちらをお読み下さい。

私のフェイスブックには面識が無くても遠慮なく友達申請して頂いていいですよ。

できれば、どこで私を知ったかを教えてくれると嬉しいかな。



ヨシ!

名監督2人のおかげで気合い入った!

頑張りまっせ~♪



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

これがホントの舞台裏・・・

7月の中盤からお盆休みにかけて合計6件の物件紹介ブログを書きました。

現時点で、そのうち何件が売れていると思いますか?

このブログは不動産屋の舞台裏とサブテーマがついているわけだから、たまには舞台裏も書かないとねえ。



というわけで…。

結果発表。



7月14日 ネオコーポ阿倍野売れました!
IMG_6642.jpg



7月19日 阪南町4丁目新築一戸建て売れました!
外観阪南町4



7月27日 阪南町7丁目新築一戸建て
IMG_6877.jpg



7月31日 阿倍野三明町パークホームズ
IMG_6951.jpg



8月02日 ベルシャトウ阿倍野阪南町
IMG_6767.jpg



8月06日 コスモ阿倍野シティフォルム売れました!
IMG_7011.jpg



答えは…。

6分の3。

確立で言うと50%



意外と売れてるやん、と思いましたか?

え?全然、売れてないやん、と思いましたか?



正直に私の感想を書くと…。

意外と売れてるやん

ですね。



時期が時期ですから、こんなに早く売れるとは思っていなかった。

いつものこの時期よりお客様の動きが活発なような気がする。

消費税が上がるニュースとも関係があるのかなあ。



焦って買う必要ないと私は思いますが…。

何度も書いてることですが、再度、繰り返します。

住むための不動産を探すのに最も大切なのは…。



自分の住みたいと思う場所に、

自分が住みたいと思う間取りの家が、

自分の予算の範囲で見つかること




これだけでいい。

この3つを満たすだけで十二分に難しいですから。

それ以外は、この3つを満たす物件が見つかり、それでも納得がいかない場合に考えて下さい(笑)。



そして、できれば自分が気に入るものを買ったほうがいい。

私が思うに、人に良いと思われるものを選ぼうとする人が多い。

自分が住む家なんだから、自分が気に入ればいいんじゃないですかねえ。



人の好みっていろいろですよ。

食べ物だってそうでしょ?

着る服もそう。



自分の目利き具合に不安があるから、人の目が気になるのだと思います。

目利きなれたと自信がつくまでは、ジックリ情報収集を楽しんで下さい。

阿倍野区で探されている方なら、私がお付き合いしますから。



舞台裏をもう一つ。

6件のうち3件が売れたわけですが、その内のいくつをエスマガが売ったのでしょう?

全部がウチだったら嬉しいですけど、不動産業界だってそこまで甘くない(笑)。



答えは1件だけ。

3分の1だから、33.3%、打率だと3割3分3厘って考えるのはおかしいか。

やはり、分母は6にするべきだろうから6分の1で16.7%、打率だと1割6分7厘。



今の弱小阪神でも補欠だな(涙)。

小さい会社やのに意外と売ってるやん、と思いましたか?

え?そんなんでやっていけるの、と思いましたか?



これまた、正直に私の感想を書くと…。

もう1件くらいは売りたかったけど、まあ良しとするか。

ですかね(←阪南町4丁目の新築はウチで売りたかった)。



このくらいのペースで売れてくれれば、会社の経営が成り立つ仕組みを独立から5年かけて作ってきました。

「今決めないと売れてしまいますよ」って言わずに済んでいるのは、会社の維持に金がかからない仕組みのおかけです。

それが私の誇り








って言うのは強がりでーす(笑)。

あと1件くらい売りたーい!

誰か買ってくれ~。



これがホントの舞台裏(涙)。

エエカッコしてごめんなさい。



幸いにしてベルシャトウ阿倍野阪南町13階が売れ残っている。

「どうして売れていないのか?」本当に不思議な物件です。

8月02日 ベルシャトウ阿倍野阪南町
IMG_6767.jpg



阿倍野区で中古マンションを探している方なら誰にでもすすめられる。

いや、ホントに。

リセール・バリュー(もう一度売り出す時の価値)高し。



空室ですからいつでもご覧になれますよ。

少しでも興味がある方は遠慮なくご連絡を。

私は詐欺師じゃありませんのでご安心下さい。
名刺用



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

そういう問題じゃねーよ!・・・

昨日はゴルフ。

知らぬ間に眠ってしまいブログ更新ができませんでした。

気合いが足りないなあ。



スタートは10時34分だから、いつもより大分と遅い。

朝もノンビリ。



快晴で気持ち良かった~。

4人乗りカート無しだったので全て徒歩。

水分補給は4リットル。
ゴルフ



写真のような緑の中をボールを打ちながら歩いて行く。

10kmくらいは歩くんじゃないかな。

これが気持ちいい。



スコアはいつも通り。

前半60、後半58。

どうもゴルフっていうスポーツを間違って覚えてしまったようだ。



日焼けがヒドイ。

メガネあとが残ってしまった。

首の部分もクッキリだな。

ま、いいや。
メガネ

メガネを外す



帰宅すると、息子にお願いしていた名刺用のイラストが完成しておりました。

私の仕事の趣旨を理解しているのか、いないのか、訳の分からん絵を描く。

誰が詐欺やねん(笑)!

こんなもん名刺に使えるか(笑)!
名刺用



彼がこういう絵を描くたびに私が笑うので、褒められると思っているのかもしれない。

もし、そうだとしたら親の責任だ。

プッと笑わせるものがあるから、ついつい笑ってしまう。



この絵も工夫が見られる。

いつもとはタッチを変えて、「面白くてインパクトのある絵にしてくれ」という私の要望に応えようとしている努力の跡がある。

しかしながら、息子も小学校そ6年生だし、そろそろ注意しておいた方がいいと思い話合ってみた。



 お父さん、詐欺じゃないねんや(←親子の会話じゃない)。

 うん!知ってるで。

 名刺にこれはまずいと思うねん。

 そうかなあ?オモロイやん(←メッサ笑顔)。

 オモロイのはオモロイ。お父さんも笑った。でも名刺に「詐欺」って言葉はなあ。

 うーん…。じゃあ、この上の部分を切る?(←真顔)
名刺用 切った後



そういう問題じゃねーよ(笑)!
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
(サマーズ三村風でお願いします)



この会話ですっかり疲れ果てた私はやる気を失ってしまい、眠ってしまったのである(涙)。

夜、夢を見ました。

「魔太郎がくる」の夢でした。
魔太郎が来る



おしまい。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

統一感・・・

内容としては昨日の続き。

テイストを統一する話。

ネットの中ではなくリアルな空間でのこと。



ホームページ、ブログ、フェイスブック、ツイッターで使うイラストはイメージを統一していると書きました。

ところが、リアルな空間で使う名刺、封筒、紙袋などの小物は統一されておりません(涙)。

こういうことをブログで書くのも何なのですが、名刺、封筒、紙袋はバラバラの時期に、バラバラの業者に頼んで作ったものだからイメージもバラバラ。



どうもチグハグな感じがする。

前回、大量に作った封筒を全て使い終わったので、これを機に、営業に使う小物類もイメージを統一させたい。

とはいうものの、これが意外と難しいんですよねえ。



それぞれ役割が違うからなあ。

また、懲りすぎると経費がかかっちゃうし(涙)。

デザインと費用の兼ね合いが難しい。



他の会社はどこに頼んでいるのだろうか?

オススメのところがあったら教えて下され。



ヨシ!

明日は久しぶりのゴルフだ。

そろそろ眠りまーす。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

ゴールドラッシュからの・・・

ゴールドラッシュとは、

新しく金が発見された地へ、金脈を探し当てて一攫千金を狙う採掘者が殺到することである。

特に、1848年ごろにアメリカ合衆国のカリフォルニアで起きたゴールドラッシュのことを指す。(ウィキペディアより)
GOLDRUSH写真



ゴールドラッシュが起きた時、金脈を探し当てて一攫千金を手にするより、一攫千金を夢見て集まる人間を相手に商売をしたほうが儲かることがある。

有名なのはリーバイス。

ジーンズが鉱夫のために作られたタフなワークパンツってのは、我々の年代なら聞いたことありますよね?
LEVIS501-RIGID-DETEIL.jpg



歴史はカタチを変えて繰り返す。

例えば、フェイスブックが流行ったら、自分たちでフェイスブックを使って儲けるのではなく、フェイスブックを使って儲けようとしている人たちを相手に商売を始める人たちがいる。

その中には大儲けする人だってちゃんといる。



「歴史は繰り返す」とはよく言ったもの。

今は、SNSラッシュだよねえ。



と、ここまで書いておいてからの…。

SNSラッシュに便乗する話(笑)。

いや、私が儲かる話じゃないですよ(←怪しいか)。



ウチはホームページ・ブログ・ツイッター・フェイスブックのみで集客し、それなりの売上をあげているので、同業者からは羨ましがられております(←調子ノリ発言)。

ITコンサルタントやWEBコンサルタントなんかの話は全く聞かずに、というか、むしろ反対のことをして今の仕組みを作り上げてきました。

セミナーなどにもほとんど参加していない(←何度か参加したがアホらしくて止めました)。



仕組み作りで大切なのは、自分たちで考えること。

具体的に考えて、具体的に行動して、具体的に答えを出していく。



自分以上に自社のことを考えてくれる人なんていません。

絶対にいません。

断言できる(家探しも同じですよぉ)。



だから、大切な仕組みは自分たちで考えなければならないのだけれど、仕組みを彩る部品は統一したほうがいいかもしれない。

テイストは統一されているほうが、お客様が受ける印象は良いんじゃないかな。



例えば、ウチの場合…。


ホームページ

ホームページ用



ブログ

ブログ用



フェイスブック(同業者向け)

facebookkaカバー定山モックン



フェイスブックページ(求人用)

求人用



ツイッター用イラスト

キン肉マン

信長

喰い倒れj



ね?

イラストのテイストは統一されているでしょ?

媒体によって絵は違いますがテイストは統一している。



ウチはたまたま事務員さんにデザインの心得があったので、偶然、こうなったわけだけれどテイストが統一されている効果は大きいんじゃないかな。

私は非常に感謝しております。

同業者でも気付く人がちゃんといて、時々、相談される(←ここに気付く人はできる人ばかり。偶然じゃないと思う。)



要するに、私が言いたいのは…。

大きな仕組みは自分の頭で考えて、

イラストなどの部品は統一されたテイストのものを使い、

組み立ててはプロに任せる(←WEB作成会社など)

ってのがオススメってこと。



ゴールドラッシュで黄金ザクザクに辿り着けるのは、ほんのわずかな一握りだけなんだから、楽せずに地道に進んだほうがいい。

借り物の仕組みで儲かるほどネットの世界は甘くない。

そう思うわけであります。



では、部品は誰に頼むか?

フリーのイラストレーターに依頼するって方法があると最近になって知りました。

意外に安い。



フリーのイラストレーターって結構おられるようで、偶然なのかどうかエスマガのお客様には多い。

ネット中心で営業していることに関係があるのかもしれない。



例えば、イラストレーターのMさん。

ねじあたま工房というデザイン会社を経営しておられる。

ねじあたま工房


「カメラのナニワ」の広告で使われる絵を描いたり、

ねじあたま工房のお仕事


ベル大利商店街マスコットキャラクター「ベルちゃん」を作ったり(←着ぐるみ人形あり)、

ベルちゃん


と、素人の私が聞けば「スゴイじゃないですか!」っていうくらいの方。



このレベルの方に、直接、依頼もできるわけ。

ホームページ、ブログ、フェイスブック、ツイッターに使うイラストを全て作ってもらってもそんなにかからないんじゃないかな。

広告代理店に頼むよりは絶対に安い。



広告代理店はフリーのイラストレーターに仕事を回すのだから、考えてみれば当り前の話。

ま、そりゃ、そうか。



ネットを使った集客を考えている方は相談されてみてはいかかですか?

料金なども直接お問い合わせ下さい。

各媒体のテイストを揃えるのって大切だと私は思いますよ。



ねじあたま工房



以上、ゴールドラッシュからの…。

SNSラッシュ便乗ビジネスに誤魔化されずに自分の道は自分で切り開こう!

って話でした。

画一化された借り物の仕組みで、ゴールドラッシュを手に入れるのは難しいと思うよん(涙)。



おしまい。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

阿倍野区緊急避難場所マップ・・・

ちょっと遅めのお中元、しょうきやポン酢をお届けしながら昨日の雷雨の被害状況を聞いて回っておりました。

昨日と今日はお盆休め開けの土日ということで在宅率が高く、割とたくさんの方から話を聞くことができた。

住んでいる人にしか分からないことがある。



私が聞いて回ったところでは、床上浸水までは聞かなかったけれど、玄関の手前の段まで水が迫ってきてヒヤッとした家もありました(クツを脱ぐところは全然セーフ)。

その場所は元々から大雨が降ると、道路に水が溜まる場所でしたから、お客様は床を少しだけ高めにして家を建てておられます。

言わば、玄関までの段を一つ多くしている。



だから、昨日の大雨でも土嚢(どのう)を用意するまではいかなかったらしいのですが、近所には土嚢(どのう)を使った家もあった、とのこと。

阿倍野区内の話ですよ。

ビックリでしょ?
土嚢



その付近では、ここ一年でも新築一戸建が建てられ既に人が住んでいるけど、そういうこと知らずに買った方もいるんじゃないかなあ。

残念ながら床も普通の高さで建てている。

少し高くするだけで安心感が違うのですが、知らなかったらどうしようもないよね。



ここまで書いたら気になる方もおられると思うので、場所も説明しておきましょうか。

阿倍野区警察の角から西成区方面を向かう通称「丸山通り」。

ほとんどずっと下り坂だから気付かない人も多いのですが、途中でちょっとくぼんだところがあります。
丸山通り1



見た目では分からない。

が、水は正直で大雨が降ると分かるのです。

今年だけじゃなく去年も同じような現象がありました(実は去年のほうが酷かった)。



念のために言っておきます。

溜まるのは仕方がない。

問題は、その情報が共有されていないこと。



分かっていれば話は違ってくる。

最初から床を高くして建てる、などの対処だってできるから。

必要以上に恐れることはないと思う。



知らずに買った人、

知らずに売った業者、

知っていて言わなかった業者。

を減らす努力をしないと、いつまで経っても不動産業界の信用は大きくならない。



ゲリラ豪雨が一般的な現象となりつつある今、土地や家を売ったり買ったりする不動産業者はもっともっと、こういった情報を入手し発信すべきだと私は思う。

今、お客様が一番知りたいのは、そういう情報なんじゃないか?

臭いものはフタをする、っていう不動産業界の習慣をそろそろ変えていかないと。



あれだけ大雨が降った翌日なのに、同業者のブログやホームページを見ても、意外とそういう情報が少ない。

何故なんだろうか???

不思議だ。



大阪市役所のホームページに水害マップが載っています。

津波・水害から命を守るために水害マップ

想定される水害マップ

阿倍野区の緊急避難場所マップ



不動産を探している人は、不動産会社のホームページを見るだけじゃなく、こういったサイトも参考にした方がいい。

私を含めて不動産会社の人間が土地のことを全て知っているとは限らないのですから。

また、知っていても言わない業者だっているのです。



自分のことを自分以上に考えてくれる存在はないと肝に銘ずべき。

悲しいことだけど…。



街の不動産屋がすべきことはたくさんある。

存在意義も絶対にある。

悪いことが起きた時に価値ある情報を提供できる存在になりたいですねえ。
facebookkaカバー定山モックン



皆様の記憶が鮮明なうちに情報を集めなければ。

引き続き、明日もポン酢を持ちながら阿倍野区をグルグル回ります。

ヨロシクです。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

雷ゴロゴロ、雨ザーザー

つい先日、ゲリラ豪雨について書いたところ。

そのゲリラ豪雨が、今日、大阪市内でも起きました。

エゲツナイ雨でしたねえ。
大雨1



大雨が降った時、私は車で移動中。

ガソリンスタンドに置いてある洗車機の中にいるような感覚。



阿倍野区内でも、1階にあるお店の中には浸水被害が起きたところもあるみたい。

1階店舗は床が地面と同じ高さですから。

側溝が受け入れられる排水量を、降水量が超えてしまっているのでしょうね。
大雨



何よりショックを受けたのは、落雷で何の罪のない人が亡くなってしまったこと。

長居公園みたいな身近な場所で、落雷による死亡事故ってのは聞いたことがない。

まさか、そんな所に落ちるとは思わないもんなあ。

本当に気の毒。



被害に遭ってしまった方は、どうやって避難すれば良かったのだろう?

そういうノウハウを知っている人は少ないのではないでしょうか?

私も知らない。



何となく木の横に行ってしまいそうだ。

一番高い木は危険だから、ちょっと小さい木の下にいれば安心と思っていたのだが…。

住んでいるところに関係なく、落雷を避ける方法を知っておいたほうがいいかもしれない。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

いつかはポルシェ・・・

火曜日の夜、子供たちと『リンカーン』を観た。

怪談特集。

子供たちは怖がっておりました。
リンカーン80



番組終了後、息子が描いた絵。

怖がらせたいのか、笑わせたいのか、よー分からんガイコツ(笑)。

番組そのままやん。
ガイコツ



頭の中身を絵にして表現できるんだよな。

自分の息子ながら見ていて不思議。

親子なのにねえ。



依頼を受けることは息子に良い影響を与えているような気がする。

お金を受け取り仕事としてこなすことで絵の幅が広がっているのだと思う。

彼なりにクライアントの意図をくみとって仕事している。



新たな依頼により描いた絵。

誰だか分かる人いるかな?

阿倍野区昭和町では割と有名な方。
古橋君フェイスブックページ50



「一番したいことは?」と私が尋ねると、わずか3秒で

ポルシェに乗りたい!

って答えが返ってきたのでこの絵になりました。



完成していく過程はこんな感じ。
古橋クン1

古橋クン2

古橋クン3



モデルはこの人!
古橋クン写真


人物のアップ。
古橋クンアップ


全体だとこうなる。
古橋君フェイスブックページ50



ポルシェは描くのが難しいかな、と思ったけど意外と簡単に描いてたなあ。

ナンバープレートはボストン(笑)。

絵と実物が似ているかどうか気になる人はココへ。
ボストン



もうすぐ長居店もオープンするらしいです。

何店舗目なんだ???

スゴイですねえ。



おしまい。




阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

ゲリラ豪雨について・・・

ゲリラ豪雨とは、予測が困難な、突発的で局地的な豪雨を指す俗語らしい。

気象学的に明確な定義付けはなく、気象庁は予報用語として「ゲリラ豪雨」を用いていないそうです。

大阪でも、ここ2~3年続いてませんか?



2日前だったか。

ニュースを見て仰天した。

大阪府、大阪市でも浸水被害が2000件ほどあったという。
大雨の画像



私が住んでいるところでは雨も大したことなかったので、大げさには考えていなかったのだけれど、テレビニュースで見るとエライことになってる。

大阪って自然災害が少ないってイメージがあるし、大雨が降っても浸水まではいかないのがほとんどだから、映像を見た時に「これホンマに大阪か?」って思った。

テレビニュースであっても、ああいう光景を大阪で見たのは初めてじゃないかな。

私が忘れているだけなんだろうか?
天気図



で、ここからが本題。

私は不動産屋だからあのニュースからいろんなことを考えてしまう。

現地では不動産業務の実務面で大変なことが起きていると思う。

他人事(ひとごと)じゃない。



いろいろな問題が起こり得るんだけど、一番問題となるのは「危険負担」でしょうね。

危険負担(きけんふたん)。

不動産屋なら誰だって知っている言葉だが、一般の方には馴染みのない言葉かもしれない。



弊社が使用している契約書から該当する条文を抜粋します。

大阪府宅地建物取引業協会が作った契約書だから一般的な条文と考えてもらっていいです。


危険負担

  本物件の所有権移転および引き渡し以前に、天災地変その他売買当事者のいずれの責に帰することのできない事由による本物件の滅失または毀損あるときは、その危険は売主の負担とする。

2.前項の場合において、買主は、契約を締結した目的が達し得られないときは、本契約を解除することができる。

3.買主が前項により本契約を解除した場合、売主は、受領済みの金員の全額を無利息で遅滞なく買主に返還しなければならない。





要するに、「危険負担」とは、誰が危険の負担をするのか?、ということ。

そのままやん(笑)。

賢いフリできんかった(涙)。



で、不動産屋はここを説明しながら「だから安心ですよ」なんて言うわけ。

私だって言うことがある。

だけど、先日のニュースを見たら簡単に「安心ですよ」と言っていいかどうか。



例えば、契約を終えて今月末に引き渡し予定の新築一戸建があったとしましょう。

その物件が大雨で1階が水浸しになりました。

泥だらけだから、変な匂いだってするかもしれません。



申し訳ないけど、私だったらその家はもう買いたくない。

できれば契約を解除したい。

そう思いますよね?



危険負担に「買主は契約を解除できる」って書いてあるから「解除できる」って思っている人だっているんじゃないだろうか。

だけど、この場合は難しいと思う。

条文をよく読んで下さい。



買主は、契約を締結した目的が達し得られないときは、本契約を解除することができる。

ね?

書いてあるでしょ?



売主が住める状態に戻せるなら契約を解除することは難しいと思う。

契約を締結した目的を達することができたんだから。

もちろん弁護士に頼んで訴訟を起こすことは可能でしょうけど、訴訟を起こしたからといって勝てるとは限らない。



また、きちんとお金をかけてキレイに直してもらえればいいですよ。

「運が悪かった」と我慢できる。

ただ、直し方のレベルはいろいろとあるんじゃないかな。

ここも問題になる。



うーん…。

他人事じゃない。

先日の大雨で被害を受けた場所では、不動産屋とお客様との間で、このような問題が発生していると考えてしまうのです。



幸い、阿倍野区は冠水が起きるような場所はほとんどない。

といってもゼロじゃないのですよ。

阿倍野区にも水が溜まる場所があります。



去年、浸水とまではいきませんが、足のクルブシくらいまでなら溜まった地域がありました。

一時だけだったみたいですけど。

こういうことも研究していかないとな。



大手仲介業者の若い営業マンが知らない、あるいは知っていても伝えない、地域の情報に詳しくなるのが街の不動産屋の生きる道だと思うのであります。

十分な存在理由になりうる。

精進せねば。

勉強することは山ほどありますねえ。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

後半戦を迎えるにあたって・・・

楽しい楽しいお盆休みも終わってしまいました。

といっても、ナンダカンダと仕事をしていたのですが…。

もうちょっと上手く休みをとらないとなあ。



明日から後半戦が始まる。

去年は、前半戦は良かったのに、中盤戦~後半戦がガタガタでエライことになったのであった。

いや、ホントに(笑)。



2011年は、1月~5月くらいまでメチャクチャ好調で、調子に乗っていた部分もあったと思う。

いい勉強になりました。

絶対に調子に乗ってはいけないということを学びました。



今年は前半戦も中盤戦も好調だったけど、かといって、後半も好調とは限らない。

緊張感を持って仕事に取り組まねば…。



得意淡然、失意泰然。

良い時も悪い時も同じように仕事に取り組むこと。

気合い入りました。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

今年のテーマ・・・

私の頭の中にある今年のテーマは、ズバリ、健康管理である。

これは本気で考えている。

健康管理も仕事だと考えて業務時間を割いてでも取り組むつもり(←自信はない)。



40代は働き盛りと言われる。

気力、体力、知力、経験などが充実する頃だからだと思う。

これは私も感じることで、特に、知識と経験が上手く噛み合っている感覚がある。



ただ、最近、体力の衰えを感じることが多くなった。

考えてみれば当たり前のことで、普段、私はほとんど運動をしていない。

衰えるのは当たり前なんだろう。



車で通勤し、事務所で作業をし、移動は車、帰宅も車。

ほとんど歩かない。

万歩計をつけたら一日に500歩も歩いてないのではないか?(←怖くて測れません)



筋力を使うような業務もほとんどない。

衰えるのは当たり前だな。

それでも、30代はどうってことなかったんですけどねえ。



ところが、最近、いよいよ将来が心配になってきました。

首、肩、背中、腰の痛みがヒドイ。

同年代で集まると「血圧」が話題になったりする(笑)。

5年前にはかんがえられなかったことだ。



体力がなくなれば、それを補おうと気力に負担がかかる。

つまり、仕事で発揮できるパフォーマンスも落ちるということ。



あと20年は働きたい。

そのために必要なのは健康。

熱意や情熱は今のところ心配しなくていい。



7月の終わりから週に2回ほどジョギングを始ております。

これを習慣にしたい。

ジョギングも仕事だと思って頑張ります。



そう考えないと続かないもん。

健康管理も仕事のうち。

頑張ります。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

41歳寿命説を覚えているでしょうか?・・・

時の流れとは恐ろしいもので、とうとう41歳になってしまった。

自分が41歳になったことが上手く受け入れられない。

私にとって41歳は特別な年齢である。



まず、バカボンのパパと同い年になったってことがショック(笑)。

バカボンのパパのアホさは随分と年上の人という前提があって笑えるのであって、同い年だと素直に笑えない。

『バカボンのパパ』をテレビで見ていた頃は、自分が41歳になったら、もっともっとシッカリするものだと思っていたような気がするのだが(涙)。
バカボンのパパ



もう一つ。

『41歳寿命説』という本が流行ったのを覚えているでしょうか?

アマゾンで調べてみると1990年の発売となっているから、私が18歳の頃だ。







昭和34年以降に生まれた人は、体に悪いものばかりを食べているから寿命が短くなる、という内容のものだったと記憶する。

本の内容を真に受けることはなかったけど妙に記憶に残っている。

インパクトある題名ですよね。



当時は、自分が41歳になるなんて大分と先だと考えたのだが、その歳になってしまったのだなあ。

こんな感じで、いや違うな、今から60歳になるのはもっと早く感じるんだと思う。

時の流れとは本当に恐ろしい。



そんなことを考えながら迎えた41歳の誕生日。

なかなか素敵でした。

10時過ぎまでグッスリ眠り、そこからお墓参り。

お墓をキレイにするとスッキリするのは私だけなのでしょうか?
墓参り



お墓詣りの帰り、家族で昼食をとった時、サプライズで家族がプレゼントをくれました。

完全に油断していたのでビックリ。

いつの間に車に積んだんだろ???



プレゼントはお風呂グッズ。

子供たちが選んでくれたそうです。

お金も子供たちが出してくれたらしい。


入浴剤
入浴剤


バスピロー(お風呂用のまくら)
バスぴろー



偶然にも事務員さんもお風呂グッズだったから、一気にお風呂グッズが充実しました。

事務員さんがくれたのはスマートフォン用の防水ケース。

スピーカーがついているのでお風呂で音楽も聞けるスグレモノ。
防水アイフォン



しばらくはお風呂で楽しめそうです。

ありがたや、ありがたや。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

苦心の中と得意の時と・・・

中盤戦を契約で終わることができて嬉しい、と書きました。

今日はその反対の話。

喜ぶのはもう終わり。



本日も引き続き、部屋の整理をしておりまして、ついつい読み込んでしまったのは『菜根譚(さいこんたん)』。

ドッグイヤー(ページの端を折ってシオリ代わりにすること)を中心に読み直した。

『菜根譚』を読むのは10年ぶりくらいじゃないか。
ドッグイヤー



グッときた言葉があった。

調子に乗っている場合じゃない。



苦心の中に、常に心を悦ばしむる趣(おもむき)を得(う)。

得意の時に、すなわち失意の悲しみを生ず。



苦心している中に心を喜ばすことがあり、

得意のときには失敗の芽が出ているものだ。



営業職のために書かれた言葉ではないか。

本当にそうなんですよね。

多分、以前に読んだ時も同じように考えてページの端を折ったのだと思う。



得意淡然、失意泰然
(とくいたんぜん、しついたいぜん)

という言葉もある。

得意淡然失意泰然とは、上手くいってるときも驕らず慎ましく、上手くいかない時も焦らず落ち着いた態度でいること。



これからの不動産仲介業にとって、ますます求められるのはこのような態度だと思う。

狩猟型ではなく農耕型。

調子が良い時も悪い時も態度を変えず、お客様に喜んでもらえる情報を発信し続けること。



継続、継続、飽きることなく。

一喜一憂を慎みます。

改心せねば。







阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

中盤戦終了・・・

エスマガの夏季休暇は8月10日(金)~8月15日(水)。

既に休暇中なのですが、おかげさまで本日もお仕事。

ありがたや、ありがたや。



今日からお盆休みという会社が多く、さらに、お盆前最後の(大安)ということもあって契約が2件ありました。

中盤戦の最後を契約2件で締めくくれるってのは嬉しい。

いくらキレイゴトを言っていても、売上がなければノンビリ休んでいられませんからね。



で、仕事は仕事を呼ぶもの。

お盆休み中も銀行はカレンダー通り開いていますから、銀行手続き関連のお仕事がポツポツ入っております。

シッカリこなして後半戦に挑もう。



12日(日)と13日(月)で墓参りや親戚への挨拶を済ませる予定。

あ、そうそう。

13日は41回目の誕生日でございます。



知らぬ間にすっかりオッサンになってしまった(笑)。

気力、体力、経験、知識が充実する時でもあるはず(←ノー天気)。

最も仕事ができる時期だと信じて突き進みます。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

書く元気がないので写真だけ・・・

本日よりお盆休み…。

とはいうものの、仕事は全く片付かずナンダカンダと仕事をしております。

11日、14日はガッツリ仕事が入っちゃってるしね。



今日は最初の休日ということで完全休養を取り、同業者仲良し3人組で飲み会。

真っ昼間から新世界で飲んでました。

集合はお昼の2時。
通天閣



解散したのは9時頃じゃなかったかな。

それから明日の準備で割とガッツリ仕事をしたので疲れてしまった。

ブログを書く元気がないので写真だけのアップ。
ホルモン焼



「お中元」と言われて貰った箱。

開けてみると…。
箱



オエオエ(笑)!

リカちゃん人形に私のお面がかぶせられている…。
人形



で、こんなことさせられる(笑)。
人形と同じ顔



罰ゲームみたいなものもあり負けると大変。

新世界ど真ん中で女装(笑)。
罰ゲーム



似合わぬアロハシャツを着ているのは現地で調達したから。

1950円。

で、こんなことになる(笑)。
づら



2軒目は串カツ。
串カツ



スマートボールもやってみた。

初体験。

勝ってしまった。
スマートボール



3軒目はお寿司屋さんだったけど写真を撮るの忘れた。

ここを出て解散。

真っ暗になってました。
夜の通天閣



これだけ喰って飲んで遊んで使ったお金は1万円くらいじゃなかったかな。

やはり新世界は安い!

明日も朝早いからそろそろ眠ります。



おやすみなさい。

訳の分からんブログになってしまった。

だって訳の分からん一日だったんだもん(涙)。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

自分自身に喝!

正月休み~ゴールデンウィークまでが前半戦、

ゴールデンウィーク~お盆休みまでが中盤戦、

お盆休み~正月休みまでが後半戦。



一年をこう区切ることで私はテンションを維持しております。

根がズボラなので節目がないと緊張感を保てない(涙)。

中盤戦は本日でラスト(おかげさまで11日の土曜日は仕事になりました、ありがたや、ありがたや)。


昨日は定休日で、お昼から夕方を除けば仕事もなかったので、ずっと本を読んでおりました。

上司がいなくて楽チンなのですが、読書により自分自身に喝を入れとかないと、どこまでもダレてしまうのです(涙)。

さらに、知らぬうちに軌道がブレるので修正しないといけない。



昨日、一昨日で目を通した本は以下の6冊。

全て再読だから読み通すのにも時間はかからない。

セミナーだとか、勉強会だとかよりも、やっぱり私は本がいいなあ。



充実した一日を過ごせました。

考えてみると、読書は私のパワースポットなのかもしれない。

内側から力が湧いてくる。



ところで、パワースポットって人それぞれ違うんですよねえ。

自分に合ったパワースポットを見つけることが、長く仕事を続けられるコツなんじゃないかと、最近は考えるようになりました。

まだ見つかっていない人は、いろいろ試して早く見つけたほうがいいと思う。



まず、長谷川滋利の2冊。

アマゾンで調べたら廃刊になっているようでビックリ。

もう中古しか買えないみたいです(←知られざる名著になってしまった…。)。



速球もそこそこ、変化球もそこそこ、日本でさえ超一流とはいえなかった長谷川がメジャーリーグで活躍できた秘訣を公開している。

これが参考になるのですよ。

悩める営業マンにはいいんじゃないかなあ?
長谷川滋利









次は大前研一。

言わずと知れた大物コンサルタント。

マッキンゼー日本支社、初代支社長です。



「何故、売上があがらないか?」

「売上を増やすにはどうすればいいのか?」

こう考えたのではアイデアが出るだけで答えは出ない。



設問のしかたを解決策志向的に行うこと

KFS(Key Factors for Success)を追究すること

カンから分析へ


大前研一









最後は藤本篤志と宋文洲。

精神論やセールステクニックではなく仕組みで売る方法。

営業に根性が必要なのは間違いないけれど、それだけでは限界がある。



根性はお客様の満足に向けるべき。

仕組みを作ることができれば、余った根性でお客様に尽くせる。

私もそういう仕組みを作りたい。


宋文洲









一気に読むことでヒントも掴めた。

このヒントはお客様にとっては興味のないことだと思うので、近々、フェイスブックに書きます。

掴んだヒントを機能するカタチにしなければ。



お盆休みの間にジックリジックリ考えて、休み明けはすぐに行動に移せるようにしたい。

大切なのはお客様の満足。

頑張ります。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

取材する側、される側・・・

先日、書いた雑誌『Meets』。

エスマガがある昭和町一丁目のお店もたくさん載っておりまして、何人かから取材の裏話を聞いた。

取材された側からの評判はあまり良くないね~
ミーツ



別に態度が悪かったわけではない。

その反対。



今回の特集を読んだ人には分かると思うけど、一つ一つのお店の情報は少ない。

店主の顔やお店の外観も載っていなくて、料理の写真だけというお店も多かった。

『Meets』の方針としては「質より量」だったのではないか。



ところが、取材の現場ではやたらめったらお店を褒め、写真を撮りまくって帰ったらしい。

「あれも撮らせて下さい、これも撮らせて下さい、ハイ、ここで2人ならんで」という感じ。

当然、取材された側は「ウチの情報が雑誌にたくさん載るんだろうな」と期待するわけ。



さらに…。

「雑誌が完成したら送りますから」と言って帰ったらしいのだが、まだ送られてこない、とも聞いた。

発売されてから一週間以上が過ぎているのだから、これでは怠慢と言われても仕方がない。



恐ろしいのは、取材する側に悪気がないことなんだよな。

雑誌からすれば、喜ばす相手は読者であり、取材相手ではない。

現場の雰囲気を良くして、和やかな写真が撮りたかっただけなんだろう。



これが恐ろしい。

というのも、私だって知らず知らず、そういうことをしているかもしれないから。

言葉だけで喜ばせて、実際のサービスでガッカリさせるってのは最悪だと思う。



喜ばすつもりで発した言葉が、かえって相手を失望させるってことがある。

肝に銘じなければ…。



満足したお客様こそ最高の広告

って言葉もある。

口コミってそういうことでしょ。



その反対だって起こりうるわけ。

もちろん、取材される側はお客様じゃないとしても、「できたら送ります」なんて軽はずみなこと言うべきじゃない。

私も気をつけないとな。



『Meets』取材の裏話を聞いてそんなことを考えました。

相手が誰であれ守れない約束はしない

っちゅうことです。



自戒の念を込めて…。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

ミーツ→古本→ポン酢→阿倍野区・・・

雑誌『Meets(ミーツ)』が天王寺特集。

阿倍野区の情報も多いですよ。

パラパラとめくっていると知った顔が載っていて面白い。
ミーツ



有名店だけでなく穴場的なお店もたくさん載っているので、そういうお店が好きな方は要チェックかも。

エスマガにも置いてあります。

ご興味ある方は是非。



河堀口~美章園

河堀口と美章園



文の里~昭和町

文の里と昭和町



動物園前~阿倍野

阿倍野



話題を変えて…。

そろそろ自分の部屋がエライことになってきました。

またまた断捨離(だんしゃり)を決行中。

モノを増やすのは簡単、モノを減らすのは困難なのだ。
机



本を整理するつもりが、ついつい内容を読んでしまって止まらなくなるんだよな。

昨晩は、宮本武蔵の『五輪書』にネット営業に通ずるヒントがあって読み込んでしまい予想以上に時間がかかった。

どういうヒントを得たかは一般の方が読んでも面白くないと思うので、近々、フェイスブックに書きます。



それでも、頑張って昨晩と今朝で120冊を処分することに成功。

まだまだ部屋は片付いていないけど、お盆休みでキレイにする予定。

今夏はどこにも行かないからね。
本1

本2



古本が入っているこの箱。

実は、事務所にあるウォーターサーバーの水を入れてある箱です。

この箱が処分する本を入れるのに絶妙の大きさ。
ウォーターサーバー



本って一冊一冊は軽いけどまとまると思ったより重たいから、大きな段ボール箱に入れていくと運べなくなる。

この箱だとちょうど50冊くらい入って運ぶのに適した重さなのです。

正に絶妙。



この世紀の発見を機会に定期的に処分するクセをつけたい(←大げさか)。

モノ不足の時代には大切に使う能力が重宝されますが、モノが余る時代には捨てる能力が要求されるのです。

知らないうちにガラクタだらけになってしまう(涙)。



夜、平野区のブックオフに120冊の本を持って行くと買取ってくれたのは101冊。

お値段は3230円。

ま、こんなもんでしょ。
買取領収証



わざわざ平野まで行ったのには理由があります。

お客様にお配りする「しょうきやポン酢」を買いに行ったのです。

夫婦2人でポン酢を作っているという知る人ぞ知るお店。
しょうきやポン酢



先日もテレビ取材が来た、とのこと。

なるみさんが自宅に来てご飯を食べて帰ったそうです。

記念写真を見せてもらいました。
写真なるみ



放送日はココを参照。

エスマガで家を買ったり売ったりした方の元には、近日中に、私がこのポン酢を持って現れますからお楽しみに。

お客様にポン酢を配る不動産屋ってのも珍しいかもしれないなあ。
放送日



あ、そうそう!

面白いことが分かったんだ!



私は盆暮れにこのポン酢を配るので、年間に200本くらい買っております。

当然、しょうきやのご主人さんも奥さんも私のことは覚えてくれている。

だけど、ポン酢を買うだけだから深く話し込んだことはありませんでした。



ところが、今日は…。

「お兄ちゃん、いつも買ってくれるけど阿倍野区のどこで商売しているの?」

と声をかけてくれました。



私がこのユニフォームを着ているからです。

ま、阿倍野区で働いていることは分かるわな(笑)。
制服後ろから



「文の里商店街ですよ」と私が答えるとご主人さんはビックリしたような表情。

「いや、ワシも文の里商店街で働いとってん」と衝撃の告白が始まる。

40年以上も前のことらしいですがお酒の加藤さんで修業していたそうです(笑)。



私が親しくさせて頂いているトモミさんのことは生まれる前から知っているとのこと(笑)。

こりゃ、タマゲタ。

人と人はどこで繋がるか分からんな、マジで。



今度、トモミさんに聞いてみよ。

ミーツ→古本→ポン酢→阿倍野区で戻った感じ。

いや~、ビックリの一日でした。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

かっこいいマンション出ましたよ~♪

物件紹介ブログでしたが成約済みになりました。

(平成24年8月24日の追加情報です)

そこんとこヨロシク!




不動産探しに油断は禁物!

仲介業者もお盆休みが近いからといって調子に乗ってはならないなあ。

魅力的なマンションが売りに出たので紹介しちゃいますよ♪



コスモ阿倍野シティフォルム

阿倍野筋4丁目にある超人気マンション。

IMG_7011.jpg



専有面積  75.55㎡

バルコニー 16.38㎡

南西角部屋だからメチャメチャ明るいですよ。
間取り図面

価格は◎◎◎◎万円!

成約になりましたので売買価格は消します。



地下鉄谷町線「阿倍野」駅徒歩3分。

「天王寺」駅までなら徒歩10分くらい。

丸山小学校、松虫中学区域。
IMG_7012.jpg



立地は申し分ありません。

建築は平成12年10月だから外観も立派。

エントランスもカッコイイんですよね。
IMG_7013.jpg

IMG_7014.jpg

IMG_7016.jpg

IMG_7017.jpg



ここがインターホン手前にある自動ドア。

写真で伝わるでしょうか?

非常に高級感があります。
IMG_7015.jpg



中に入ってからの共用部分もカッコイイ。

ゴージャスな感じ。

写真で伝わるかな。
IMG_7018.jpg



エレベーターに乗ります。
IMG_7020.jpg



◎◎階で降りるとこんな感じ。

(成約となりましたので階数も削除)

阿倍野ハルカスが目の前だ。
IMG_7022.jpg

IMG_7021.jpg



専用ポーチがあり、その中にトランクルームも。

これは嬉しいでしょ。
IMG_7023.jpg

IMG_7024.jpg



ここらへんで間取り図面を再チェック!

6帖が3室もあるバランスの良い3LDKです。

さらに3つのバルコニーがあり、お風呂に窓もついてる。
間取り図面



では、玄関に入ります。

右手に下駄箱。
IMG_7025.jpg

IMG_7026.jpg



そのままリビングに向かう。

廊下の腰壁も豪華でいいですね。
IMG_7027.jpg



リビングに入りました。
IMG_7028.jpg



見て下さい、この眺望。

写真では分かりにくいかもしれないけど、PL塔がハッキリ見えました。

これが真正面、南向き。
IMG_7029.jpg



東方面。
IMG_7030.jpg



西方面。
IMG_7031.jpg



バルコニーもユッタリしています。
IMG_7032.jpg



バルコニー側に柱がないためリビングルームも広く感じる。
IMG_7033.jpg



リビングは南側のバルコニーだけでなく西側にも窓があります。

こちらの眺望も素晴らしい。
IMG_7048.jpg



次はキッチン。

まあ、これは普通かな。
IMG_7034.jpg

IMG_7035.jpg



ポイントはキッチンの奥から西側のバルコニーに出られるところ。

生ゴミを屋外に出しておけるので評価が高いですよね。
IMG_7042.jpg

IMG_7043.jpg



トイレ…と思ったら写真忘れた(笑)。

ま、普通です。

次に行きましょ、次。



洗面室とお風呂。

これまたポイントは洗面室から西側のバルコニーに出られるところ。

お風呂の窓の外はこの西側バルコニーです。
間取り図面


IMG_7038.jpg

IMG_7039.jpg

IMG_7040.jpg

IMG_7041.jpg



ここから先はサラッといきますね。

まず和室6帖。

押入れ付。
IMG_7036.jpg

IMG_7037.jpg



西北の洋室。

バルコニーから見える景色も悪くない。

西側にも窓があります。
IMG_7044.jpg

IMG_7046.jpg

IMG_7045.jpg

IMG_7047.jpg



北側の洋室。

これまた景色は悪くない。

この部屋からもバルコニーに出られます。
IMG_7049.jpg

IMG_7051.jpg

IMG_7050.jpg



洋室にもきちんと収納がある。

これだけ至れり尽くせりの間取りは滅多に出ないと思います。

角部屋ならではですね。
間取り図面



どうです?

築12年とはいえなかなかのマンションでしょう。。

いつものようにお金の話。



成約となりましたのでお金の話は消します。



ね?

幸せの香りがプンプンしてるでしょ?

これが中古マンションの魅力!



どーですか?

お客さん!

見るのはタダですよ。

見るだけ見てみたら?



ご見学希望の方はいつでもご連絡下さい。

私が鍵を開けに参りますので。
楽の絵 私 イン 恐竜



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

作っただけでは意味がない・・・

経営方針の変更を決定したのが平成24年7月7日~7月8日。

社員を増やす方針に決定した。

先日も書いたように、普通の会社ならどうってことない当たり前の決定だけど、ウチにとってはかなり大きな方針変更である。



組織の活性化


方針変更



で、あれから約1ヶ月が過ぎて何かが変わったかっていうと何も変わっていない。

求人用のフェイスブックページを作っただけ(涙)。

時間が過ぎるのはビックリするくらい早い。



求人用フェイスブックページ
ガンダム4



フェイスブックページも作っただけで何も触っていないもんなあ(涙)。

完全に放ったらかし。

書きたいことは山ほどあるんだけど、時間だけが過ぎていく…。



今まで求人ってしたことないから、どう表現していいのかが分からないんですよね。

せっかく作ったんだから手を加えて良いフェイスブックページにしていかなければ…。

ホームページもブログもそうだけど、手を加えることで成果が出てくる。



作りっぱなしだと意味がない。

求められるのはアイデアではなく行動。

昨日、忙しくないと書いたけど、やることは一杯あるのです(笑)。



こういう緊急ではないが重要な仕事を今のうちにしておかないとな。

秋になれば緊急の仕事に追われてできなくなるんだから。

忙しい時とは違う気合いが必要なのかもしれん。
時間管理マトリクス



頑張りまっせ~。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

農耕的お仕事・・・

忙しそうにしておりますが、私は結構ヒマです(笑)。

いや、ヒマというのは適切じゃないな。

どうしても外すことのできないアポイントが減っているという状態。



案内だとか、ローン申し込み手続きだとか、契約だとか、そういうアポイントは減っている。

こういうのは書くべきじゃないかもしれないけど、まあ、見栄を張るのは好きじゃないので正直に書く。

今年初めからゴールデンウィークにかけての忙しさを10とすれば、今は3くらいじゃないかな(涙)。



当たり前といえば当たり前、不思議といえば不思議なのが、こういう時期のほうがブログが書けないこと。

時間があるんだから書けそうなもんだけど、変化に乏しい毎日が続くと書くことがないんですよね(笑)。

昨晩も帰宅後、パソコンの前にずーっと座っていたのに(オリンピックを観ながらだけど)、結局、2時間かかって書けなかったので諦めて寝ました。



「仕事と私生活を充実させるのがブログを続けるコツ」

とどこかで読んだ記憶がある。

余りに抽象的なのでコツと言っていいのか微妙ではあるが当たっているとは思う。



仕事と私生活を充実させるコツから始めなアカンなんてコツじゃないやろ!

と思わないでもないけど、要するに、充実していない日々をブログで無理矢理に充実しているように見せかけることはできないということ。

仕事と私生活があってこそのブログなのだ。



で、本題に入る。

こういう時だからこそ取り組めることもある。

ジックリジックリ考えて、お客様に喜んで頂けるサービスを仕込む時期にしなければならない。



目先のアポイントを増やす狩猟的な仕掛けじゃなく、もっと農耕的な仕掛けを考えたい。

種を植えて、芽が出て、花が咲き、果実が実る。

狩猟に比べれば時間はかかるかもしれないけど、間違いなくお客様とは良好な関係を築ける。



農耕的不動産屋としてナンバー1になりたいねえ。

エスマガが生き残る道はそこだ。

阿倍野区でビシバシ根を張らなければ。



農耕的仕事は、確かに時間がかかるんですよ。

例えば、私が始めて事務員さんに引き継いでもらったこのブログ。

阿倍野区マンション紀行



記念すべき第1回を調べてみると平成22年7月9日。

阿倍野区には約180棟ほどのマンションがありまして、ようやく残すところ10棟ほどになったと事務員さんから報告を受けた。

2年以上かかっているわけ。

マンション現地レポート



全て事務員さんが現地に行き写真を撮り、現地で調べたことを記事にしているため、いいかげんなことは書いてない。

撮りだめも作りだめもしないことを作成の方針としたから記事は割と丁寧だと思う。

やっつけ仕事ではない。



それなりにトラブルもあった。

「私が住んでいるマンションをホームページに載せないで下さい。どこから入るかが分かると防犯上に良くない」といったような苦情もありました(敷地内で撮った写真を削除することで納得してもらった)。

どこから入るか分からんマンションは生活に困ると思うのだが…(笑)。

ま、いいや(笑)。



継続しているとちゃんとファンが出てくる(1日に20~30のアクセス)。

最近は、阿倍野区に配属された新人営業マンにも読まれ出していると聞いた(査定や案内に行く前にウチのブログをチェックするそうです)。



何事も始めるのは簡単だけど継続は大変なのよ。

10~20は一生懸命に作って後はテキトーになる会社が多いんじゃないかな。

下記サイト程度だったら現地に行かなくても作れる。

阿倍野区マンション表



農耕的でしょ?

すぐには役に立たない。

しかし、作り上げてしまうと役に立つし成果も出る。



さらに、時間のかかる仕事ほど他社は真似できない。

さらに、さらに、ホームページ全体も手をかけて作っているから、お金をかけたSEO対策をしなくても『阿倍野区 不動産』の検索では順位が落ちない。

継続は力なのです。



現在、このブログが終わった後のサービスを考え中。

阿倍野区で不動産を探している人に役立つ情報って何だろうか?

良いアイデアがあれば教えて下され。



スンゲエ自慢ブログになってしまった(汗)。

自慢するつもりはなかったのですが…、ってのは大嘘で自慢したかったのです(笑)。

ピース、ピース 



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中

!(^^)! キター!値下げ情報・・・

物件紹介ブログでしたが売れてしまいました。

価格は◎◎◎◎円になります。



昨晩、遅くに7月の業績がイマイチだったという話を書きました。

恐らく、周りの同業者も同じような感じだと思う。

で、実は、こういう時期って、不動産を探している人にとってはチャンスなんですよねえ。



7月21日(土曜日)に紹介したばかりの物件が、本日、さらに値下げになりました。

ベルシャトウ阿倍野阪南町

私が知る限り、同じタイプでは最安値です。

価格は申し分ないでしょ。



ベルシャトウ阿倍野阪南町!

◎◎◎◎万円。

IMG_6775.jpg

IMG_6767.jpg

専有面積74.14㎡ ( 22.42坪 )の3LDK。
間取図面



実は、同じタイプの8階部分も売り出されていまして、その部屋と同じ価格に変更になったわけ。

売主さん同士が競り合っている状態です。

これは不動産を探している方にとってはラッキーなこと。



先日、ご紹介したばかりですが、編集しなおしてお届けします。

阿倍野区で中古マンションを探してる方は必読!

興味がない人は飛ばして下さい。



13階部分だから見晴らしがサイコー!

昨日のPL花火もバッチリだったんじゃないかな。
IMG_6797.jpg



場所は阪南町3丁目。

庚申街道沿い。

新阪南公園の隣にあります。
IMG_6768.jpg

IMG_6769.jpg



3つの駅が利用できる。

地下鉄御堂筋線『西田辺駅』徒歩7分

JR阪和線 『南田辺駅』 徒歩7分

地下鉄御堂筋線 『昭和町駅』 徒歩9分



阿倍野小学校、阿倍野中学校区域。

人気の学校区でこちらも問題ナシ。



新阪南公園側の敷地内に小さな公園があります。

こういうのが敷地内にあると助かるんですよね。
IMG_6770.jpg



その横に駐車場。

もともと見晴らしもいいのですが、鏡が2つもあるのでさらに安心。
IMG_6771.jpg

IMG_6772.jpg

IMG_6773.jpg



エントランス。

宅配ボックスもあります。

なかなか立派なエントランスです。
IMG_6777.jpg

IMG_6778.jpg

IMG_6779.jpg



郵便ポスト。
IMG_6780.jpg



管理員室。
IMG_6781.jpg



エレベーター。
IMG_6782.jpg

IMG_6783.jpg



降りるとこんな感じ。

北側の風景ですよ。

ここから見ると阿倍野ハルカスのデカさは際立っているなあ。

下を見ると新阪南公園がバッチリ見えます。
IMG_6784.jpg

IMG_6787.jpg

IMG_6788.jpg

IMG_6789.jpg



玄関トビラ。

中に入ります。
IMG_6790.jpg

IMG_6791.jpg



ここで間取り図面を再チェック!
間取図面



玄関トビラを開けると、左側に下駄箱。

ま、こんなもんでしょ。
IMG_6792.jpg



廊下を歩いて行きます。
IMG_6794.jpg



リビングはこんな感じ。

専有面積が74.14㎡ ( 22.42坪 )ありますのでリビングもゆったりしてます。

南向きなので日当たりはバッチリ。
IMG_6795.jpg

IMG_6796.jpg

IMG_6801.jpg



この物件のウリである眺望も見ましょうか。

真正面の南側。

長居競技場が見えてる。

PLの花火もこの方向に見えるはずです。
IMG_6799.jpg



西側。

南港の橋が見えてる。
IMG_6798.jpg



東側。

生駒山がキレイ。
IMG_6800.jpg



バルコニーも広い。
IMG_6823.jpg



キッチンは…。

普通かな。
IMG_6802.jpg

IMG_6803.jpg

IMG_6804.jpg



洗面室も…。

普通かな。
IMG_6806.jpg

IMG_6808.jpg

IMG_6809.jpg



お風呂は…。

やっぱり普通です。
IMG_6810.jpg

IMG_6811.jpg

IMG_6812.jpg



いやいや、トイレだけは…。

すいません、普通です。
IMG_6813.jpg



ここらへんで、もう一つのウリ。

専有面積74.14㎡ってのは3LDKだと広い方になります。

だから、セコイ部屋がありません。




和室6帖に押入れ。
IMG_6805.jpg



玄関を入って右側にある洋室。

収納も大きい。
IMG_6814.jpg

IMG_6815.jpg

IMG_6816.jpg



その反対にある洋室。

部屋が小さめですが、嬉しいことにウォークインクローゼットがついてる。
IMG_6817.jpg

IMG_6818.jpg

IMG_6820.jpg



あ、廊下に収納スペースもあります。

こういうスペースが1つあるだけで随分と助かるんですよね。
IMG_6821.jpg

IMG_6822.jpg



これは本当にスッゴクお買い得な物件だと私は思います。

特に、新築マンションを検討している若いご夫婦には、とりあえず見学をオススメする。

ここでいつものようにお金の話。



成約となりましたので、お金の話はカット!



自己資金¥0円の計算ですよ。

住宅ローン控除を受けられますから実質の負担額はさらに小さくなるわけ。

中古マンションと比較検討することもなく、新築マンションを選んでしまう人は非常に気の毒だと思う。



新築マンションと中古マンションを比較して、「やっぱり新築がいい」って人はいいのです。

比較検討することもなく、見ることもなく、新築マンションを選んでしまうのは勿体ないと感じる。

選択肢は多い方がいいでしょ?



若い人たちが不動産を買う場合m、リセールバリュー(再販売する時の価値)は非常に重要です。

非常に非常に重要です。

これを考えずに購入し、買い替えができなくて、身動きができない人がいかに多いか。



新築マンションを買うな!

とまでは言いません。



一度だけでも中古マンションと比較してみれば?

と言いたい。



見るのはタダですよ。

一生住むつもり買って、意外と一生住まない、初めてのマイホーム。

リセールバリュー重視していれば、いざという時に安心です。



ベルシャトウ阿倍野阪南町 13階 ◎◎◎◎万円。

詳細はココ
間取図面



今、阿倍野区で売りに出されているマンションの中では断トツのオススメ。

空室ですからいつでもご覧になれます。

見学希望の方は遠慮なくご連絡を!



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中
プロフィール

さだやま

Author:さだやま
株式会社エステート・マガジン
代表取締役

定山 光絡
(さだやま みつらく)

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
管理者
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>
ほんだな
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる