秘境探索(ひきょうたんさく)・・・4

私の予想に反して、会長は「チン肉」の話をしなかった。

何故だ?

もう警戒を解いていいのか?



直前までは「チン肉」話だったではないか。

ワケが分からなかった。

私の考えすぎなのだろうか?

頭の中で会話をプレーバックしてみた。



 会長の体はすさまじいですね

 僕は、キン肉だけでなく、チン肉もスゴイんですよ。

 ウェイトトレーニングにはいろいろな効果があるんですね。

 関係あるやろね。だって、ワシ、今でもメチャクチャ元気やもん!



ポイントは会長の最後の言葉である。

私は以下のように解釈したのだ。

前後の文脈からすると、そう考えて良いはずだった。



(ウェイトトレーニングは「チン肉」と)関係あるやろね。

だって、ワシ、今でも(「チン肉」が)メチャクチャ元気やもん!



しかし、その後の展開と照らし合わせると違う解釈も成り立つ。

「ワシは年齢の割に元気だ」と会長は言いたかっただけなのかもしれない。

その前に軽い冗談を入れたのだろう。



今となっては、そちらの可能性のほうが高い。

考えてみれば当たり前である。

説明を受けに来た人間に対して、長々と「チン肉」自慢をするジム経営者がいるわけないではないか。



私は恥じた。

緊張している私をリラックスさせるために、会長は下ネタを交えただけなのだ。

思い込みから勘違いをした自分が情けなかった。



そんな私の反省とは関係なく会長は話を続ける。

私に見せつけるように力コブを作った。



ワシの腕を見てみ!

血管がスゴイやろ!

何しろトレーニング歴50年やからな。

半世紀やで!

ボディビルやると血管も発達するんや!
血管



確かに、会長の血管はすさまじかった。

田舎で見かける太く大きいミミズのような血管が肩から手首までビシッと走っている。



ウェイトトレーニングが、筋肉だけでなく血管をも発達させることを私は知らなかった。

ボディビルダーには血管が目立っている人が多いことを考えると本当のことなのだろう。

私にとっては新たな知見(ちけん)であった。



待合室に吹き荒れていた嵐は完全におさまったようだ。

「幽霊の正体見たり枯れ尾花(ゆうれいの しょうたいみたり かれおばな)」と諺(ことわざ)に言う。

その通りだ。

全ては私の取りこし苦労であった。



嵐がおさまり、雲間から光が射しこむ。

そんな気がした。

もう警戒を解いてもいいだろう。
雲間から光



私がりラックスしているのを会長も感じたのだろうか。

目をカーッと見開き、今までより声が大きくなった。

緊張している相手には話しにくいものだ。

私はゆったりと構え、会長の言葉に耳を傾けた。



アレは筋肉やないからな。

海綿体(かいめんたい)やからな。

海綿体(かいめんたい)に血液を送り込むのは何やと思う?


(ちょっと間を置き、ドヤ顔をしつつ)


血管やがな~!
ダリ






この場合のアレとは、間違いなく「チン肉」であろう。

私は驚愕(きょうがく)した。

何の迷いもなく最初から最後まで会長は「チン肉」自慢を続けていたのであった。



やっぱり「チン肉」の話かよ(笑)!
三村まさかず
(サマーズ三村マサカズ風でお願いします <(_ _)>)



渾身のツッコミを入れたい衝動を私はギリギリのところで抑えた。

何という恐ろしいボケなのだ?

「チン肉」自慢をするために、血管を見せつけ、延々と血管の自慢をしたのか!



トレーニングジムの説明を受けに来た私に、「キン肉」の話をするついでに「チン肉」の説明をするなら分からないでもない。

分かるとは言わないが許す。



しかし、会長は「チン肉」の話をするついでに「キン肉」の話をしたのだ。

いや、会長は「キン肉」の話すらしていない。

「キン肉」を誉めたのは私である。



今や、チン肉がメインで、血管がサブ、キン肉は補欠であった。

私の頭脳がカチャカチャと音を立て脳裏に数式を浮かべた。

チン肉 = 海綿体 > 血管 > キン肉

(チン肉 イコール 海綿体 ダイナリ 血管 ダイナリ キン肉)



41年の人生の中で、これほどまでにアホらしい数式を私は見たことがなかった。

もう恐れるものは何もない。

こんなに素晴らしいボケをブチかます老人が悪い人であるはずがないではないか。



すっかり落ち着きを取り戻していた私は神に感謝したくなった。

あまりの嬉しさに小躍りしたいほどであった。

笑いの神様、ありがとう。









そんなこんなで阿倍野区のボディビルジムに入会することに…(笑)。

いや~、何ていうか、自分の好奇心を抑えることができませんでした(涙)。

定期的にボディビルダーの生態をお届けしたいと思います。



おしまい。

全て実話です。

おかげさまで定山クンの事件簿が増えました(笑)。

情報提供してくれた人もありがとう。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さだやま

Author:さだやま
株式会社エステート・マガジン
代表取締役

定山 光絡
(さだやま みつらく)

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
管理者
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
10位
アクセスランキングを見る>>
ほんだな
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる