秘境探索(ひきょうたんさく)・・・2

ホモの巣窟とウワサされる秘境…。

それは阿倍野区でも屈指の文教地区にある。

いきなり尋ねるのも何なので、まずは電話してみた。



対応は普通。

私を不安にさせる要素はなかった。

ただ、丁寧とは言い難い。

いかにも大阪のオッチャンという口調であった。



「まあ、一度、実際に見て下さい」

と言われたので早速訪問することに…。



出てきたのはこのオッサンであった。
変態

変態3



というのはもちろんウソです。

こんなオッサンが出てきたなら話は早い。

「思っていたのと違うようなので少し考えさせて下さい」と言って帰ればシマイである。



ちなみに、このオッサンは徳島の石部宅建の石部さん、通称、いしべっちと呼ばれる方でインターネット不動産業界では結構な有名人です。

どうも私の友人にはオカシナのが多いな(笑)。



話を戻す…。



ジムで対応してくれたのは老人ボディビルダーであった。

電話で対応してくれたのもこの人のようだ。

「さっき電話をくれた人だね。私が会長のIです」と老人は言った。



タンクトップに半ズボン姿。

顔はおじいちゃんなのだが、体はすさまじい。

タンクトップがはちきれそうになっている。

肩は全盛期の千代の富士を彷彿(ほうふつ)させるほど大きく、腕には田舎で見かけるミミズのような太い血管が浮き出ていた。
4205397390_f4f86313eb_o.jpg
(写真はイメージです)



トレーニングする場所を抜け、待合室に通される。

ジムでは2人が汗を流していた。

鬼気迫る感じのトレーニングであった。



待合室で会長から説明を受ける。

ジムに通ったことがないので、他と比較しようがない。

私は黙って聞いていた。



ジムから、時々、「うっぅ~」とか「あぁ~」という呻き声(うめきごえ)が聞こえてくる。

私は不安になった。



会長は私の不安を察したようである。

「ウチは声はどれだけ出してもいいんです。最後の最後、一番シンドイところで大きな声を出すと1回くらい余計に持ち上げられるからね。一番シンドイ部分がトレーニングの一番オイシイ部分なんですよ。その時に筋肉はつきます」

と優しく説明してくれた。



そろそろ私からも話をしたほうが良いタイミングだと思った。

 会長の体はすさまじいですね



会長はニヤリと笑い、こう言った。

僕は、キン肉だけでなく、チン肉もスゴイんですよ



強烈な挨拶(あいさつ)代わりの先制パンチ。

私は動揺した。

今、会長は何と言ったのだ?



キン肉は分かる。

チン肉とは何なのか?



私の頭脳は最新型のコンピューターのように作動し、チン肉の意味について4つの可能性をピックアップした。

1. 私の聞き間違い(ききまちがい)

2. 特に意味はない親父ギャグ的下ネタ

3. 意味深(いみしん)な下ネタ(このジムに来たからには「坊や、分かっているんだろうね?」的な牽制)

4. 私が知らないだけで「チン肉」という一般名称がボディービル界には存在する



前後の文脈と、会長の表情から考えて、私は2だと推察した。

いくら何でも3番はまだ早いはずだ。

ジムに入ってから10分も経ってないのだ。



だが、答えが2番だったとして、何と答えればいいのか?

「チン肉もですか?スゴイですね」

では軽薄すぎる。



かといって

「チン肉とは何ですか?」

では真面目すぎる。



私は会話を普通の流れに戻したかった。

まずは会話を自分のペースに戻さなければならない。

「落ち着け!」と自分に言い聞かせながら、会話の続きを探し、やっとの思いで声を出した。



 ウェイトトレーニングにはいろいろな効果があるんですね。



悪くない選択のように思えた。

ウェイトトレーニングという言葉を使うことでキン肉に話を戻せるはず。

私はジムの説明を受けているのである。



人間の頭脳には最新鋭のコンピューターを凌ぐ性能があるという。

「チン肉」という聞きなれない言葉を聞いてから、まだ1秒も経過していない。

自分の頭脳の性能に満足しながら、私は会長の言葉を待った。

これで私のペースに戻せるはずだ。



私の意図を察したのだと思う。

会長が真剣な顔つきになった。

眼光が鋭くなり、瞳がキラリと光る。

私の目をジッと見つめながら、こう答えた。



関係あるやろね。

だって、ワシ、
今でもメチャクチャ元気やもん!




「しまった」と私は思った。

いや、しまっていないのか?

それすらも分からなくなった。



自分にピッタリのジムを探すのと同時に、「ホモの巣窟」とウワサされる秘境の探索に私は来ている。

その私にとって、この会話の流れは「もっけの幸い」なのか、それとも、全く反対なのか?

ワケが分からなくなっていた。



だって、ワシ、
今でもメチャクチャ元気やもん???




目の前にいる、タンクトップがはち切れんばかりの筋肉を持つ老人は、私に何を伝えようとしているのか?

何度も言うようだが、私はジムの説明を受けに来ているのである。

どのような理由で、老人ボディービルダーから性生活を赤裸々に告白されねばならぬのか?



私の頭脳がヨロヨロと作動し始めた…。

果たして私は会話のペースを取り戻せるのだろうか?

「千種類の相槌(あいづち)を持つ男」と呼ばれる私の自信を打ち崩すのは、最近、ご老人ばかりである。

fight101017_1_title.jpg
(写真は「千の顔を持つ男」ミル・マスカラス。内容とは全く関係がありません)



(つづく)



次回のイメージ図です(笑)。
maka.jpg



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さだやま

Author:さだやま
株式会社エステート・マガジン
代表取締役

定山 光絡
(さだやま みつらく)

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
管理者
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
7位
アクセスランキングを見る>>
ほんだな
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる