昭和町の事件簿…

本日、昭和町ではちょっとした事件がありました。

私が昼食を終えて、あびこ筋沿いを歩いていると中央分離帯に植えてある木のところで、若者が困っている様子。

子猫1



何かな?と思っていると子猫の声が聞こえてくる。

そうです。

木の上に登ってしまった子猫が下りられなくなってしまっている。
子猫2



中央分離帯なので、車がすぐそばをビュンビュン通り過ぎます。

子猫は生後3~4ヶ月くらいでスンゴク小さい。



見てしまった以上、放っておくわけにもいかず、救助活動に参加することに…。

が、背の高い木なのでハシゴは届かない。

また、先の方が細くて人間は登れない。



警察も呼びましたが、ハシゴ車までは出せない、とのこと。

ま、そりゃそうか…。



考えた結果、下にクッションを置いて木を揺らし、子猫を落とすことになりました。

リスクはあるけど、それしかないもんね。



シンク・ビーの従業員さんたちが古いカーテンを持ってきてくれたので、それをクッション代わりにしました。

4人でカーテンのスミを持って、1人が木の途中まで登り、思い切り揺らしました。



子猫は怖いもんだから木にしがみついて離さない。

相当に揺らしても落ちません。

しかも、車がすぐそばを通るから、信号が赤になっている間しか揺らすことができない。



仕方ないので、木を揺らす人がギリギリのところまで登って揺らし方を強くするとともに、子猫が油断しているスキを狙って急に揺らす作戦に変更。

これが効きまして、子猫は手の爪だけが引っかかって、かろうじて木にしがみついている状態になりました。

ジャッキー・チェン主演の『プロジェクトA』の時計台から落ちるシーンを思い浮かべて下さい。



かなり怖かったんだけど、どんどん揺らしました。

子猫は耐え切れず手を離す…。

今、思い出してもスローモーションだな。



何度か枝にぶつかりながら子猫は落ちていく。

でも、ほぼ垂直に落ちてくれたので、カーテンのちょうど真ん中くらいでナイスキャッチ。



行方を見守っていた人たちから拍手がわきおこりました。

ドキドキしたなあ。

無傷で何より。



助かった子猫です。
子猫3



良かった、良かった♪

本当に良かった。

昭和町の事件簿ですね。

ハッピーエンドで良かったよ。



というわけで…。

里親募集していまーす。

今は私の家で保護しているんだけど、ウチは犬がいるし、いつまでも飼っておくわけにはいきません。

長男が猫アレルギーだしね。



誰かよろしくお願いします。

ムッチャ可愛いトラ猫です。

また写真をアップしますわ。



阿倍野区の不動産屋エスマガの独り言でした。

いつか交響曲のように壮大な音楽が奏でられますように…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さだやま

Author:さだやま
株式会社エステート・マガジン
代表取締役

定山 光絡
(さだやま みつらく)

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
管理者
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
22位
アクセスランキングを見る>>
ほんだな
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる