仮面舞踏会 VS チョコレイト・ディスコ…

前回の続き。



とにかく同業者の飲み会に参加したわけです。

総勢15名。

参加メンバーには大手仲介業者も多かったし、最初はマトモに見えたんですけどね(笑)。

飲み会



ちょっと驚いたのは、私が最年長だったこと。

それも、ブッチギリでした(涙)。

40代は私だけだったんじゃないかな…。

こういう時に年齢を感じますよね。



ともあれ、飲み会が始まりました。

始まりは真面目な話も多かったのです。

同業種交流会ですから初めて会う人同士も多くて、あちこちで名刺交換をしていました。

そんな状況だと、どうしても真面目な話が多くなる。



興味深い話もありましたよ。

例えば、参加していた某大手仲介業者トップセールスマンの半期の売上とかね。

やっぱり、大手はスゴイわ。

感心する。



いつものように3択クイズにしましょうか。

半期の売上だから6ヶ月ですよ。

仲介手数料の売上(不動産の価格ではない)。



1億円の物件を売ってもらえる仲介手数料は約300万円です。

そうイメージしながら考えてみて下さい。

では、いきますよ。



1. 6000万円

2. 9000万円

3. 1億3000万円
















正解は…。

3番!!!

1億3000万円ですって。



別れ計算だと44億円分の不動産を売ったことになる金額です。

両手計算でも22億円。

それを半年ですから…。

いや~、ケタが違う。



※別れと両手について

売主 → エスマガ ← 買主 
(両手取引)売主からも買主からも手数料がもらえる

売主 → エスマガ ⇔ ○○不動産 ← 買主 
(別れ取引)売主からしかもらえない




要するに…。

自分で売主も買主も見つけることができれば両手取引。

自分では売主・買主の片方しか見つけることができず、自分が見つけられなかった方を他社に見つけてもらった取引が別れです。



別れと両手については、詳しく説明すると長くなってしますので、このへんにしておきましょう。

詳しく知りたい方は以下をお読み下さい。

不動産仲介営業マンの不可解な動きが理解できるかも、です。



売るを鍛える売却トレーニング

売却トレーニング



と、そんな真面目な話をしながら始まったわけ。

が、お酒で盛り上がってくる。

仲の良い人同士で一気飲みなんかする人も出てきます。

一気



そして、2軒目。

お店を変えて…。

そろそろ、おかしなのも出てきました。

Mちゃん
(まぶたに瞳を描いてます)



カラオケを歌う人も出てくる。

段々と盛り上がってくる。

すると、宴会部長の登場です。



今回は宴会部長が2人もいました(笑)。

MちゃんとHくん。

写真不可(笑)。



まず、Mちゃんが少年隊の『仮面舞踏会』を歌う。

ま、これはいい。

少年隊



ただ、普通に歌うんじゃなくて、レイザーラモンHGみたいに腰を振りまくりながら歌うんですね。

それだけでも十分に下品です。

ただし、お酒が入っているから面白くはある。

レイザーラモン



で…。

知らないうちにMちゃんはパンツを半分脱ぎ、お尻を見せていました(涙)。

やっぱり下品。

だけど、結構、ウケた(笑)。



こうなると面白くないのは、もう一人の宴会部長Hくん。

女の子に自分の曲を頼み、自分はトイレに入る。

流れてきたメロディはパヒュームの『チョコレイト・ディスコ』。

パヒューム



ティコ・ティコと音楽が流れる。

トイレからHくんが出てくる。

どういうわけかHくんは左足の靴下をはいていない。





Hくんは歌い始める。

Mちゃんの縦(たて)の動きに対して、Hくんは横(よこ)の動きなんですね。

だから、この選曲なのでしょう。



徐々に動きが激しくなってくる。

そして、ズボンを脱ぐ。

しばらくすると、下着まで脱ぐ。



すると、男性器に靴下をはかせてました(笑)。

アカンやつや(涙)。

周りのお客さんも失笑です。

靴下



そんなことは気にかける様子もなく、『チョコレイト・ディスコ』を熱唱しながら、Hくんは腰を左右に振りまくる。

振りがピークに達した時点で、当然のように靴下が股間から外れる。

その時になって、やっと気付いたように、慌ててパンツをはくという捨て身の宴会芸でした。



どこで張り合ってんねん(笑)!



こういうバカバカしい宴会は本当に久しぶりで懐かしい気持ちになれたな(笑)。

クラシカルな飲み会と表現した意味が分かって頂けたでしょうか?

おしまい。



今から『文の里商店街』の事業部会でーす。

ね、眠い…。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg
スポンサーサイト

ガラッと変わった考え方…

昨日のブログに書いたように、同業者の飲み会に参加してきました。

不動産屋ばかりの集まり。

総勢15名の同業種交流会。

飲み会



40歳を過ぎて変わったことの一つが、こういった飲み会に対するスタンスです。

独立した当初とは、ガラッと考え方が変わりました。

実を言いますと、私、同業者の集まりが好きじゃなかったのです。



それよりも、地域の人たちと仲良くなりたかった。

阿倍野区に住んでいる人たちと繋がるにはどうしたらいいか?

阿倍野区にある異業種と繋がるにはどうしたらいいか?

そのことばかりを考えていました。



この話は長くなるので、いつか詳しく書きます。

とにかく、同業者と仲良くしても仕方がない、くらいのことを考えていました(笑)。

不動産屋ではかなり珍しいタイプですな(涙)。



阿倍野区民(約10万人・約5万世帯)全員と友達になれば、周りの同業者はオレと仲良くせざるを得ない、と本気で考えていましたから(今でも諦めたわけではありませんが…)。

生意気だったんですねえ(笑)。

いや、ただのアホだったのか…(涙)。

ま、そう考えて全力で行動したことは、私の財産として非常に役立っていますから、無駄にはなりませんでしたけどね。



で…。

昨晩の飲み会に話を戻します。

久しぶりにアホな飲み会でした(笑)。

ホンマにアホでした(涙)。



今ではメッキリ見なくなった飲み会だったな…。

クラシカルな飲み会。

若い頃を思い出しました。



えーと…。

時間がないから続きは次回に。

少年隊とパヒュームが出てきます(笑)。

少年隊

パヒューム



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

ミスター男前…

仕事はボチボチやのに、仕事以外でメチャクチャ忙しい定山です(涙)。

火曜日の夜は『ホタルの会』やったでしょ。

これがスゴク勉強になりました。

仕事抜きでアホな話していると、かえってタメになったりするから不思議。

ホタル
(阿倍野区ちゃんこ鍋『雷光』にて)



で、今晩も同業者の食事会に誘われたので行ってきます。

初めて行く集まりなので楽しみ。



明日の午前中は宅建協会の総務委員会。

明日の夜は『文の里商店街』の集まり(どっぷり昭和町について)。

明後日の夜は同じく『文の里商店街』の事業部会(5月の100円商店街について)。



こんな感じで仕事とは関係ない忙しさです。

でも、不動産の仕事は意外なところから繋がりますからねえ。

今日の契約も商店街の絡みだったし…。



前置きが長くなりました。

タイトルのこと。

こういうの貰ったのです。

ミスター男前(笑)。

ミスター男前



誰から貰ったと思います?

意外なところじゃないかな。

私も箱を開けてビックリした。

三井住友銀行



三井住友銀行 天王寺ローンプラザさんからです。

意外でしょ?

そうでもない?



去年の活躍が認められて、だそうです。

ウソかホントか知らないけど、街の不動産屋の中では良い成績らしい(お世辞かもしれません)。

去年は、三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行に、住宅ローンを持ち込むことが多かったですから。



ただ今年はどうなるかな?

去年の途中から住宅ローンの持ち込み先がバラついてます。

各銀行が特色を出し始めましたので、お客様が何を重視するかによって金融機関が変わることが多い。



「この銀行がいいですよ」とますます言いにくい状況ですね。

今のままだと「りそなグループ」に持ち込むことが増えるだろうなあ。

この話は長くなるので、気になる方はご連絡下さい。



さて、箱の中身だ。

こんなケースが入ってました。

ケース

ケース内



男前になれるように頑張ります。

では、難波へ向かおうっと。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

ポイントは譲渡所得税…

ナンダカンダあって今日はバタバタしました。

おかげさまで商談成立。

不動産譲渡所得税がポイントでした。



昔に買った不動産を売ると、思いがけず税金がかかることがあるのです。

説明しない業者も多いみたいですけどね…。

今回も結構な額になるもんなあ。



では、今から『ホタルの会』です。

今日は昭和町。

ではでは。
2人



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

週刊エスマガ ~2015.02.23~

週刊エスマガの日なんだけど「是非とも紹介したい」、って物件がない(涙)。

一応、言っておくと、新規物件の数は多かったのです。

毎日、エスマガのホームページを見て頂いている人には分かって頂けると思います。

更新履歴



新規物件も多いし、成約も多い。

週刊エスマガで紹介した物件なんかは、かなりの高確率で成約になってます。

市況は活発と言っていいでしょう。



そんな状況の中、いつもとは違う観点から始めます。

といっても、物件の紹介と言っていいかどうか…。



週刊エスマガ。
2015年2月23日号
VOL.67

weekly.png



興味があれば≪物件詳細≫をご覧下さい。

なお、会員しか見ることのできない物件もあります。

どうしても見たい方はホームページから会員登録してね。



会員登録するのは嫌だ、という方は電話でもいいですよ。

エスマガの電話番号は

06-6627-2103



-------------------------------------------------



今週も魅力的な物件はあるのです。

ただし、価格がちょっと…(涙)。

現在の状況を説明すると、売れ筋の物件は、売り出し価格がちょっと高いということ。



そういう傾向にあります。

で、そんな物件が売れてしまう。

阿倍野区はそんな状況が続いております。



例えば…。

この物件なんかは非常に魅力的です。

非常に、非常に、魅力的。



イトーピア阿倍野松崎町常盤通り ○○○○万円。

イトーピア阿倍野松崎町常盤通間取り



場所は松崎町2丁目。

上層階の南向き。

専有面積74.95m2 ( 22.67坪 )の2LDKですが、元々が3LDKなので変更可能。

イトーピア外観3

イトーピア外観1



平成13年3月の建築で外観もカッコイイ。

管理状態も良好。

管理費6900円、修繕積立金12370円だから、管理費と修繕積立金のバランスもいいですね。

※管理状態が同じで、管理費と修繕積立金の総額が同じ20000円だった場合、管理費の割合が少なほうが良いマンションと言えます。その理由は長くなるので省略しますが、どうしても知りたい方はエスマガ定山までご連絡下さい。

イトーピア外観2



ただし、価格です…(汗)。

過去の事例と比較するならば決して安いとは言えません。



「もうちょっと安かったらなあ」

そう考えている方も多いのではないでしょうか。



でね…。

そんな風に考えている方でも、先に見学だけはしておいた方がいいです。



一般的な不動産売買は、セリ市の逆と言えます。

セリ市は安い価格から始まって、ドンドン価格が上がっていくわけですが、不動産売買はその反対。

高いところから始まって、売れなければ価格が下がっていく。

それを止めるゲームだと考えてもらっていい。



下がってから焦って見に行く人と、事前に見ておいて「この価格になれば買おう」と考えている人、どっちが有利かは明らかでしょう?

昨日も書いたように、物件見学は情報収集のためにするのです。

そうやってマメに情報収集している人が有利になります。

不動産を探している方は、ドンドン物件見学をして、ドンドン情報収集して下さい。



この物件がこの価格のまま売れてしまうのか、それとも次の値下げで売れるのか、私は非常に気になっている。

今の松崎町相場なら、この売り出し価格でも売れてしまうような気がするんだよなあ。

希少物件だもんねえ。

さて、さて、どうなるか…。



詳しく知りたい方は下の物件詳細を。

物件詳細 イトーピア阿倍野松崎町常磐通り ○○○○万円



さらに詳しく知りたい方はコチラも参照。

阿倍野区マンション紀行 イトーピア阿倍野松崎町常磐通り



-------------------------------------------------



次もマンション。

ファミール阿倍野昭和町 ○○○○万円。

こちらの物件も非常に魅力的。

ファミール間取り



場所は昭和町1丁目。

専有面積74.44m2 ( 22.51坪 )の3LDK。

上層階、南西角部屋。

ファミール外観



立地が素晴らしい。

地下鉄御堂筋線「昭和町」駅 徒歩3分。

地下鉄谷町線「文の里駅」徒歩5分。

ファミール外観2



徒歩圏に大型スーパーが4つ。

苗代小学校、阿倍野中学区域。

エスマガだって近い(笑)。



管理状態も良好。

こちらも管理費と修繕積立金のバランスがいい。

管理費7800円、修繕積立金14400円。

ファミールエントランス



ただし、売り出し価格です…(汗)。

3100万円を超えている。

過去の事例と比較するならば決して安いとは言えない。



しかしながら、この物件も希少物件と言っていい。

「昭和町」駅周辺も売物件が少ないですからねえ。

さてさて、どうなるか…。



詳しく知りたい方は下の物件詳細を。

物件詳細 ファミール阿倍野昭和町 ○○○○万円



さらに詳しく知りたい方はコチラも参照。

阿倍野区マンション紀行 ファミール阿倍野昭和町



-------------------------------------------------



現場を見ないと不動産のことは分かりませんよ。

気になる物件があればドンドン現場を見ましょう。

阿倍野区で不動産をお探しならエスマガ定山にご相談下さい。

事件は現場で起きてる



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

割れなくてよかったね…

最初に言っておきます。

今日は手抜きです。

ね、眠い…。



今日は朝から案内や商談でバタバタ。

その時の話。



公園が目の前にある一戸建てを見学していました。

ベランダから公園が見えるっていいですよね。

公園



で、そのベランダ。

ボールが2つも落ちてました。

窓ガラス、割れなくてよかったね…。

ボール



今でも、こんな子供たちが野球をしているのだろうか???

この公園はよく通るんだけど、野球している子供なんかいたかな…。

でも、ボールが2つも落ちてるってことは、いるんだろうな、多分。

野球



というわけで…。

現場に行かないと分からないことが多いのですよ、不動産って。

このドラマと一緒。

事件は現場で起きてる



事件は会議室で起きているんじゃない

現場で起きているんだ!

そういうことです。



ある程度の情報を集めたなら現場に出ましょう。

物件見学は情報収集のためにするもの。

買うか、買わないか、を決断するためのものではありません。



あくまでも情報収集。

そういう認識を持って見ることが大切。

不動産探しにおいて、一番タメになる情報収集は物件見学です。

間違いありません。



落ちていたボール2つから、そんなことを考えた日曜日でした。




阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

フリマしてくれる人、募集…

今日は告知。

2015年4月29日(水曜日・祝日)、昭和の日は『どっぷり昭和町』でーす。

『どっぷり昭和町』って、一言で説明するのが難しいイベントなんだけど…。



ま、お祭りです。

徐々に規模が大きくなってる気がする。

エスマガを設立した当初は小さかったんだけどねえ、確か。



どっぷり昭和町2015

どっぷり昭和町2015



過去の『どっぷり昭和町』について以下を参照。

昭和時代を昭和町で、ってのがコンセプトだと思う。

いろんな昭和を体験できます。



2014.04.30 どっぷり2014
どっぷり2014



2013.04.30 どっぷり
どっぷり2013



2012.04.30 昭和の日

  写真ナシ(昔は写真を載せていなかったんだなあ)



それでですね~。

『文の里商店街』でフリーマーケットをしてくれる人を募集しています。

当日は結構な人が集まると思いますよ。

去年はこんな感じでした。

商店街



4月の終わりに『どっぷり昭和町』があるし、5.月の初めには『100円商店街』があるから、ナンダカンダとバタバタするんだよなあ。

仕事も忙しい時期だしねえ。

頑張りまーす。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

料理教室の成果…

少し前のことになります。

2月15日(日曜日)。

バレンタインデーの翌日のこと。



「今日は早めに帰ってきて、家でご飯を食べなさい」とヨメサンからの電話。

言いつけ通りに、早めに帰宅すると、娘がヨメサンと楽しそうに料理を作ってました。

娘が私に料理をふるまってくれるというのです。

料理中1



作ってくれた料理がこれ。

なかなか手が込んでる。

料理



『ティアボ』のターボーに教わった料理でした。

『ビストロ ティアボ お料理教室』でターボーが作ってくれた料理だそうです。

料理教室



ティアボ料理教室のことは、以前、ブログでも告知しましたね。

面白い企画だと私は思った。

実際、好評だったようです。

小さなお店にとって、こういう差別化って大事だと思う。



2015.01.25 青年部会…

ティアボ



食後にはチョコレート・ケーキまでついていてバレンタインを満喫いたしました。

もうすぐ娘は高校生になるんだけど、今のところ素直に育ってくれています。

全てヨメサンのおかげです。

感謝、感謝。

ケーキ



ヨメサンの話では「バレンタインデーに料理を作ってあげたら、お父さん、喜ぶよ」とターボーが娘に言ってくれたおかげらしい。

ターボー、ありがとう。

おかげさまで思い出に残るバレンタインになりました。

ターボー



ターボーは話は全然面白くないけど料理は上手いです(笑)。

お近くの方は是非。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

電通(でんつう)という企業…8

結局、私の予想はことごとく裏切られることになる。

パーティが始まったのは19時、終わったのが23時過ぎ。

4時間ものあいだ、本当に彼らは延々とアホなことを続けた。



次から次へと舞台に人が現れアホなことをした。

中には先輩より下らない芸もあった。

いや、終わってから考えると、先輩の芸はまだマトモだったかもしれない。



時折、女の子のダンスがあったものの、それ以外は「下らない芸」であり、ほとんどが全く意味の分からないものであった。

早目に切り上げるつもりだった我々3人は、あまりのアホらしさに引き込まれ、ついつい最後まで見てしまった。

全体を通じて一番アホだったのは日下慶太氏である。

断髪式

日下断髪2



何故か、日下慶太氏のお色直しがあり、再び、我々の前に現れた彼は、全身に金粉をまぶしたファラオのような姿であった。

しかも、頭をキレイに剃りあげていた。

やっぱり、コイツが一番アホだなと私は思った(笑)。

ふぁらお



クライマックスでの日下氏は舞台の真ん中でフンドシ姿であった。

私はこの角度から見ていた(笑)。

その時、参加者のほとんどが舞台の上にいたのだ。

私が見た日下氏



4時間ものあいだ、真面目な話をする人は一人もいなかった。

恐るべきことである。

そんなことが起こりうるだろうか?

その日は佐治敬三賞受賞パーティなのだ。



「日下さんはいつもアホなことばかりしているけど、実はとても繊細ですごい努力をしています」

そのような心温まるエピソードを後輩の一人が披露したとしてもおかしくはない。



というか…。

そういうのが一つや二つあって当たり前である。

全くなかった(笑)。

「心温まるエピソード禁止令」でも出ていたのだろうか?



最後の最後で日下氏がスピーチをすることになった。

私は今度こそ、真面目な話があることを期待した。

そろそろ心温まるエピソードが聞きたかった。



この賞を頂けたのは皆さんのおかげです

僕一人の力ではありません

協力してくれた全員で取った賞です

一般的なパーティならそうなるはずだ。



ここでも私の期待は見事に裏切られることになる。

「心温まるエピソード禁止令」が出ていたとしか思えない。

日下氏は信じられないことを口にした。



え~、今、僕はキテます

有名人と対談もしてるし、メディアにも出まくってます

同期の中では、役員室に呼ばれる回数もナンバーワンです



会場中からヒンシュクを買い、床に落ちていた金塊チョコをぶつけられていた(その後、壇上にいた奥様がフォローしていましたが後の祭りでした)。

ここまでアホなことができるのは尋常ではない。

私はそう思う。



「馬鹿になれ」と人は簡単に言うけれど、実際に馬鹿になるのは難しい。

例えば、アントニオ猪木が「馬鹿になれ」と言っている。

しかし、部下や弟子など猪木に直接関係する人がホントに馬鹿をしたら、猪木は間違いなくキレると思う(笑)。

猪木



そういうシーンを私は何度も見てきた。

「結果は気にせず思い切ってやってこい」と言いながら結果が出ないと怒る監督。

「楽しんでやれ」と言ったくせに笑顔でプレーするとキレるコーチ。

「今日は無礼講(ぶれいこう)だ」と自分で言い出したのに部下がちょっとハメを外すと怒り狂う上司。



そんなこんなで馬鹿になるのは簡単ではない。

アホになるのは難しい。



広告業界は特別。

もちろん、その通りだと思う。

一般的な業界とは違うだろう。



しかし、それだけで片付けていいのか。

それ以上の何かを私は感じた。

そして、その何かは電通(でんつう)が広告業界で不動のナンバーワンであり続けることと無関係でないように思う。



少し長くなりましたが、これがポスター展を通じて見た電通(でんつう)という企業です。

残念なことに、電通(でんつう)という企業がちょっと好きになってしまった(涙)。

何故か少し悔しい。

記念撮影
(パーティ後の記念撮影)



電通。

良い意味でも悪い意味でも恐ろしいと感じる企業。

テレビ・新聞・雑誌・ネットを通じて何かを知るというのは、我々の想像以上に難しいことなのかもしれません。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

電通(でんつう)という企業…7

北島三郎の『祭り』が流れる中、神輿(みこし)に乗った日下慶太氏が登場。

カツラじゃないことがアナウンスで告げられると場内は騒然となった。

タイトル通り、『日下祭』の始まりである。

日下祭



神輿(みこし)は日下氏を乗せたまま会場内を練り歩く。

思てたんとちゃう!!!

心の中で私は唸った。

日下登場2



佐治敬三賞授賞パーティという認識で私はパーティに来ていた。

私の戸惑いをよそに、舞台に設置された椅子に日下氏は堂々と座る。

その姿を見てやっぱりアホだと私は思った(笑)。

日下氏
(カツラじゃありません、ホントに剃ってます)



真面目な顔して何してんねん(笑)!!!



司会者が説明を始める。

今日のパーティは日下王(くさかおう)に我々が芸を奉納(ほうのう)するという形式で行われます

その芸を観た日下王(くさかおう)が褒美として演者に金塊をくれる、そういうコンセプトです

芸の評価に応じて金塊の量は変わります

そういう内容だった。

金塊チョコ
(実際に使われた金塊、中身はチョコレートです)



さらに、司会者は続ける。

これから舞台の上で延々とアホなことを続けます

我々は勝手に続けますので、飽きた人は遠慮せず帰って下さい



実際の表現はもう少し丁寧だったかもしれないが、要するに、そういうことであった。

司会者が何を言ってるのか、私にはよく理解できなかった。

私は佐治敬三賞授賞パーティに来ているのだ。



我々は勝手に続けるから、飽きた人は遠慮せずに帰っていいです???

そんなパーティがあるだろうか。

私は混乱した。



私の混乱など全くお構いなしに、司会者は進行を続ける。

日下王(くさかおう)に芸を披露するトップバッターが舞台の上に現れた。

トップバッターはマイクを持って何かを喋っている。



記憶が少し曖昧なのだが、トップバッターは日下氏の先輩であったと思う。

ひょっとすると同僚と言ったかもしれない。

いずれにせよ、電通の社員であり、年齢から察するに中堅であろう。



電通(でんつう)、国内最大の広告代理店。

国内でのシェアは50%を超える。

年間の連結売上高は約2兆円。



堂々たる大企業である。

就職するのが最も難しい企業の一つなのではないか。

誰にでも入れる会社ではないはずだ。



そんな会社の中堅社員である先輩(だと思う)は舞台でマイクを握っている。

メロディが流れ始めた。

そのメロディは細川たかしの『浪花節だよ人生は』であった。

浪花節



『浪花節だよ人生は』の歌詞は

”飲めと言われて素直に飲んだ~”

から始まる。



しかし、先輩は

”させと言われて素直にさした~”

と歌った。



そして、”さした~”の部分で、自分のおでこに爪楊枝(つまようじ)を刺した。

コロッケが物真似をする時に浮かべるような表情をしながらであった。

いきなりトップギヤか!と私は思った。

コロッケ



次の歌詞は”肩を抱かれてその気になった~”のはずである。

それなのに、やっぱり先輩は”させと言われて素直にさした~”と歌う。

もちろん、おでこに爪楊枝(つまようじ)を刺した。



”馬鹿な出会いに~”の部分も”させと言われ~て素直にさ~し~た”と歌い爪楊枝(つまようじ)。

”よせばいいのに~”のところも同じように歌い、先輩はおでこに爪楊枝(つまようじ)を刺した。

その時点で先輩のおでこには爪楊枝が4本も刺さっていた。



先輩がおでこに爪楊枝を刺すたびに、悲鳴と歓声があがる。

特殊体質なのか、それとも仕掛けがあるのか、よく分からない。

もう、そんなことはどうでもよかった。



1番が終わり間奏が流れいるあいだ、先輩はリズミに合わせて体を動かしている。

先輩の動きに合わせ、おでこの爪楊枝も気持ちよさそうに揺れる。

先輩はこれからどうするつもりなのか?



2番も同じように歌うのだろうか?

他人事(ひとごと)ながら私は心配になった。

このままでは間(ま)が持たないはずだ。



『浪花節だよ人生は』の2番が始まる。

私はハラハラしながら続きを待った。



さすがの先輩は当然のように変化を加える。

”燃やせと言われ素直に燃やした~”と歌ったのである。



いつのまに手にしたのだろう?

先輩の手にはライターが握られていた。

そのライターで先輩は自分のおでこに刺さっている爪楊枝(つまようじ)の先に火を点けた。



しかし、爪楊枝(つまようじ)は燃えにくいようで、黒く焦げるものの、燃えるまではいかない。

先輩はそんなことを気にかける様子もなく、次のフレーズも”燃やせと言われ素直に燃やした~”と歌いながら爪楊枝(つまようじ)に火を点ける。

やはり燃えない。

3フレーズ目だったろうか、4フレーズ目だったろうか、ついに爪楊枝(つまようじ)が燃え、小さな炎(ほのお)を出した瞬間…。



アッチ~、アッチ~、アッチ~

先輩は悲鳴をあげた。

ドカンと歓声が沸く。



Σ(゚д゚lll) ナ、何という下らない芸だ…

私は半ば呆れ、半ば感心した。



トップバッターが披露した芸がこれであった。

私は混乱の極致にいた。

自分が何のパーティに来ているのか分からなくなっていた。

佐治敬三賞受賞パーティではなかったのか?



しかし、気を取り直す。

「いや違う、先輩は電通関西支社が誇る宴会(えんかい)部長なのだ」と考えることにした。

どんな組織にだって宴会部長はいる。



宴会になれば「私の出番です」みたいな人が存在するのだ。

従業員が数名の中小企業にだっているし、草野球チームにだっている。

島津製作所にもいるだろうし、ひょっとすると農林水産省にだっているかもしれない。



先輩は名物宴会部長の役割を果たすべくトップバッターとして場を盛り上げただけ。

私はそう考えることにした。

そう考えないことには話の寸法が合わない。



しかし、私の予想はことごとく裏切られることになる。

日下祭は始まったところであった。



つづく…。



すいません。

先輩が披露した芸を文章で描写しているうちに結構な量になってしました(笑)。

次こそ終わらせます。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

週刊エスマガ ~2015.02.16~

消費者ってスゴイな~、と思うことがあります。

先週の週刊エスマガで新築一戸建を4件、ご紹介しましたね。

覚えておられるでしょうか?

飯田区画図

飯田2外観1

飯田2外観3

飯田3外観3

飯田3外観1



そのうち2階建て4080万円は、一週間で2件とも売れてしまいました。

本当にアッという間でした。

残念ながら、私のお客様は痛恨の2番手。



4280万円から4080万円に値下げして、わずか一週間です。

ノンビリしていたわけじゃないんだけどねえ。



この物件って売り出し当初は4580万円だったのですよ。

その時点では「ま、高くはないけど普通だな」と思ったから、私は紹介していません。

で、4580万円が4280万円になりました。



「そろそろかな~」と感じたから『週刊エスマガ』でも紹介したわけ。

ところが、反応はイマイチ。

多分、他でもそうだったのでしょう。



そして、さらに値下げで4080万円へ。

すると、反響がちゃんと増える。

ウチだけじゃなく、他の会社もそうだったのだと思う。



結果、値下げから一週間で2件が成約。

お客さんってちゃんと見ているんだな~、と改めて思った。

「誰かが買ってしまう!」と判断したのでしょう。



その判断は正しい。

だからこそ、2件とも売れた。

不動産市場って面白いですね~。



そんなことを考えている月曜日。

では、始めます。



週刊エスマガ。
2015年2月16日号
VOL.66

weekly.png



興味があれば≪物件詳細≫をご覧下さい。

なお、会員しか見ることのできない物件もあります。

どうしても見たい方はホームページから会員登録してね。



会員登録するのは嫌だ、という方は電話でもいいですよ。

エスマガの電話番号は

06-6627-2103



-------------------------------------------------



まず1件目はマンション。

人気の天王寺周辺で。

あべのC1コーポ 1690万円。

c1間取り



価格が手頃じゃないですか。

あとはいたって普通のマンションです。

南向きだからお部屋はかなり明るい。

c1外観2

c1エントランス



お部屋も改装済み。

キッチンもお風呂も洗面室もピカピカ。

天王寺周辺で家賃に嘆いている人に見て欲しいですね。

改装内容



価格が手頃なのにはちょっとした理由があります。

気になる方はご連絡を。



詳しく知りたい方は下の物件詳細を。

物件詳細 あべのC1コーポ 1690万円



さらに詳しく知りたい方はコチラも参照。

阿倍野区マンション紀行 あべのC1コーポ



-------------------------------------------------


次は中古一戸建て。

人気の阪南町1丁目。

3100万円→2950万円に値下げしました。

阪南1間取り



土地面積48.85m2 ( 14.77坪 )

建物面積89.91m2 ( 27.19坪 )

だから大きくはないんだけど、とにかく明るい。

阪南1外観



東側も南側も陽射しをさえぎるものがないのです。

阪南外観2



前面道路もスッキリしてますよ。

阪南1前面道路



詳しく知りたい方は下の物件詳細を。

物件詳細 阪南町1丁目 中古一戸建て 2950万円



-------------------------------------------------



気になる物件がありましたらお気軽にお電話を。

連絡お待ちしております。

事務所前2

大嶋さん



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

電通(でんつう)という企業…6

バッタリ会った日下慶太氏から、佐治敬三賞を受賞したと聞いて私はビックリした。

佐治敬三賞なるものが広告業界でどのような権威を持つものなのかは知らなかったけれど、立派な賞なのだろうと私は推察した。



佐治敬三(故人)、サントリーの名物社長である。

開高健(芥川賞)や山口瞳(直木賞)は佐治敬三の元部下だったはずだ。

サントリー時代、2人は優秀なコピーライターであった。

佐治敬三はキャッチコピーを効果的に使う経営者だったのだろう。



「それでね、受賞パーティを開くことになりまして、もし都合が合うようでしたら定山さんも来て下さいよ」

そう言いながら日下慶太氏はパーティの通知をくれた。

覚えていてくれたことが嬉しくて「喜んで行かせてもらうわ」と即答。

そのような経緯で私はパーティに行くことになった。



文の里商店街チームでパーティに行くことになったのは3人。

江藤さん(理事長)、下村さん(事業部長)、そして私。

本当はもっと大勢で行きたかったんだけど、商店街店主で金曜日の6時過ぎに仕事を抜けられるのはこの3人だけだったのです。



会場に着くと結構な行列ができていた。

行列に沿うように商店街のポスターが貼られている。

「広告業界ではポスター展がまだ続いているんだ」と私は思った。

不思議な感じがした。

会場1

会場2

会場3



受付の近くには日下慶太氏の顔面アップ写真が飾られていて来場者の笑いを誘っている。

私は日下慶太氏と初めて会った時のことを思い出した。

髭(ひげ)はボーボー、髪(かみ)はモジャモジャ、ヨレッとしたTシャツにハーフパンツ、そして緊張感のない顔(笑)。

まさか、こんなことになるとは…。

会場4

会場5



会場は昔のキャバレーだから広い。

どういう性質のパーティなのか分からないまま、我々3人は空いている席に座る。

パーティは2時間くらいで終わるものと私は思っていた。

会場内



食事はビュッフェ形式。

いろいろなおかずの中に『文の里商店街』の商品がきちんとお店のポスターと一緒に並べられていた。

その心配りがやっぱり嬉しい。

商店街の小品

商店街商品説明



こういう心配りって手を抜こうと思えばいくらでも抜けるものだと思う。

商品を並べてくれるだけでも十分にありがたいのに、わざわざ小さなポスターを作って横に置いてくれる。

ちょっとしたことなんですよ、確かに。



でも、そのちょっとしたことを実行に移すのが大変なのです、実際のところ。

手を抜いたって支障をきたす部分じゃないから。



『頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ』

というのが電通鬼十則の中にある。

そういう精神が電通の社員たちには浸透しているのだろうか。



そんなことを考えているうちにパーティが始まる。

あとの出し物が強烈過ぎて、パーティの最初のほうは私の記憶も曖昧なんだけど、とにかく会場が暗くなったのは覚えている。

北島三郎の『祭り』が大音量で流れ始めた。



日下慶太氏の登場である。

もし、見られる環境であるならば下の映像を見て欲しい。

私がスマホで撮ったものだ。





神輿(みこし)で運ばれる日下慶太氏。

髪はちょんまげ、殿様の恰好。

私はホンマモンのアホだと思った(笑)。



しかし、ただのアホではない。

彼はエリート集団「電通」に所属しており、しかもデキる社員である。

佐治敬三賞の受賞者であり、業界が注目している新進気鋭の若手クリエイターなのだ。

日下殿様
(カツラじゃありません)



馬鹿でなれず、利口でなれず、中途半端じゃなおなれず…。

極道の世界に住む人たちが好む言葉を私は思い出していた。



つづく…。

すいません、懲りずに長くなってしまいました。

次回で本当のラストなんだけど、明日は週刊エスマガです。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

電通(でんつう)という企業…5

簡単に終わると思っていたのだが、予想に反して長くなってしまい困惑している。

私は些事(さじ)にこだわり過ぎているかもしれない。

しかしながら、『文の里商店街ポスター展』をめぐる一連の出来事は、細部を飛ばしたまま全体を説明してしまうと、全く違う印象を与えてしまうような気がするのです。



『テレビ・新聞・雑誌・ネットを通じて何かを知るというのは、我々の想像以上に難しいことなのかもしれません』

と以前に書きました。

今も同じことを考えています。

もう少しだけお付き合い願いたい。



初めて日下慶太氏と会ったのが2013年7月2日(火曜日)。

何の話をしたのかは覚えていないのだけれど、7月9日(火曜日)にも私は日下氏と会っている。

若手クリエイター2人組と初めて打ち合わせしたのが7月19日(金曜日)。

そして、8月23日(金曜日)18時40分、完成したポスターのプレゼンを受けた。

手帳
(22日の「ひるめし」は誰と喰ったのか?何故こんなに字が汚いのか?いろいろと謎は残る)



その時の感動は今でも忘れられない。

2人が作ってくれたポスターは私の予想をはるかに超えるデキでした。

当時の気分は以下のブログに現れています。

電通さんが「文の里商店街」でポスター展を開いてくれることは以前に書きましたよね。

正直に言うと、私は全く期待していなかったのです。

何しろボランティアでエスマガの負担は無いのですから。



ウチに来てくれたクリエイターは、ブログでも書きましたようにキレイな女性2人組。

メチャクチャ若い。

大学生と言っても十分に通じるんじゃないかな。

今となっては本当に申し訳ないんだけど、見習いのクリエイターが練習がてらにやる仕事だと思っていたのです(←山口さん、中尾さん、ゴメンナサイ)。



が、途中から電通さんの本気度が私にも伝わってきて、少しずつ期待が膨らみ始める。

ポスター展の広告も凝ったものでしたし、私との打ち合わせ、写真撮影にも時間をかけてくれました。



それでも、ポスターのデキは私の予想をはるかに超えるものでした。

プロは違うなと思った。

いや、違う。

一流のお金をとる会社は違うなと思った(このようなラッキーがなければウチが電通さんにポスターを作ってもらえるなんてありえない。実際に依頼すればいくらとられるんだろ?)。



2013.08.24 若手クリエイター

電通若手1

電通若手2

電通若手3



2013年8月24日のブログには書かなかったことを今になって書く。

私が初めて若手クリエイター2人組と会った7月19日くらいから、プレゼンを受けた8月23日前後までの間、『文の里商店街』の各店舗にはいつもとは違う活気がありました。

ポスター作成のための打ち合わせや撮影があったからです。

魚心
(こういった撮影も『文の里商店街』で行われました)



ここで少し注意したいのは、7月始めの時点で盛り上がっていたのは日下慶太氏と江藤理事長だけだったこと。

商店街内では江藤さんだけが『文の里商店街ポスター展』に対して超積極的でした(理事長が江藤さんでなければ電通チームはもう少し苦労した可能性がある。しかし、そうでなかったとしても結局はやり遂げたと思います)。

私が一貫して傍観者であったのは以前に書いた通り。



ほとんどの商店主が下の大嶋さんと変わらない状態だったのです。

「ポスター???何やそれ???」

「何かよー分からんけど無料(ただ)で作ってくれるんやったら手伝ってもエエわ」

そんな感じでした。

大嶋さん

大嶋2
(大嶋のジジイはホンマにトボけたオッサンです)



ところが、日下慶太氏と江藤さんがコンビで各店舗を回り、若手クリエイターと打ち合わせを始める頃から、雰囲気が変わり始める。

しかし、その雰囲気は仕事というより、高校の文化祭に近かったように思う。

ガムシャラではなくワイワイガヤガヤ。

文化祭



今、思うと、そこが恐ろしい。

電通の社員たちに気負いのようなものは感じられなかった。

もちろん手を抜いていたわけではない。

一生懸命にしているのは伝わってくるんだけど、その一生懸命さは学生が文化祭にかける情熱に似ていた。



今思い出しても、日下慶太氏の力の抜け具合は異常だった。

お祭りだと思って楽しんで下さーい!

彼はそんなことばかり言ってたような気がする。



自分が通した企画なのだから誰だって成功させたいはずだ。

あのように力が抜けるものだろうか???

とてもじゃないが、私には無理だ。

どうしても気負いが出てしまうのではないか。



今思うと、スゴイと感じるのは『余裕』と『努力』のバランス。

自分が通した絶対に成功させなければならない企画で、あの『余裕』と『努力』のバランスを保った器量は敬服に値する。

もし、日下慶太氏の気負いが前面に出ていたら、この企画は違った雰囲気のものになっていたのではないか。



若手クリエイターが作るポスターに対して、私は何の注文もつけていない。

「好きなように作って下さい」という姿勢を貫いた。

そんなに注目されるとは思っていなかったから、「好きにして下さい」と言えた部分もある。



期待のないところに注文は発生しない。

ほとんどの店舗がそうだったと思う。



事情はよく分からないんだけど、若い子たちが商店街のために頑張ってくれている。

ありがたいな~、楽しいな~、それで十分だった。

とにかく、そんな大ごとになるなんて思いもしなかったのだ。



そんな状態だったのに、我々の知らないところで『文の里商店街ポスター展』は盛り上がりを見せていく。

取材が増え、テレビやネットのニュースで何度も取り上げられ、見物人が増えていった。



文の里商店街ポスター総選挙

ポスター総選挙



ただし、見物人が商店街で買物をしてくれるわけではない。

デジカメやスマホでポスターを撮影していくだけだ。

「ポスターが面白い」だけで、商店街が面白いわけではない。



ポスター展以前と以後で商店街全体の売上はどのくらい増えただろうか???

正確な数字は分からないけれども、恐らく5%も増えていないのではないか。

減っている可能性すらある。



私の中でポスター展はとうに終わろうとしていた。

いや、完全に終わっていたと言っていい。

今年になって急に復活したのは、文の里商店街で日下慶太氏とバッタリ会ったからである。



その時、すでに彼が佐治敬三賞を授賞していたことを私は知らなかった。

そして、パーティに招かれることになる。

このパーティは私が今まで参加した催しの中で、ズバ抜けてアホらしいもので、それ故に価値ある経験となりました。

日下祭



続く…。



次回でラストです。

パーティに参加して、私は初めて電通を恐ろしいと感じました。

あのパーティに参加していなければ、この長いブログを私が書くこともなかったと思う。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg




阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

電通(でんつう)という企業…4

今や業界注目の新進気鋭のクリエイターとなった日下慶太氏と会った日のことを書いた。

過去の手帳を調べたところ、2013年7月2日(火曜日)13時にエスマガ事務所で、私は日下慶太氏と初めて会っている。

2013手帳



Tシャツにハーフパンツ、髭(ひげ)はボーボー、髪(かみ)はモジャモジャ。

不快に感じたわけではない。

得体が知れない、と思っただけだ。

日下くん
(一流企業の社員が仕事している姿に見えますか?しかも彼は約60人のリーダーなのだ)



その後、何回か打ち合わせをしている(手帳に記録が残っていた)。

数日後、日下慶太氏の部下である若手クリエイターが事務所に取材に来てくれました。

当時の様子はブログにも書いている(日下慶太氏と会った日のことをブログに書いていないのは、まだ何が何だか分からない状態だったからだろう)。

あまりにもノー天気で我ながら情けない(涙)。

ポスターを作るために、電通の社員さんが2人もウチの事務所に来てくれました。

来てくれた社員さんは2人とも若い女の子で、しかも、2人ともベッピンさん(笑)。

ウチの事務所は小さいし、その日は事務員さんがお休みだったので、近くの喫茶店(最近ではカフェと言うのかな)に行くことに。



2013.07.22 ポスター展

電通若手1
(エスマガのポスターを作ってくれた2人)



お前はボケか(笑)!!!

と当時の私をドツキまわしたい。

ただ私にだって弁解はある。



リーダーはTシャツにハーフパンツ、担当してくれる若手クリエイターは若く(幼いという印象を受けた)可愛い女の子2人組。

日下慶太氏のことを私は30歳前後だと思っていた(実際は当時36歳、ラフな格好だと若く見えるのだ)。

「電通という巨大企業が気まぐれで始めた座興(ざきょう)」と私が捉えたのは仕方がないことなのかもしれない。



私がそう捉えてしまったことをフォローするような記事がある。

電通もこんな大きなムーブメントになるとは予想しなかったのではないか。

長い記事なので一部を抜粋する。



産経WEST 2013.07.07 の記事
電通関西の若手たちはこうして「街」と「人」に向かい合う…“珠玉のコピー”をひねり出し「仕事」と「顧客」を考える



広告代理店大手の電通関西支社(大阪市北区)が、入社5、6年目までのコピーライターとデザイナー向け研修の一環として、大阪市内の商店街を盛り上げるポスターづくりを強化している。

~(中略)~

きっかけは昨年5月に新世界で開かれたアートイベント。個人で参加した電通関西支社クリエーティブ局のコピーライター、日下慶太さん(36)は「にぎわったものの、イベント後は元に戻ってしまった」と振り返る。

「長く残るものができれば…」と思い悩む中、自分自身の仕事を生かしたポスターづくりを思いついた。「利益は出ないが、若手にとっておもしろい仕事ができる機会」と上司を説得し、研修としての採用が決まった。

~(中略)~

クリエーティブ局の餅原聖次長(53)は「5、6年といえば、仕事が分かってくる半面、次のステップに悩むタイミング。人と向き合い、真剣に考えることはこの仕事の原点でもある」と、研修の意義を説明する。

 もちろん、本業を妨げないのがルール。参加するコピーライターは、忙しい仕事の合間を縫って担当店舗から話を聞く。そしてキャッチコピーを練り上げ、デザイナーと相談してポスターを作り上げる。

 業界最大手の電通では、ビッグプロジェクトほど分業化が進む。だが、研修では取材から制作までを一貫制作することにより、「広告の、ある意味の原点を目指している」(日下さん)という。

~(中略)~

今年の“研修”は、「文の里商店街」(大阪市阿倍野区)でのポスター制作。同支社の取り組みを知った大阪商工会議所から協力の申し出もあり、活動が広がった。

 近くに大型スーパーが出店し、人通りが寂しくなった商店街だが、日下さんは「人の流れを呼び込んで、共存共栄が実現できたらいい」と話す。現在は29組59人が制作中だ。

 このボランティアは「研修の位置づけだが、強制はしない」という。しかしクリエーティブ局に在籍する多くのスタッフが積極的に参加するといい、電通の“精神”は、この研修で脈脈と受け継がれそうだ。




要するに、ただの研修だったわけだ。

この記事は私の記憶と一致する。

『研修』と『地域貢献』を兼ねた企画です、と説明を受けたような記憶がある。



当時の私が「???」となったのは無理もないかもしれない。

『研修』と『地域貢献』を兼ねたボランティア企画のために、総勢59人が一生懸命に商店街を動き回る必要がありますか?

それが普通の感覚だろう。



この記事を読んで改めて思う。

電通は恐ろしい企業だ、と。

こんな大掛かりな研修があるだろうか?



「利益は出ないが、若手にとっておもしろい仕事ができる機会」

と上司を説得する部下(日下慶太氏)もすごいが、



「5、6年といえば、仕事が分かってくる半面、次のステップに悩むタイミング。人と向き合い、真剣に考えることはこの仕事の原点でもある」

とGOサインを出す上司(餅原聖氏)もすごいと私は思う。



普通の会社では、こんな馬鹿げた企画は通らないだろう。

私が持つ常識では推し量れない。



続く…。



話がやや煩雑(はんざつ)になっている。

私は些事(さじ)にこだわり過ぎているかもしれない。

しかし、こういった背景と私が参加したパーティを書かないと、電通という企業の恐ろしさ(良い意味でも悪い意味でも)は伝わらないと思う。

商店街の一店主が見た電通を最後まで書くつもりです。

お許し下さい。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

電通(でんつう)という企業…3

定山さん、オモロイ企画があんねん

オレは絶対エエと思うねん

定山さんは協力してや



江藤さんから、こう声をかけられた何日か後に、ある男が登場する。

それが日下慶太氏である。

彼こそが『文の里商店街』ポスター展の仕掛け人であった。

日下慶太氏画像



結局、彼は商店街(『文の里商店街』だけではない)のポスター制作によって、広告界における数々の賞を授賞することになる。

私は広告業界に詳しくないので、これらの賞がどの程度の権威を持つものなのか、よく分からない。

よく分からないんだけど、多分、スゴイことなのだと思う。



・佐治敬三賞

・カンヌライオンズ デザイン部門ファイナリスト

・広告電通賞優秀賞

・「広告業界の若手が選ぶコミュニケーション大賞」優秀賞



佐治敬三賞

佐治敬三賞


カンヌライオンズ

ヤングライオンズ



私を育ててくれた祖父は、人生訓など滅多に言わない人だったが、とても厳しい口調で私にこう忠告してくれたことがある。

今、その言葉を噛み締めずにはいられない。



これから先、お前の人生の中で、「何や?コイツ?」と思ってしまう奴が何人か出てくる

でも、もし、そんな奴が目の前に現れても、見下したような態度は絶対にするなよ

それを口に出したり、他の人に悪口を言うなんてもってのほかやぞ

何でかって言うたら、お前が「何や?コイツ?」と感じる奴の中から、信じられないようなドデカイ仕事をする奴が必ず出てくる

これは必ず出てくるんや

そうなったら、お前が恥をかく

だから、「何や?コイツ?アホちゃうか?」と思ったとしても口には出すな

態度にも出すな



私の前に現れた日下慶太氏はまさに

「何や?コイツ?」

であった(笑)。



電通の社員が事務所に来るということで、多少なりとも緊張していた私は拍子抜けしてしまった。

彼に会った時のことを私はハッキリと覚えている。

彼はハーフパンツにTシャツ姿であった。



足元の記憶は曖昧なのだけれど、ひょっとするとビーチサンダルか何かではなかったか。

着ているTシャツもキリッとしたものではなく、黄色だかオレンジ色だかの「どこで買ってん!」的なワケの分からないヨレヨレのものであった。

髭(ひげ)はボーボー、髪(かみ)はモジャモジャ。



とても真面目に仕事をしている人の姿とは思えなかった。

いくら電通の若手クリエイターと言っても限度がある(笑)。

ただ、笑顔が妙に人懐こかったせいか、悪い印象は持たなかった。

日下くん
(その日の日下氏はもっとヨレっとしてました)



「アフガニスタンか中東辺りに自分探しに出かけた奴みたいやな」と私は思ったし、本人にもハッキリそう言った。

「ええ、若い頃、外国を放浪していた時期があるんですよ~」と彼は不快がる風もなく気軽に会話に応じてくれた。

そういった会話を終える頃には、第一印象の「何や?コイツ?」は親近感に変わっていた。



親近感。

その表現が正しいように思う。

少なくとも私は日下慶太氏を重要な人物だとは思わなかった。



「電通の社員っていったらもっとキリッとした人だと思ったけど親しみやすい人やな~」

そういう親近感。



今思えば、すでに日下劇場は始まっていたのだろう。

何度も言うように、「今思えば」である。

恐らく、他の商店主たちも私と同じように最初は違和感を持ち、そして、その違和感がいつのまにか親近感に変わっていたのではないか。



続く…。



産経WESTで面白い記事を見つけました。

2013年7月7日の記事だから、私が初めて日下氏と会った直後くらいだと思う。

当時の電通の状況がよく伝わってきます。

こんな雰囲気だったのですな。

やっぱり電通もこんなに盛り上がるとは思っていなかったのかもしれない。

興味がある人は読んでみて下さい。



電通関西の若手たちはこうして「街」と「人」に向かい合う…“珠玉のコピー”をひねり出し「仕事」と「顧客」を考える



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

週刊エスマガ ~2015.02.09~

いよいよ…。

エスマガ前に新しい不動産屋がオープンしました(涙)。

とにかく立派な事務所です。

ロイヤル外観

ロイヤル外観2



ただ安心したのは、メインターゲットがウチとは少し違うこと。

それは事務所の外観だけでなく、チラシにもハッキリ出てましたね。

売却物件求む

相続診断



不動産屋にとってのお客さまって4種類に分けられるのです。

どういう分類か分かりますか???

ちょっと考えてみて下さい。



まず大きく2つに分けることができます。

賃貸

売買



この2つが、さらに2つに分類できる。

これで4種類。

1.貸す人

2.借りる人

3.売る人

4.買う人



誤解を恐れず思い切って言ってしまうと(また同業者から怒られるかもしれんけんど)…。

この中で一番オイシイのは「売る人」です。

オイシイと表現すると誤解を招くかな。



要するに、「売る人」を集められる業者が「買う人」も集められるわけ。

もっとイヤな表現を使うと、「売る人」をたくさん集められる業者の元には、勝手に「買う人」が集まってくる、と言っていい。

でね、話せば長くなるので省略しますが、「売る人」を探すのは難しいのよ、実は。



この辺りの事情は興味ない人も多いでしょうから、これくらいにしておきましょうか。

いつか詳しく書きます。

興味ある方は以下のブログを読んでみて下さい(このブログを書いて3年が過ぎたのか…)。



2011.09.09 業界の裏側から

2011.09.10 業界の裏側から…2

2011.09.10 業界の裏側から…3
阿倍野区


そんなこんなでホッとしている定山です。

では、始めましょうか。

今日は面白い物件がありますよ~。



週刊エスマガ。
2015年2月9日号
VOL.65

weekly.png



興味があれば≪物件詳細≫をご覧下さい。

なお、会員しか見ることのできない物件もあります。

どうしても見たい方はホームページから会員登録してね。



会員登録するのは嫌だ、という方は電話でもいいですよ。

エスマガの電話番号は

06-6627-2103



-------------------------------------------------



面白い物件とはコレのこと。

またまた飯田産業さんがやらかしちゃいました(笑)。

Σ(゚д゚lll) さすがというか、何というか…。



「もうちょっと落ち着いていいんじゃないか」とさえ個人的には思う。

値下げするのは早いわ(笑)。

昭和町5丁目の新築一戸建、4区画を一気に下げました。

飯田区画図

飯田2外観1

飯田2外観3

飯田3外観3

飯田3外観1



2階建ては…。

4280万円 → 4080万円へ



3階建ては…。

3980万円 → 3780万円へ



飯田産業さんのことを知らない方のために、一応、ご説明しておきますね。

そんな人いないかな。

飯田グループホールディングスは市川海老蔵さんがCMしてますね。



飯田グループホールディングス

飯田グループ



飯田産業さんは飯田グループホールディングスのグループ企業。

私は不動産業界のユニクロと呼んでます。

「小品種・大量生産」による圧倒的ローコストがウリ。



飯田産業

飯田産業




詳しくは以下のブログをご参照下さい。

あ、住宅の性能はいいですよ。

2012.10.07 ついに奴らが阿倍野区にも現れた



4区画あります。

A号地とB号地が2階建て。

E号地とF号地が3階建て。

飯田区画図



まず2階建からご紹介しますね。

A号地から。

土地が26坪ついて4080万円はスゴイというしかない。

2階建てで2階部分にLDKを配置してます。

飯田2図面1

飯田2外観2

飯田2外観1



次にB号地。

同じく土地が26坪ついてて4080万円。

こちらはLDKが1階にあります。

飯田2図面2

飯田2外観3

飯田2外観4



ァァァァヽ(o`Д´o)ノァァァァ!!

大事なこと言うの忘れてました



飯田産業さんの住宅を買う場合、エスマガなら仲介手数料はかかりませんよ~。

他の仲介業者ならかかりますよ~。

120万円くらい取られますよ~。

気をつけて下さいね~。



そして、3階建て。

E号地から。

3780万円です。

昭和町5丁目ですから御堂筋線『西田辺』駅から徒歩2分くらいですよ。

コストパフォーマンスがスゲーわ。

飯田3図面2

飯田3外観3



F号地。

同じく、3780万円。

こちらは南側にスペースがあって南からもかなり陽が入ります。

予算重視で一戸建てを探している方には滅茶苦茶オススメ。

飯田3図面1

飯田3外観1

飯田3外観2



詳しく知りたい方は下の物件詳細を。

物件詳細 昭和町5丁目 A号地 4080万円

物件詳細 昭和町5丁目 B号地 4080万円

物件詳細 昭和町5丁目 E号地 3780万円

物件詳細 昭和町5丁目 F号地 3780万円



-------------------------------------------------



とにかく…。

4000万円前後の予算で一戸建てを探している方は何にも考えずに物件を見学することをオススメします。

見てから考えること。



「あ、これは違うな」と思ったなら、「もう少し探します」と不動産屋にハッキリと伝えるように。

そういうことがハッキリと言える不動産屋を探すのが家探しのコツと言っていいかもしれない。



連絡お待ちしておりますよ~。

漫画3



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

電通(でんつう)という企業…2

定山さん、オモロイ企画があんねん

オレは絶対エエと思うねん

定山さんは協力してや



江藤さんから、こう言われたのはいつだったか。

確か、2013年6月頃だったのではないか。

私にとっての一連の出来事は、江藤さんのこの言葉から始まった。

江藤理事長



江藤さんは、チキンショップ『マルチク』の店主であり、『文の里商店街』の理事長でもある。

一連の出来事とは『文の里商店街』ポスター展のことだ。

『マルチク』さんはエスマガの隣だから、何かと世間話が多い。

マルチク

マルチク2



この時、初めてポスター展のことを聞いた。

一体、何の話なのかよく分からなかった。

「あの電通が???何のために???」そんな風に考えたのを私はハッキリと覚えている。



昨日も書いたように、『電通(でんつう)』という企業に私は良いイメージを持っていなかった。

『電通(でんつう)』、日本最大の広告代理店。

『電通(でんつう)』という響きが喚起するイメージは、私にとって村上春樹の『羊をめぐる冒険』に繋がっている。





広告を押えるというのがどういうことか、君にはわかるか?

いや

広告を押えるというのは、出版と放送のほとんどを押えたことになるんだ。広告のないところには出版と放送は存在しない。水のない水族館みたいなものさ。俺たちが目にする情報の九十五パーセントまでは、既に金で買われて選り分けられたものなんだ

『羊をめぐる冒険』より抜粋





「出版」に該当するのが新聞や雑誌。

新聞や雑誌を買う時、我々はお金を出して情報を買っていると思っている。

それも間違いではないけれど、その情報の中に特殊なものが混じっている。

特殊なものとは「広告」である。

新聞広告



「放送」だともっと分かりやすい。

テレビあるいはラジオ。

テレビを見るのに金はかからない(CMがないNHKは別)。



言うまでもなく、テレビ局にとっての顧客は我々(テレビを見る人)ではない。

テレビ局にお金を支払うのはスポンサーと呼ばれる企業である。

そのスポンサーとテレビ局を繋げるのは広告代理店の仕事だ。



今回、この記事を書くにあたって「広告業界」のシェアグラフを調べて、私はビックリしてしまった。

『電通(でんつう)』のシェアは異常である。

50%を超えている。

『電通』と『博報堂』はもっと接戦だと私は思っていた。


広告業界
広告業界グラフ



参考までに、違う業界のシェアも調べてみる。

ニッチな商品を別にすれば、シェアが50%を超える企業ってのは珍しいのではないか。

不動産関連業界のシェアグラフを並べてみる。


不動産業界
不動産グラフ


住宅メーカー業界
住宅グラフ


住宅設備業界
住宅設備業界グラフ


建設業界
建設業会グラフ


銀行業界
銀行グラフ



恐らく、どこの業界もこんなものだろう。

ちょっと特殊なのは自動車業界で、トヨタの一人勝ちと言っていい。

そのトヨタでさえ、シェアは40%強である。

いかに『電通』のシェアが異常なものか分かって頂けただろうか。


自動車業界
自動車業界グラフ



その『電通』がエスマガのある『文の里商店街』のポスターを無料で作ってくれる…。

「あの電通が???何のために???」

と当時の私がいぶかったのは無理もないことだと今でも思う。



ここで正直に告白しておく。

『文の里商店街』ポスター展をめぐる一連の出来事が、ここまで大きくなるとは私は思ってもみなかった。

電通という巨大企業が、一時の気まぐれで起こした座興(ざきょう)だとしか捉えていなかった。

ポスター総選挙



当時の私の気分は以下のブログ(2013年7月22日)によく現れている。

事情は全く分からないのだけれど、あの電通がエスマガのポスターを作ってくれることになりました(マジ)。

ボランティアだそうで、かかる費用は実費の3000円のみ。

何か狙いはあるのだろうけど、ま、いいよね。




2013.07.22 ポスター展

ポスターブログ



「何たる先見の明の無さか(笑)!」

と今では思う(涙)。



勘の良い経営者なら、このチャンスを少しは活用できたのではないか?

そう恥じている(号泣)。



私の立場(商店街理事)であれば、『文の里商店街』ポスター展にもっと深くたずさわることができたはずだ。

なのに、私は完全に時の流れに身を任せていた。

テレサ・テン



確かに、私は賛成派ではあったけれども、積極的には参加していない。

一貫して傍観者であった。

その気分は以下のブログ(2013年8月20日)を読んでもらえれば伝わるかもしれない。

何故、あの電通さんがこんなことしてくれるのか、いまだによく分からないのだけれど面白そうではある。




2013.08.20 ポスターで町おこし

ポスター



今から振り返るとアホ丸出しで本当に恥ずかしい(涙)。

ただ、言い訳させてもらえるなら、ほとんど全ての商店が私と同じ状態だったはずだ。

「何かよー分からんけどタダやしエーか…」、商店街の人たち全てがこんな感じだった。



『文の里商店街』ポスター展の仕掛け人、日下慶太氏はどう考えていたのだろうか???

ひょっとすると、彼だってここまで大きなことになるとは予想していなかったのではないか。

もし、また、日下慶太氏に会うことがあれば是非とも聞いてみたい。

日下くん
(右のアフガニスタン帰りみたいなのが日下慶太氏)



こんな状態から各店のポスターが完成し、メディアにより拡散されることで、少しずつ大きなムーブメントになっていく。

その過程で、日下慶太氏が率いるチームは『電通鬼十則』を意識したのかどうか…。

今から振り返ると、少なくとも日下慶太氏は、最初からこの十則を意識していたような気がするのだが、正確なところはよく分からない。

その辺りも聞いてみたい。



長くなったので今日はここまで。

明日は週刊エスマガなので続きは明後日になります。

続く…。



電通鬼十則
1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。




阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

電通(でんつう)という企業…

昨晩、『文の里商店街』の理事としてパーティに参加してきました。

何て言いますか…。

私が今まで参加したパーティと呼ばれる催しの中では、最もズバ抜けてアホらしいものでして、それ故に価値ある経験となりました。



下の写真はパーティを終えて、『文の里商店街』の理事長と一緒に撮ったもの。

私は『電通』という企業に良いイメージを持っていなかったのです、実を言うと…。

そして「じゃ、今は良いイメージなのか?」と問われたとしても「うーん…」と答えるしかありません。

記念写真



ただ2013年の6月から始まった一連の出来事を、近くから見る機会を持つことで、今まで持っていたイメージが変わりました。

だからと言って…。

電通ってスゴイ会社だぜい!

イェーイ!!!!!!!!!

と賞賛するつもりは全くありません。

ポスター




良い意味でも悪い意味でも恐ろしい企業だと思いました。

私が持つ常識では量れない企業風土を持つ組織だと感じました。

テレビ・新聞・雑誌・ネットを通じて何かを知るというのは、我々の想像以上に難しいことなのかもしれません。

今、そんなことを考えております。



以下は、私が参加したパーティの記事です。

今日は元気が残っていないので、詳しくは明日以降に書きます。

私が自分の目で見た一連の出来事から昨晩のパーティまでを。



大阪・商店街「おもろいポスター」仕掛け人 ── 日下慶太さん「佐治敬三賞」の受賞祭

日下氏



スゴクいい勉強になりましたね~。

やっぱり私はツイてるんだろうな~。



では、また、明日。

おやすみなさい。



続く…。



大阪・商店街「おもろいポスター」仕掛け人 ── 日下慶太さん「佐治敬三賞」の受賞祭
THE PAGE 2月7日(土)11時15分配信

 大阪の商店街などで電通のクリエイターたちが各店の個性的なポスターを作成した展示会を行ったところ、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で広まり、テレビや新聞で「おもろい」と取り上げられた「ポスター展」。その仕掛け人として「第47回やってみなはれ佐治敬三賞」を受賞した電通関西支社クリエーティブ局のコピーライター、日下慶太さんの受賞を祝う「日下祭」が6日、大阪市中央区の「味園ユニバース」で行われ、多くの商店街関係者らが集結し受賞を祝った。

 佐治敬三賞は、チャレンジ精神あふれる作品を制作したクリエイターを顕彰する賞。この受賞では、シャッター商店街で元気がなかった商店街の活性化をはかったとして、大阪市浪速区の「新世界市場ポスター展」と同市阿倍野区の「文の里商店街ポスター展」ポスターなどが受賞作品に選ばれた。

 最初に新世界市場でポスター展をやったところ大好評に。次に、大阪商工会議所と電通がユニークな商店街ポスターを作るため、協力してくれそうな大阪の商店街を探していたところ、文の里商店街が目にとまり、ポスター制作にとりかかった。

 文の里商店街では、鮮魚店主人が魚拓ならぬ人拓を自らとって載せたものや、漬け物店主人の写真に「ポスター? はよ作ってや。死ぬで」というキャッチコピーをつけるなどした「おもろいポスター」を掲示したところSNSなどでそれが広まり、テレビや新聞の取材が殺到。同商店街では、近くに大型スーパー2店ができ意気消沈気味だったが、ポスター展の効果か「元気な商店街」のイメージ向上にもつながっている。

 「日下祭」では日下さん自身が「殿」となり、その前で出席者が舞台で芸を行い続ける「学園祭風」のノリで行われた。出席した同賞関係者からは「今までいろんなパーティ見たけどこんな形は初めて」という声もあがったが、芸達者な面々が会場全体を盛り上げ続けた。

 また、食事などは新世界・文の里両商店街の惣菜店などが協力して提供。文の里商店街協同組合理事長の江藤明さんは「今も取材が続いている。世界各地からも取材にきた。来週も他県の商工会議所の視察が控えていたり、すごい効果です。ありがとうございます」と大声であいさつし、会場は終始、受賞を祝う楽しい雰囲気に包まれていた。





阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

合言葉はエスマガ…

まず告知。

昨日ご紹介したお得情報です。



宮本塩干店さんが私のブログを読んで下さりまして…。

せっかくウチのこと書いてくれたから、それを読んで来てくれた人にサービスするわ

そういう話になりました。

宮本さん



宮本塩干店の塩さば

450円 → 400円

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、わりと大きいです。

さばとさんま
(上が宮本塩干店の塩さば、下はさんまの開き)



割引期間は平成27年2月15日(日曜日)まで。

1割引以上ですよ、奥さん。



ただし合言葉があります。

合言葉は…。

エスマガ



買う時に『エスマガ』と伝えて下さい。

そうすれば450円が400円になります。

よろしく~。



で、本題。

『文の里商店街』でのお買物に関する記事を計画中です。

今更ですが…。



今更になってしまったのには理由があります。

ずっと私はスーパーと商店街では同じ物が売っていると思い込んでいたのですよ(涙)。

お前、それでも商店街の理事か(笑)!!!



商品は同じだけど、値段だけが違う…、そりゃ売れへんわな。

そう思い込んでいました(笑←理事失格)。

普段、私は買物も料理もしないから、食材とか値段のことは全く分からないのです。



ところが、最近になって、『陽気』兼高から「スーパと商店街とでは売ってるものが違う」と聞きまして、私はすごく驚きました(笑)。

もうイイ年した大人なのに情けない…(涙)。



ちなみに、『陽気』さんではコダワリの料理には『文の里商店街』で買ったものを使うことが多いらしく、例えば、牡蠣(かき)は『川庄(かわしょう)』さんの商品を使っているそうです。

「そりゃ他で買うより少しは高いですけど、やっぱり違いますよ」とは兼高の弁。

確かに、『陽気』の牡蠣玉は美味しいのよ。

牡蠣玉



でね、そういう観点を持ちつつ昔から昭和町に住んでいる人たちと話をすると…。

「お正月に食べる魚だけは『宮本塩干店』さんで買うことにしている」とか

「スーパーの豆腐と眞ちゃん豆腐は味が全然違うよ」とか、

そんな情報がゴロゴロ出てくるわけ。



面白いですね~。

私が『文の里商店街』で商売を始めてもうすぐ丸8年ですよ。

理事になってからでも結構な年月が流れました。

その間、私なりに『文の里商店街』の魅力については考えましたし、周りの人に話だって聞いたのですよ。

だけど、これって話は聞かなかった。



『文の里商店街』の魅力とは何ですか?

単純にそう問いかけている時は出てこない。

なのに、昼メシを喰いながら何気ない会話をしている時にズバッと出てきた。



力の入れ具合によっては面白い企画になるんじゃないかな~。

そんなことを考えております。

食べ比べとかしてみたいね~。



近所に協力してくれるお店があると助かるんだけどな。

食材は用意できても、料理する人がおれへん…。

手伝ってもいいよ、っていうお店がありましたら連絡下さい。



その流れで…。

今日、企画の偵察のため、昼メシを終えてからスーパー『ライフ』に行ってきました。

スーパーの魚売場をマジマジと見るなんて初めてのこと。



『ライフ』では同じような大きさのさばが398円でしたね。

やはり、値段はスーパーのほうが安い。

その差、52円。

さばスーパー

さばスーパー2



うん?

合言葉『エスマガ』と言えば2円だけの差やん。

お近くにお住まいの方は、是非、お試しで『宮本塩干店』さんのお魚を買ってみて下さい。

あ、売り切れは許してね。



割引期間は2月15日(日曜日)までですよぉ~。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

商店街でお買い物…

ナンダカンダとあるけど、昭和町は盛り上がっているように思う。

空き店舗がキッチリ埋まっていくもんね。

『文の里商店街』内に新たな飲食店ができることも決まりつつあります。



その流れに乗って『文の里商店街』でのお買い物をすすめていきたい。

最近になって気付いたのですが、『文の里商店街』はスーパーで売っていないものが売ってるのよ。

見た目は同じように見えるけど、食べてみると違うものがね。

あぶり



今日もそういうことを書こうと考えていましたが、いつの間にやら、こんな時間になってしまったの、また明日。

明日はお得情報を発表します。

『文の里商店街』近くにお住まいの方は要チェックで。



では、おやすみなさい。

ね、眠い…。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

業務のことじゃなくマイナンバー…

2月ちゅうことでエスマガ・フィエスブック・ページのプロフィール写真も新しくなってます。

今はまだ寒いけど、そろそろ春ですね~。

2月



で…。

今日はテキトーに書きます。

ま、いつもなんだけど(笑)。



いつもよりテキトーに書く。

頭がどうも上手く働かない。



本日、午前中はわりとガッツリ仕事しました。

で、午後1時~午後4時30分までは宅建協会の不動産業務研修会に出席。

後片付けも手伝ったから終わったのは午後5時頃だったんじゃないかな。

講習



しかし、肝心の講習は頭に全く入ってこない。

講師の器量なのか、講義内容なのか、それとも私の精神状態のせいなのか…。

ちょっと眠ってもーたし(笑)。

講習2

講習3



4時間かけてタップリ話を聞いたのに、講義内容が何にも頭に残っていないというのは我ながらスゲーな(涙)。

ところが、面白いことに、講義とは関係ない余談だけは頭に残ってます。

余談はマイナンバー制度のことでした。



マイナンバー社会保障・税番号制度

マイナンバー




いよいよ今年10月にはマイナンバーが通知され…。

マイナンバー2




来年の1月には行政手続きでマイナンバーが必要になる。

マイナンバー3















知らんかった…(涙)

社会人失格や…(涙)




一応、言い訳させてもらうと、マイナンバー制度の存在は知ってたんですよ。

こんなに目前だとは知らなかった。

その話の時だけ目が覚めました。

いろいろと考えることがありました。



おしまい。

テキトーですいません。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

週刊エスマガ ~2015.02.02~

不動産物件をいつもとは違う角度から。

いつもは『実需の売買物件を探す』という角度から書いているつもり。

実需(じつじゅ)、つまり、自分で住むための不動産のことです。



先日(1月29日)、投資用として面白い物件が売りに出ました。

いつの日か、投機としても化ける可能性がある物件。

それがこれ。

北畠間取り



場所は北畠1丁目。

新しい『ライフ』のすぐ近く。

土地は47.4㎡ (14.33坪 )ありますが、私道負担が約8㎡(2.42坪)ありますから、実質は39.4㎡(11.91坪)といったところ。



価格がスゴイのよ。

ナ、ナント…。

300万円!!!

Σ(゚д゚lll) ゴクリ…



間違いなく安いです。

1坪あたり約25万円ですから。

北畠1丁目ですよ。



こういう物件を好きな人っているんですね。

住むために買うんじゃないですよ。

貸して家賃収入を得るために買うのです。

そう、投資用。



私のお客様にもこういう物件を好きな人がいます。

将来は家賃でメシを喰おうと考えている方ですから、ま、セミプロと言っていい。

すぐに電話して数時間後には現地で待ち合わせ。



プロはとりあえず見るんです。

なにはともあれ見学。

見るかどうかなんて考えません。

考えるのは見てから。



現地はやっぱり微妙でした。

前面道路は狭いし、建物はメチャクチャ古い(築年数不詳)。

北畠前面道路

北畠外観



そして…。

中はメチャクチャ。

想像以上でした。

キッチンなんてスゴかった(笑)。

中



投資家はここからどう考えると思います?

いくらで貸せるか。

そこがポイント。

この家に、どのくらいの改装費をかければ、どのくらいの家賃が見込めるか?

そこを見ます。

北畠間取り



その方の見積もりだと…。

450万円の改装をして月々5万5千円でした。

物件価格300万円 + 改装費用450万円 = 750万円



一方、家賃は…。

55,000円 × 12ヶ月 = 660,000円

つまり、この物件は一年で66万円稼ぐということ。



66万円 ÷ 750万円 = 8.8%

築年数や実際に貸すまでの手間を考えると、投資率としては微妙ですね。

ただし、北畠ですから不動産としての潜在価値はあります。

将来、周辺の建物が取り壊されたりすると、前面道路が広くなりますから、土地としての価値は上がるわけ。

いつの日か、「投機用として化けるかも?」ってのはそういう意味。

セットバック
(赤く囲んだ部分が取り壊されると前面道路は広くなる)



で…。

この物件、どうなったか?

「うーん…、どうしようかな~???少しでも価格が下がらないかな~???」

と考えているうちに商談が入りました。

こういう物件が好きな人っているんですよ。



実需、投資、投機。

それぞれ考え方が違います。

自分が何のために買うかを考えることは大事だと私は思いますよ。



こういう観点がゴチャ混ぜになってる人が非常に多いです。

自分で住んでも快適だし、人に貸しても収益率は良いし、いつか売っても値段が高い物件が欲しい。

ゴチャ混ぜ。

そんな物件ないし、あっても高いって!!!



阿倍野区の不動産探しで迷子になっている方。

エスマガ定山まで気軽にご相談下さい。

落ち着いて探しましょう(笑)。



では、始めましょうか。



週刊エスマガ。
2015年2月2日号
VOL.64

weekly.png



興味があれば≪物件詳細≫をご覧下さい。

なお、会員しか見ることのできない物件もあります。

どうしても見たい方はホームページから会員登録してね。



会員登録するのは嫌だ、という方は電話でもいいですよ。

エスマガの電話番号は

06-6627-2103



-------------------------------------------------



まず1件目はマンションの価格変更。

ステイツ阿倍野晴明丘。

2800万円 → 2650万円へ値下げ。

ステイツ間取り



最上階(5階建ての5階部分)の角部屋。

72.98m2 ( 22.07坪 )の3LDK。

平成9年8月建築です。

ステイツ外観

ステイツ外観2



近くに阪急オアシスもできますし、そろそろ売れ時じゃないかな。

共用部分もキレイですよ。

ステイツエントランス1

ステイツエントランス2



詳しく知りたい方は下の物件詳細を。

物件詳細 ステイツ阿倍野晴明丘 2650万円



さらに詳しく知りたい方はコチラも参照。

阿倍野区マンション紀行 ステイツ阿倍野晴明丘



-------------------------------------------------



次もマンションの値下げ。

シーアイマンション西田辺。

2180万円 → 1980万円

思い切って下げましたね~。

シーアイ間取り



1階部分の専用庭付き。

64.8m2 ( 19.6坪 )の3LDK。

キレイに改装してます。

改装内容



南向きの明るいマンションで私は好きなんですけどね。

家賃の高さに悩んでいる方に是非とも見て欲しい。

シーアイ外観

シーアイエントランス



詳しく知りたい方は下の物件詳細を。

物件詳細 シーアイマンション西田辺 1980万円



さらに詳しく知りたい方はコチラも参照。

阿倍野区マンション紀行 シーアイマンション西田辺



-------------------------------------------------



気になる物件がありましたら是非とも見学を!

見る前にあまり深く考えないこと。

見学は無料(ただ)なんだから。



考えるのは見てから。

私から不動産を購入して下さった方には分かってもらえると思います。

プロだってそうしてるのですよ。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg

塩さば…

今日は『文の里商店街』の話。

最近、ウチの家族がハマっているものがあります。

美味しいのよ。



それは…。

宮本塩干店さんで買うお魚。

『文の里商店街』にある干物屋さんです。

宮本塩干店さんは、以前、ブログで紹介したこともありますね。



2013.08.25 干物とTシャツの共通点

おひさま



このブログを書いた時、まだ私は宮本塩干店さんの魅力に気付いていませんでした。

私は料理もできませんし(炊飯器すら使えません)、普段から買い物なんてしないから、食材なんかもあまり分かっていないのです。

だから、商店街で買い物をすることもほとんどありません。

ところが、先日、いつものように『陽気』で無駄話をしていたら、食べ物の話になり、その流れで以下の兼高発言が生まれました。



僕がこの世で一番好きな食べ物は『塩さば』なんですけど、この辺りで一番美味しい『塩さば』は間違いなく宮本さんのところです

スーパーで買う『塩さば』とは比べ物になりませんから、一回、食べてみて下さい。

もう全然、違いますから

宮本さん



『陽気』兼高は、私が知る限り、昭和町で一番アホです(笑)。

阪神タイガースのことしか考えていません(涙)。



2014.10.30 楽しかった週刊カネタカも今年はオシマイ

抜け殻かねたか



しかしながら、食べ物に関するコメントは非常に的確なんですね。

味にはうるさい。

その兼高があんまり自信タップリに言うもんだから、買って食べてみたら確か美味かった。

さばとさんま
(上が塩さば、下はさんまの開き)



ウチの子供たちも

「スーパーの魚と全然違う」

と絶賛。

塩加減が絶妙、それに脂のノリが違うのです。

しおさば

さんま



さばのきずしもメチャクチャ美味い。

宮本さんが自分のところでしめてます。

さばきずし



でね…。

宮本塩干店作のさばきずしを昭和町のとある某料理店で、アレンジしてもらったことがあるんだけど、スンゲー美味かった。

もう1回、食べたいな~。



ノーマルはこれでしょ?

普通のさしみ醤油で食べます。

もちろん十分に美味しい。

ノーマル



ここに手を加える。

洋風です。

これも美味しい。

洋風



私が一番美味しいと感じたのはこれ。

あぶり。

香りがたまらん。

あぶり



というわけで…。

同じ魚でも全然ちゃいますよ~、ってお話でした。

宮本塩干店のキャッチコピーは伊達じゃないと分かりますよ。



半分は、魚の美味さ

もう半分は、親父の上手さ



『文の里商店街』の近くにお住まいの方には、是非、一度、食べてみて欲しいなあ。

「塩さば」は十分にメインディッシュになると分かりますから。

大きさを考えると、値段もスーパーとそんなに変わりませんよ~。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg
プロフィール

さだやま

Author:さだやま
株式会社エステート・マガジン
代表取締役

定山 光絡
(さだやま みつらく)

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
管理者
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
7位
アクセスランキングを見る>>
ほんだな
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる