ネットワーク…

私がこのブログを書いたのは3月7日。

そして、今日、エスマガ前のロイヤルプロパティさんに変化がありました。

やっとこさ、購入希望者にも焦点を合わせ始めたようです。



2015.03.07 おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

キャッチコピー



何故、そんなことが分かるかっていうと…。

本日、物件資料コーナーを設けたからです(笑)。

前にあるから何を考えているのか分かりやすくていいですね(笑)。



資料1

資料2

資料3



オープンして1ヶ月が経ち、ロイヤルプロパティさんも気付いたんじゃないかな。

「売る人」を集めるのは簡単じゃない

ってことに…。



それで方針を少し変えたのではないでしょうか。

「購入希望者」にも営業をかけよう、ってことになったのだと思います。

もし、そうならば、その方向転換は正解でしょうね。

街の不動産屋は小さなことをコツコツと積み上げて、少しずつ信用を築いていくのが遠回りなようで近道です、多分。



でね、実を言いますと…。

一週間ほど前から、こうなることは予想がついてました。

何故か?



いくつかの業者さんから私のところに電話があったのです。

定山さん、ロイヤルプロパティさんが、最近、やたらと物件確認をし始めましたよ

買客(かいきゃく)も追いかけ始めるんちゃいますか

ってね。



物件確認とは、以前に売り出されていた物件が今でも市場に存在するかを確認することです。

もう売れてしまった物件の販売資料を作っても仕方がないから、資料を作る前に我々(不動産屋)は物件確認をします。

物件確認をし始めたってことは、遅ればせながら彼らが販売資料を作り始めたのだと私は予想していました。



ビンゴでしたね。

情報提供してくれたMさん、Tさん、Yさん、ありがとう。



では、何故、そんな情報が私の元に集まるのか?

昭和町で阿倍野区に特化した不動産屋を開業してもうすぐ8年。

他の不動産屋がしないやり方で阿倍野区内にネットワークを張りめぐらせてきました。



2015.01.27 ザ・街の不動産屋

4人
(阿倍野区にある街の不動産屋の集まり)



2014.07.08 阿倍野するめクラブ

大手1
(M井のリハウス、T急リバブルなど大手仲介業者の営業マンたち)



2014.07.14  週刊エスマガ~2014.07.14~

大手2
(阿倍野区の仲介業者が12社、総勢21名の飲み会)



上のブログは阿倍野区内にある同業者との交流を書いたものです。

そういうネットワークが思いがけないところで活きるのが面白い。

今回の情報提供には私も笑ってしまった。



こういうことが起きるとは予想していませんでした。

不動産仲介業者って繋がってるねえ。

「競争」しながら「協力」しなければならない「競」と「協」が共存する世界なのだと改めて思った。



ともあれ、これで完全にライバル出現です。

ここからが本当の勝負。

ロイヤルプロパティさんは会社も大きいし、事務所もキレイだし、スタッフも多いもんなあ。



ウルトラ零細企業エスマガには荷が重い。

神様はなかなか楽させてくれませんね(涙)。



これからも他の不動産屋がしないやり方で阿倍野区内にネットワークを張りめぐらせます。

何しろウチは阿倍野区専門なもので、阿倍野区だけは他の会社に負けるわけにはいかんのです。

精進、精進。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さだやま

Author:さだやま
株式会社エステート・マガジン
代表取締役

定山 光絡
(さだやま みつらく)

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
管理者
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
10位
アクセスランキングを見る>>
ほんだな
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる