嫌な思い出…

連日、テレビを賑わせている豊田議員。

罵詈雑言(ばりぞうごん)がヒドイ。

ハッキリと録音されちゃってるし、新たな音声まで出てきちゃったし、下手すりゃ他にもネタがあるだろうし、状況がどうであれ(たとえ秘書に落ち度があったとしても)チェックメイトだと思う。



豊田議員の音声を聞いて私が思い出したのは駆け出しの営業マン時代のこと(笑)。

毎日、罵詈雑言(ばりぞうごん)を浴びせられていたなあ(涙)。

私が初めて就職した不動産会社は同業者から「石原軍団」と恐れられる会社でした(笑)。

石原軍団



社長を助手席に乗せて道を間違えたら、隣から右ストレートは当たり前だったもん(笑)。

今のとこを右に曲がるんじゃ、ボケ!!!

て感じで。



2014.06.08 阿倍野するめクラブ再開のキッカケ・・・3

石原写真



黄信号で停まっても小突かれた記憶もある。

黄色は急げじゃ、ボケ!!!

お前みたいな奴がおるから渋滞が起こるんじゃ、カス!!!


どんな会社やねん…。

信号



もちろん、売上が悪いと問答無用(笑)。

ずーっとネチネチと説教されるし、言い訳しようものなら豊田議員と同じように言葉責め(涙)。

今思うとメチャクチャやな。

渡写真

ところで、西部警察の『団長』ってどんな役職やねん(笑)!!!



恐ろしいのはそういう会社が結構ゴロゴロあったこと(笑)。

不動産業界ではそんなに珍しくなかったと思う。

考えてみると、不動産屋が怖がられるのは当たり前かもしれない。

舘写真



でね、今回ビックリしたのは自分の中にあるトラウマ。

豊田議員のニュースが流れるたびに、昔の光景が頭にリプレイされるのです。

自覚はないけど心に傷として残っているんでしょう。



ただね、あの頃の努力が今の自分を支えてくれてるって感覚もあるんですよね。

「もう一度あの経験がしたい」とは思わないけど、「あんな経験しなければよかった」とも思わない。

恨みと感謝が入り混じった複雑な気持ち。



悪い見本だって大事なのよ、多分。

とはいえ、国会議員がやったらアカンけどね。

辞めるしかないやろ。

まだ続けるんかね???





「豊田真由子様に向かって」や「あるんでちゅかあ!」の赤ちゃん言葉 週刊新潮が新たな罵声、暴言報じる

ニュース



阿倍野区の不動産屋の独り言でした。 
  
売却も購入も阿倍野区の不動産のことならエステート・マガジンへご相談下さい。

もっとエスマガのことが知りたい方は以下のサイトを!



ホームページは物件情報が中心。
エスマガ・ホームページ

フェイスブックは同業者に向けたメッセージ。
 定山のフェイスブック

ツイッターは現在進行形のエスマガと定山。
定山の頭の中



po30.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さだやま

Author:さだやま
株式会社エステート・マガジン
代表取締役

定山 光絡
(さだやま みつらく)

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理者
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
5位
アクセスランキングを見る>>
ほんだな
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる