野根まんぢう福田屋…

ブログでも何度かご紹介している『福田屋』さん。

完全リニューアルして復活しております。

ホームページまで完成してました。



福田屋

福田屋HP



ちょうど1年ほど前、もらい火で全焼してしまいまして、自宅もお店も工場も無くしてしまった時には、廃業も考えたそうですが、頑張れば何とかなるもんですねえ。

ホントに嬉しい。

1年前を思うと信じられない。



2016.01.24 再開日決定
再開



天皇陛下にも献上したことがある銘菓。

創業は大正7年。

そういう銘菓が阿倍野区美章園にあることは意外に知られていないんじゃないかな。

のねまん

ノネ



で、『野根まんぢう』はもちろん美味しいんだけど、私のオススメは『あげまんぢう』と『フルーツ大福』。

買って帰ると、子供たちが大喜びします。

素朴なのに深い味わい。

あげまん1

あげまんぢう

フルーツ大福



写真は店主の福田さん。

知り合ったのはジムです(笑)。

どこに縁があるか分かりませんねえ。

福田屋さん



福田屋さん再建にあたって、不動産を売らなければならなかったのですが、それを大手仲介業者が邪魔しにくるの。

「この値段で売っておかないとエライことになりますよ、火事のあとなんて誰も買いません、これより高い価格で売れることはありません」

とかって。



信じられます???

火事で困ってる人の弱みにつけこむようなことを平気でするんですよ、大手仲介業者は。

数字を上げるためだけに…。

良心が麻痺するんでしょうね。



ちなみに、大手仲介業者が提示した価格より15%以上も高い値段で私が販売させて頂きました。

もちろん、買主さまは全ての事情を納得して下さってます。

どうして、そんなに仲介業者によって、価格差ができるのかを知りたい方は以下を参照。



不動産の売却トレーニング

漫画1
漫画2



他の不動産屋が絶対に書かない仲介業者の闇を書きました。

頑張れば2000万円で売却できる不動産を故意に1500万円で売ったりするんです。

わざわざ不動産業者を噛まさずに、最初からエンドユーザーに販売すれば高く売れるわけ。

漫画3
漫画4



でもね、大手仲介業者から「この値段で売るのはラストチャンス」なんて言われたら弱気になりますよ。

火事で弱っている時だったら尚更でしょう。

そんなこんなを乗り越えて(いろんなことがあったなあ)の再建でジーンときました。

店舗



福田屋の野根まんぢう。

お近くの方は是非。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 

売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さだやま

Author:さだやま
株式会社エステート・マガジン
代表取締役

定山 光絡
(さだやま みつらく)

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
管理者
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>
ほんだな
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる