面接…2

前々回の続き。

宅建協会



何度か書いたように、私は宅建協会なにわ阪南支部の総務委員会に所属しております。

宅建協会ってナンジャラホイ?って方は以下を参照。

とにかく不動産業者の集まりです。



2014.04.06 宅建協会って何?

スイミー



なにわ阪南支部には約450名の会員がおりまして、当然ながら事務所が必要になります。

現在、その事務所に勤務している事務員さんは2名。

アクの強い不動産屋のジジイが集まる場所ですから、それなりに心労はあるでしょう(笑)。



で、その宅建協会なにわ阪南支部事務所。

長年(およそ30年と聞きました)勤めてくれた事務員さんが、高齢のため退職することになったので、新たに事務員さんを募集することになったわけ。

30年前の不動産屋なんてホントに酷かったと思いますからいろいろあったでしょうなあ(涙←人知れず涙を流したこともあると仰ってました)。



とにかく、そういう経緯で、宅建協会なにわ阪南支部がハローワークで事務員さんを募集することになったのです。

すると、募集が多い多い。

給料は大したことないものの、9時~17時までの勤務で残業がほとんどないこと、土日は休めること、正社員の募集であったことに好感を持ってくれた方が多かったようです。



アッという間に20名以上の希望者が現れました。

その面接を総務委員会でしたのです。

疲れました~。

いつもは使わない神経を使いました。



何しろ、希望者の経歴が良すぎるのよ(涙)。

例えば、有名大学を出て上場会社に勤務後、出産と育児のため退職したものの、「子供に手がかからなくなったので」みたいな人が来るわけ。

「経理はお任せ下さい、ワードとエクセルも完璧です」という人が結構いました。



そういう人が20人以上もいて、その中で選べるのは1人だけですからね。

つまり、20人以上を断らないといけない。

そういうのって疲れますよ、ホントに。



大体、そんな立派な人たちを面接する資格なんて私にありませんやん(涙)。

ハッキリ言って、街の不動産屋社長の経歴なんてヒドイもんですよ (;´Д`) 。

私なんて完全にヨゴレの部類ですから(涙)。



とてつもなく居心地が悪かった。

だけど、約450名もの会員さんから集めたお金で、働いてもらう事務員さんなので、真剣に検討しないといけないでしょ?

そんなプレッシャーを感じつつ、13時~16時までブッ通しで面接ってメチャクチャ疲れた。



しかも、面接を終えてから、総務委員会で議論が始まる。

同じようなプレッシャーを感じているので、他の総務委員会メンバーも真剣そのもの。

「私は○○さんがいい」「僕は○○さんが感じよかった」とかで議論も長引く。



終わったあとは、頭が真っ白になりました。

大げさじゃなく。

そして、執務費2000円をゲット(笑)。

執務費



そんな感じで、現在、選考中でございます。

人事の仕事って大変ですなあ。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さだやま

Author:さだやま
株式会社エステート・マガジン
代表取締役

定山 光絡
(さだやま みつらく)

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
管理者
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
6位
アクセスランキングを見る>>
ほんだな
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる