反抗期の終わり…

長かった息子の第二次反抗期はいつの間にやら終わってました。

かなり長かったなあ。

一体、何だったのだろうか…。



息子と大喧嘩をしたのは去年の5月頃だったかな。

それ以来、およそ半年は全く話をしなかったことになる。

これは大げさに言ってるのではなく、本当に全く会話をしませんでした。

挨拶(あいさつ)くらいはしたが、それだって目を合わせてするわけではなく言葉だけ。



それ以上の話をすると喧嘩になるから、面倒臭くて話しかけられないのである。

話しかけて反抗的な態度をとられると、父親としてはどうしても注意しないといけなくなるでしょう???

それが喧嘩に発展してしまう…。



こういうことが何度か続き、私がすっかり消耗してしまい、いろいろ考えて話しするのをやめていたのです。

正直、迷いましたけどねえ。

父親として「どうなんだろう???」と。



周りの先輩に相談しても、答えが2種類あるの。

1. 父親としての威厳を示し断固として注意する

2. しばらくは放置



ヨメサンと相談した結果、2番の「しばらくは放置」を選択しました。

話しかけなければ喧嘩にもなりませんから。

その状態が半年くらい続いたことになります。



ところが、去年の終わりあたりから、息子の態度が軟化し始め、世間話くらいはできるようになりました。

今では何事もなかったかのように会話してます。

一体、反抗期とは何なのだろうか。



今日は朝から息子を病院に連れて行き、2人で昼メシまで喰いました。

病院で長いこと待たされたから5時間くらいは一緒にいたことになる。

「何が喰いたい?」と聞いたら「ピザが食べたい」と素直に答えたし。

病院

ヂュオモ

ピザ



3ヶ月前なら考えられないことです(笑)。

反抗期って不思議だ。

第三次反抗期も来るのだろうか…。



怖い(涙)。



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さだやま

Author:さだやま
株式会社エステート・マガジン
代表取締役

定山 光絡
(さだやま みつらく)

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理者
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
5位
アクセスランキングを見る>>
ほんだな
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる